クレジットカードをお得に使う3つの方法

一、クレジットカードはポイントで選ぶべし!

一、クレジットカードはポイントで選ぶべし!

皆、クレジットカードはそれぞれのカードで用途別でポイント還元率が違うのは知っているだろうか。
ポイント還元は高い程いいに決まっている。
そんな高還元のクレジットカードとその用途をまとめてみたぞ!

Ponta Premium Plus

最大2%還元の最強のPontaカード
Ponta Premium Plus

Ponta提携店舗・ポイント還元率 外食、カーサービスほか 最大2%
年会費/2100円(初年度無料、年間5万円以上のショッピング利用で次年度無料)
電子マネー/なし
国際ブランド/JCB

◎よりお得により貯めやすくをコンセプトにリニューアル
100円の利用で1Pontaポイントが得られ、Pontaの提携店舗では通常のPontaポイントも貯まる。優遇月である7月と12月に使うとポイント最大2倍(一部、Ponta提携店舗除く)。


VISAカード

公共料金と家賃の支払いで大量ポイントをゲット!
夢なびVISAカード

公共料金・ポイント還元率 主要なガス、電気料金 2.5%
年会費/1312円(初年度無料、年間1回以上の利用で次年度無料)
電子マネー/なし
国際ブランド/Visa

◎毎月発生する固定費で2.5%という高還元率
主なガス、電気会社の支払いに利用でき、ポイントは通常の5倍。スターツピタットハウスで取扱いの「家賃deポイント」対象物件の家賃の支払いでもポイントが貯まる。


VIASO(ビアソ)カード

ネットショッピングに強いキャッシュバッククレカ
VIASO(ビアソ)カード

ネットショッピング・ポイント還元率 VIASO eショップ 最大10.5%
年会費/永年無料
電子マネー/なし
国際ブランド/Visa

◎約540店の専用サイト経由の利用で最大10.5%ものポイントが得られる
VIASO eショップ」の利用で通常のポイント0.5%に加えて、最大10%を上乗せ。例えば、Yahoo!ショッピングなら+2%。ETCや携帯電話料金の支払いは2倍の1%。


TOP&ClubQ JMBカード PASMO

東急グループのフルスペックカード
TOP&ClubQ JMBカード PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)

百貨店・ポイント還元率 東急百貨店 最大10.5%
年会費/1050円(初年度無料)
電子マネー/PASMO
国際ブランド/master

◎東急百貨店や東急ストア、東急線定期券などの利用でどんどん貯まる
どこで利用しても1%付き、東急の加盟店では3〜10%を加算。PASMOオートチャージで1%、東急線の毎年初回定期券購入で3%のポイントが得られるところも見逃せない。(※)
※Web明細登録が必要。


クレジットカードは複数持つべし!

一、クレジットカードはポイントで選ぶべし!

前に書いた通り、クレジットカードは種類によってポイントの違いが明確だ。
用途別にポイントが高還元のクレジットカードを見つけて、上手く使い分けるのが上級者である。

また、その際に自分が持っているカードがどのようなときにポイントが貯まるのかを確認してみるのも大事だ。
それぞれのクレジットカードの最大限の効果を発揮し、お得ライフを送ろう。
身近な支払をクレジットカードですることでポイントが貯まるのであれば、すぐに手続きをして、クレジットカードを通して支払うようにしたほうがいいだろう。
1年間これらの料金をクレジットカードから支払うだけで数百ポイント、時には千単位のポイントが貯まることもある。また、ETCや電子マネーがつけられるクレジットカードなら、それらの機能を搭載するのもかなりお得だ。
電子マネーをつければ、コンビニなどの支払いもキャッシュレス、しかも、ポイントが貯められるので毎日お得のチャンスが広がる。

三、自分の収入に合った額・支払方法を考えるべし!

便利だからといって、自分の収入と見合わない額を使用していないだろうか。
クレジットカードの返済が遅れてしまうと、生活もきつきつになってしまう。
ポイント集めも大事だが、生活が困らないように計画的な使用を考えよう。
クレジットカードは使用した翌月に全額支払うものや、翌々月に支払うものがある。
また、全額でなく分割で払ったり、毎月定額で払っていいものもある。
色んな支払の仕方をまとめたので、是非参考にしてくれ。

※クレジットカードの支払方法一覧

一括払い その名の通り、1回で支払ってしまう方法である。最も一般的な支払方法。
一括払い専用のカードは、「チャージカード」と呼ばれる。
分割払い 手数料がかからない2回分割払いと、3~36回程度の分割払い(利用額に利率を掛け、その総額を分割払いする方法)。高額商品を購入するときに有用な支払い方法である。カードが対応していても、店舗によっては取り扱えない場合もある。
リボルビング払い
(リボ払い)
毎月決められた一定金額を支払う方法である。買い増ししても毎月の支払い金額が変わらないのが特徴。その代わり支払い回数が増えていく。
ボーナス払い ボーナスを当てにして支払う方法。ボーナス一括払いであれば最長6ヵ月、ボーナス2回払いであれば最長1年間も支払い猶予期間がある。なお、ボーナス払いを指定できる期間は決まっているので注意が必要(ボーナス時期の直近はボーナス払いができないなど)。
フレックス払い フレックス払いはリボ払いの一種であるが、クレジットカード会社が定める最低の金額以上であれば返済額を自由に定めることができる。
※リボ払いは固定額での返済。

以上。皆、それぞれの素晴らしいクレジットカード生活を送ってくれ!