初心者のための、クレジットカード現金化の手順

初心者のための、クレジットカード現金化の手順

クレジットカード現金化の手順
クレジットカード現金化の手順について解説します。

すでに利用したことのある人よりも、これから業者に申し込みを考えている人や、クレジットカード現金化の全体像について把握できないかたを対象にしている内容です。

この記事を見たあとに、さらに知りたいかたは、サイト内にてクレジットカード現金化に関する記事を100本以上更新していますので、ぜひご覧ください。

クレジットカード現金化は専門店へ

クレジットカード現金化は専門店

クレジットカード現金化とは
クレジットカードに付属されるキャッシング枠とショッピング枠のうち、ショッピング枠の残高を利用して、現金として引き出すことのできない残高を現金化すること。クレジットカード現金化DX

クレジットカード現金化を知らない状況にいると仮定すると、イメージとしては「換金=買取」の印象が強いのではないでしょうか?

ゲーム製品や本、その他楽器など、リサイクルショップのような古物を買い取ってくれるお店が、日常生活の中に溶け込んでいるからです。

「ショッピング枠を買い取ってくれるの?」
「じゃあクレジットカードそのものを買い取って貰うってこと?」
「名義人の刻印がありながらも、買い取られたら他の誰かに転売されてしまうのか?」

いえ、クレジットカード現金化業者が行う業務内容は、どれも当てはまりません。

このようにクレジットカードを郵送させようとしたり、受け渡すよう説明された場合には、それはクレジットカード現金化業者ではありませんので、危険な違法行為です。

このサービスを利用するかたの多くは、金策を目的にしていることから、クレジットカード現金化を装って違法行為をする悪質業者の存在があります。

そのような業者に限って、「比較サイトで評価されていない」・「SNSや掲示板などで募集している」という特殊なルートで、表向きは目立たないようにしているので、甘い言葉に釣られないよう気をつけてください。

悪意ある業者が存在するからこそ、専門の比較サイトを経由し、専門店へ申し込みをすることが、クレジットカード現金化をする上で王道です。

ちなみに、申し込みした先で行われる業者が換金する仕組みについては、「キャッシュバック方式」「買取方式」の2種類が代表的です。

※業者が採用する換金方法の違いについて確認したいかたは、下記のリンクより確認することができます。

代表される換金方式

業者が行う換金方法の詳細は、上記の別記事を参照していただくとして、これから下記に書いてある内容は、それよりももっと大枠の部分をご紹介します。

ハウツー(how-to)的に、我々利用者側がとる具体的な行動にフォーカスし、まとめています。

クレジットカード現金化業者を比較することからスタート

クレジットカード現金化業者を比較することからスタート
クレジットカード現金化業者を何社も利用したい人なんて誰も居ないでしょう。

もし2回目以降の利用も検討しているようであれば、嫌でも末永い付き合いになるでしょう(ほんとうは利用を控えたいかと思いますが)。

だからこそ、最初の業者選びは非常に重要です。

ネットで検索するしかクレジットカード現金化と触れ合う機会がほとんどないのですが、業者の総数に対して、検索結果で表示されるWebサイトの数は約10サイト。

実は、クレジットカード現金化業者は無店舗型だけでも50社以上が営業中ですので、その約10サイトがクレジットカード現金化のすべてではありません。

そんな業者を批評し、優劣をつけているのが当サイトのような比較サイト。

単純に業者をランキング化するだけでなく、先ほどご紹介したような換金方法の仕組みから、違法性や悪徳業者の対応についても各々が独自の視点で解説をしています。

検索すると一部の業者が見つかりますが、あくまで一部。

いきなり目についた業者へ申し込みをする前に、比較サイトをチェックすることからスタートです。

クレジットカード現金化比較サイトを見定める

クレジットカード現金化比較サイトを見定める

業者の数も多いと感じますが、比較サイトの数も同等…いや、それ以上の数におよびます。

すでに閉店したこれまでの業者も含めると、500以上はあるのではないでしょうか…。

近年、検索結果で表示される順番を決めるGoogleの検索アルゴリズムを逆手にとり、比較している人を故意に誘導しているケースがあります。

比較サイトを比較するサイトはありませんが、メリットや良いことばかり並んでいる比較サイトには要注意してください。

ここで、当サイトが有益な情報を掲載していると考える比較サイトを一部ご紹介します(タップすると、とべます)。

本当は有益でない情報であっても、検索結果で上位になるケースがあり、故意に誤った情報を流し悪徳業者へ誘導している様子を確認しています。

たとえば、未成年をクレジットカード現金化業者に申し込みさせようと誘導していた比較サイトもあります。
(サイト内記事:未成年がクレジットカード現金化をすることはできますか?)

検索結果は何十ページにも膨れ上がりますが、ほとんどの人が実際に見るのは最初に表示される、ごく一部しか見ないでしょう。

つまり、クレジットカード現金化業者を比較する前の段階から、比較サイトにも気をつけなさいということです。

クレジットカード現金化業者へ問い合わせをする

クレジットカード現金化業者へ問い合わせをする

自分自身で見出したクレジットカード現金化業者に、いよいよ申込みです。

ここで注意したいのは、いきなり個人情報の入力を求められる業者です。

メールアドレスや電話番号は、連絡をするための必要最低限となる個人情報ですが、それ以上に個人を特定する要素を入力するよう求める業者が存在するのです。
危険な項目の例
  • 金融機関口座情報
  • クレジットカードの番号入力
  • 勤務先もしくは自宅の住所等

まだ利用をする事を完全に決めたわけでも無いのに、初回の申込みフォームで記入を求められるような店舗は、後々のトラブルに繋がる可能性がありますので、申し込みを見送ってください。

また、Webサイトを見たときに、URLのhttp://もしくはhttps://というように、sがつくところとつかないところがあるのをご存知でしょうか?

これは通信を暗号化するもの。

第三者から情報を読み取られたり、その他情報漏えい防止を担っており、Webサイトの管理者が取り組むものです。

個人情報を扱うわけですから、そのような項目を求められるのであれば、それに見合う対応を取ることが、クレジットカード現金化業者には求められます。

つまり、httpsになっていない、sがない業者と比較サイトは、これに疎いと言え信用という評価が下がらざるを得ません。

https://となっている業者と、入力する項目が簡易になっている業者を選んだら、業者とコンタクトを取るために申し込みをします。

ほぼすべての業者で、連絡希望時間帯を選択することができますので、いきなり連絡が来ることはないので安心してください。

業者が違えば、受ける説明も違います。

申し込みをする立場として聞いておきたいことは、以下が挙げられます。

  • 手続きにかかる時間
  • 不安に感じている事
  • 手続き後、いつ入金があるか
  • 欲しい金額に対しての必要な決済金額

このようなことを、どこの業者に調査する際には必ず尋ねていますが、悪徳業者なら対応も粗悪でわかりやすいです。

大抵、ここで対応の良し悪しがわかります。

店員が男性でも女性でも関係無く、「何かおかしい」と感じたら、そこは利用しないで大丈夫な業者です。

クレジットカード現金化では実際に商品の取引がある

クレジットカード現金化では実際に商品の取引がある
クレジットカード現金化は、決済されたらお金が手に入るという訳ではありません。

商品を購入することで受けられる特典として、またはその商品を売却することによって、現金を受け取れる仕組みになっています。

どちらの仕組みで現金を受け取れるのかは、買取方式・キャッシュバック方式ではそれぞれ異なりますので、説明しましょう。

購入した商品を、業者に渡す作業が発生します。

考え方としては、リサイクルショップやブランド買取屋さんをイメージすると、理解しやすいのではないでしょうか?

しかし、買取式の場合は業者から提示された見積以外に、利用者が業者に発送をする際の配送料が別途掛かる事が予想されます。

自宅に商品が届く・届かないなど、同じ買取方式でも業者によって採用される方法が違いますので、よく説明を聞いた上で利用するかしないかを判断しましょう。

なお、業者に商品を送るための送料につきましては、説明される換金率に含まれていない事が多いので注意してください。

キャッシュバックの特典がついた商品を購入することで現金を手に入れる仕組みです。

商品も実際に手に入れることができますが、買取方式のように業者へ送り返す必要がありません。

そのため、買取方式よりも単純明快なので、こちらのほうが支持される傾向があります。

商品を受け取り確認後に入金されるのではなく、商品が届く前に、決済完了後すぐに振り込みしてくれるので、買取方式より早い取引を期待することができます。

商品を購入したことで受け取れる特典ですから、商品は必ず受け取ることをお忘れなく。

商品の受け取りは、クレジットカード現金化業者が直接渡しに来ることはありません。

よくある配送業者で普通に届きますので、買取方式なら受け取り後に指定された住所へ送り、キャッシュバック方式ならそのまま受け取るだけです。

商品の配送については、時間指定ができるところとできないところがありますが、不在連絡票にしたがって受け取ればよいので、あまり気にする必要はありません。

クレジットカード現金化業者からの入金を確認する

クレジットカード現金化業者からの入金を確認する
クレジットカード現金化業者から、「振り込みました」という連絡が入ることが一般的です。

金額があっているか、必ず確認をしましょう。

買取方式の業者ですと、商品を送り返す必要がある手間が発生することから、半分は振り込みをするけど残り半分は、商品を送り返してくれたら振り込むというところも。

これは無店舗型という特徴ですから、対面できる店舗型の場合なら、当然即時即日でお金を受け取れます。

無店舗型の場合には日にちを要しますので、送る際には番号追跡ができる送り方がいいでしょう。

配送状況を確かめる事が出来れば、入金のタイミングについて検討がつくからです。

Amazonギフト券買取というクレジットカード現金化の方法もありますが、こちらも買取方式に準じます。

こちらは電子コードの取引ですので、従来型の買取業者とはまた違う仕組みです。

詳しくは、Amazonギフト券現金化とは?で解説していますので、ご興味があるかたはチェックしてみてください。

クレジットカード現金化業者から連絡が来ない場合

クレジットカード現金化業者から連絡がこない

申込みフォームから、氏名や連絡先を記入すると、普通であれば希望時間帯の範囲内で連絡が来るはずです。

申込み時の入力項目がやたら多い店舗や少ない店舗もありますが、記入項目が少ないところの方が余計な情報を記入せずに済みますので安心でしょう。

その店舗で受付が密集しているような状況で2~3時間滞る事はあっても、半日程掛かる場合は業者が忘れていたか・すでに連絡が入っていたか・そもそも自分自身で記入間違いや記入漏れをしていたか、のどれかでしょう。

お店から申込みに対して返しが無いと、不安に思うのが当然です。

申込みからある程度の時間が過ぎても先方から連絡が来ない場合は、多くのクレジットカード現金化業者ではフリーダイヤルが用意されていますので、構わず電話しましょう。

スタッフ対応時間外の申込みに対しては、申し込まれた順番で対応しているとのことで、我々が希望している時間で対応する事が難しい場合もあるようです。

とくに買取式のクレジットカード現金化は、手続きの工数が多いことにより、時間が掛かることが有名です。

どうしても手っ取り早くお願いしたいということであれば、他にも店舗はありますので、いっそ乗り換えてみる事もよいでしょう。

時間差で最初のところから連絡が入ったとしても、きちんとお断りの理由を述べれば、後で迷惑な営業が掛かってくる心配もないでしょう。

もちろん乗り換えた先で納得できない事を感じたら、遠慮なくキャンセルしてください。

買取方式で営業されている店舗は、古物商許可証を所持していることが予想されます。

これ無しには、買取業を営む事自体が法律違反であるからです。

貸金業以外にも、古物商は媒介物を担保にお金を貸し出す事が認められていますので、偽装質屋としても営業しているかもしれません。

買取方式の店舗を選択した際は、古物営業法に対してどのような認識の元で運営がされているのか絶対に確認してください。

-クレジットカード現金化

執筆者:稲中 努

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

カードでお金とは、クレジットカード現金化のことです!

街中を出歩いていると、カードでお金と書かれた広告を見た事があるのでは無いでしょうか? 私が見た事のある場面 マンションの屋上広告にデカデカと 繁華街の自動販売機にシールやマグネットで貼られている 空き …

no image

クレジットカード現金化で還元率(換金率)を上げる裏ワザ

クレジットカード現金化をする際に一番気になるのが還元率(換金率)ですよね。 還元率とは、ショッピング枠を使った際にどのくらい現金が戻ってくるのかという比率のことです。 たとえば、10万円の商品をショッ …

クレジットカード現金化する必要が無い支払い項目まとめ

目次1 クレジットカード現金化業者を利用せずに済むかも2 まだまだある! クレジットカード現金化業者を利用せずに済むかも 2020年に56年ぶりの開催となる東京オリンピックの開催が決定されたことにより …

クレジットカード現金化は専業主婦に向いてる?

家庭を支えるのは何も一家の大黒柱である稼ぎ頭の夫だけではなく、日常生活における家計を担う専業主婦もそうであるはずです。 生活をするためには現金が必要であり、食費や光熱費、子供の教育資金や各種保険、貯金 …

クレジットカード現金化業者の違いを調べる男性

クレジットカード現金化業者は実店舗も無店舗も変わりません

サービスを受ける際には、目の前にいる人と実際に会って話を聞いて、目の前で取引したほうが明確で安心できる取引ができますが、インターネットが普及した現在ではネット上で完結するサービスも増えてきました。 サ …