クレジットカードを高い確率(比較的に)で作成できる方法とは?

  1. マネー

クレジットカードを高い確率(比較的に)で作成できる方法とは?

与信枠を頂戴する為には審査がある

審査がまったくないクレジットカードなど存在せず、審査無しで国際ブランドが利用できるキャッシュレス決済は、己の口座残高を上限金額として定めるデビットカードや、チャージした分だけ利用可能な電子マネーくらいしかありません・・・。

どんなに現金払い派のあなたも、使ってみれば必ずそのメリットを感じるクレジットカード。

ある意味、その人の社会的信用を証明する磁気カードと言えステータスの高いクレジットカードを見ればその人の経済環境の良し悪しが簡単に分かってしまいますし、女性の前ではとくに見せびらかしたい気持ちもわかるはず。

社会人になったら必ず持っておくべきと言っても過言では無いくらい、健全に利用を続けた結果として、塵も積もればなんとやらのように、とくにポイント還元サービスによって年間貯まるポイントの総額はちょっとしたボーナスくらいになります(笑)

月々利用する金額は人それぞれであるものの、今の世の中支払いが出来ないモノを探す方が少ないくらいにクレジットカード決済に対応しているお店は数多く存在し、本来決済後の所有権が発行元で留保される考えがありながら、所有権の位置付けが難しいサービス(セミナー、電子マネー、ネットコンテンツなど)でも幅広く利用されています。

完全に関連団体が定める規約や法的規制の枠に収まっていない、いや、そもそも整っておらずクレジットカードの普及や世のサービスが進化し過ぎて、これまでの利用方法に合わせた決まり事が追い付いて整備されていないことすら感じるほどです。

クレジットカード現金化やプリペイドカード詐欺などのキャッシュレス決済とのトランザクションによる問題も内包しているのですが、あくまでも健全に利用し支払いを行っていれば諸問題の被害等に遭う事はありません。

確実に審査を通す方法とは(まだ持っていない人向け)

発行する会社は3桁くらいの法人数がありますが、共通して信用情報機関の照会を行った上で個人の経済環境を独自評価した結果を合否に反映させます。

情報機関の情報がクリアであったとしても社会的信用の無い経済環境であれば否決されますし、経済的環境が良くても情報機関では金融事故履歴により否決されることもあるのです。

そこで、この度は特定したクレジットカードを作る方法よりも、大まかに括って単純に審査を通す為の方法について、クレジットカード現金化FILEでまとめてみました。


  • キャンペーン
  • キャンペーンに伴う申込みは絶好のチャンス。

    とくにクレジットカード業を新しく興した企業や新デザインで発行をする際に行われ、百貨店や電化製品販売店などで街頭キャンペーンを行っている方を見たことがありませんか?

    発行元としては利用者を集めなければクレジットカード業が成り立たず、事業失敗となってしまいますから、すでに一人一枚は所有している世の中ですので囲い込みに必死になっていることにより、審査のハードルが一時的に緩まっていると言われています。

  • 普段利用しているメインバンク(銀行)のクレジットカード
  • 個人も法人もそれこそ一名義一口座持っているであろう自身の金庫。
    銀行業を行うところは総じてクレジットカード業も行っており、普段利用している銀行が発行するところに申込みをしますと、預金残高や定期貯金などの金融商品の利用実績を把握して居ることにより、実際に預け入れる事ではありませんがある種の担保として予見できることにより、発行する側も安心しやすいという側面があるようです。

  • 会社員最強説
  • どこかの組織に所属していて、安定した収入が見込まれるとして優良顧客としての属性が高い会社員。
    前述したように、収入の安定しない方よりも勤務先に連絡を比較的取りやすいですし、その組織が有名企業で有ったり規模間の大きい企業であれば尚更高評価に繋がります。

    基本的に自分自身の意思で申込みを行うクレジットカードよりも、勧誘によって申込みを募る場合には確実に審査が緩みます。

    とくに引っ掛かりやすい自営業を営む者、個人事業主(フリーランス含む)、派遣社員、パート・バイトの方でも、この期間にある業者への申込みは最大の好機です。


公務員の方も同様の事が言え、総じて社会的地位の高い職業にある医師や弁護士などの専門職も優遇対象に該当される属性として有名ですが、いずれにしても返済が滞ったり、滞る以上に不能にまでなってしまう可能性を加味した上での審査ですから、例え我々消費者が考えても納得できる理由ではないでしょうか?

これから2枚目以降を考えている方は・・・

すでに1枚でも利用経験のある方は、所有されているクレジットカードのサービスに満足出来ない、もしくはステータスを上げたい、利用用途に応じて使い分けたいということが主な理由でしょう。

これまでに滞り無く支払いを続けていれば、恐らく問題無く発行してくれることと思いますが、自身の経済環境に見合わないブランド(ダイナースやゴールド以上のランク)では落とされる可能性も当然あります。

しかし、0枚の段階から申し込みをする事とはまったく異なり、信用情報機関に利用履歴が有る為、2社目がその情報を参照する事を考えましても良好な属性にある方と見なされます。

-マネー

執筆者:稲中 努

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

クレジットカードの豆知識集

クレジットカードは現金と同等に商品やサービスの購入ができるだけではありません。 メリットだけでなく、現金では無いということでさまざまな制限や所有者としての義務など、発行されたら好き放題に利用できるとい …

クレジットカード現金化しない為の超節約術

お金は天下の回り物、使えば自分に還ってくるから~なんて考えていたりする人はいますか?クレジットカード現金化DXはそんな考えで日々暮らしております。 お金を使い、さらに即日で現金が必要になる理由は人それ …

no image

クレジットカード現金化で使うクレジットカードはすぐに作れる?

お買い物をする際に、皆さんはどうやって支払いをしていますか? 今の世の中現金払いの他に、電子マネーや商品券など、いろいろな方法で支払いができます。 支払い方法の1つにクレジットカード払いがあり、一昔前 …

クレジットカード現金化の前に民事再生(個人再生)はいかが?

クレジットカード現金化はお金を作る事が目的ですが、民事再生(個人再生)は既存の債務を減らす、あるいは裁判所を通して免責を得て帳消しにしてもらう事ができます。 しかも、一生に一度しか利用できないという制 …

クレジットカード現金化は過払い金請求する事は出来ますか?

過払い金請求とは、文字通り支払いすぎた利息や金利を取り戻す為の手続きを言います。 法律的な観点からすると、ご自分で貸金業者に申し立てる事も出来ますが、決して容易に出来る内容では無い為、司法書士や弁護士 …

  • クレジットカード現金化に関するコラム
  • マネーに関するコラム
  • リスクに関するコラム

トピックス

News Ranking

優良比較サイト2選