ショッピング枠現金化のすべて

ショッピング枠現金化のすべて

ショッピング枠現金化のすべて
ショッピング枠現金化を検索中のみなさん、おはようございます、こんにちは、こんばんは。

当サイトの記事をすべて執筆している、稲中(いななか)と申します。

わたしは業者では無いので、お金をお渡しすることはできませんが、ショッピング枠現金化を利用して5年以上ものあいだ、業者とその仕組みについて調べてきました。

Webでショッピング枠現金化について調べると、今も昔も本質とはズレた内容が並び、結局のところ、なにが言いたいのか結論が見出せない情報が多いでしょう。

そこで、これまでにつちかったこの無駄知識を、「ショッピング枠現金化のすべて」と銘打って注ぎ込みましたので、お時間があれば見ていってください(笑)。

ショッピング枠現金化とは

ショッピング枠現金化とは
クレジットカードについているキャッシング枠とショッピング枠。

キャッシング枠は、発行元のカード会社からお金を借りることだけを目的にした与信枠です。

与信枠とは、カード会社から「これだけ使ってもいいよ」と許された上限金額のことで、経済環境が悪ければこの審査を通ることすらできません。

一方で、ショッピング枠はお店で現金に代わって決済をすることができる与信枠。

つまり、キャッシング枠とショッピング枠は別の扱いです。


私たちが初めてクレジットカードの発行に申し込みをする際、キャッシング枠を付属するか・つけるとしたらいくらの限度額が欲しいかと記入欄があったことを覚えていませんか?

カード会社によっては、キャッシング枠は無くてショッピング枠だけを提供していることもありますし、同じカード会社でも複数のクレジットカードを発行する会社もあります。

たまに、自分のクレジットカードなのに、今現在の契約内容が把握できていない人がいるようで、なぜかショッピング枠現金化業者の店員に契約内容を確認するというおかしな話があるとか。

そんな人だからお金にルーズになるし、ショッピング枠現金化をしないといけなくなるのでは無いかと、利用者である自分がいうのもアレですが…。


話を戻します。

そのショッピング枠は、普段現金として引き出すことができません。

しかし、ある方法によって、ショッピング枠を最終的に現金へ変えることができる仕組みを一言に表したのが、ショッピング枠現金化と言います。

ただ、クレジットカードを使うことから、ショッピング枠現金化という名称よりも、クレジットカード現金化と呼ばれるほうが多いのですが、同じこととして理解してください。

ショッピング枠現金化の方法とは

ショッピング枠現金化の方法とは
先ほどの説明だけだと、なんだか難しそうに感じるかもしれませんが、実は単純です。

  1. 業としている専門店を利用する
  2. 自分でする

の、2択しかありません。

しかし、ショッピング枠の利用残高が残っていることが条件です。

たとえば手元に5万円ほしいのに、利用残高が無い・3万円しか無い状況なら、5万円を手に入れることはできません。

ショッピング枠現金化業者を利用する場合

申し込みをして、業者に依頼することができます。

商売として受付をしていますので、5万円のショッピング枠があっても、そのまま5万円が手に入ることはありません。

5万円の利用残高しか無い場合、5万円を決済していくら振り込まれるのか、と考えることが適切です。

業者ができないこと
  • 専門の業者とはいえ、限度額を超えた決済をすることはできません。
  • ショッピング枠現金化業者で限度額の増額はできませんので、増額の相談はカード会社へ。
  • 融資、借入先のあっせん、クレジットカードの発行。

なぜこんなことを書くのかというと、このような相談を実際にショッピング枠現金化業者の店員に相談するという、冒険心に溢れたかたがいると知ったからです。

実際に、当サイトのお問い合わせフォームから、同様の相談をいただくことがあります。(当然無理)

換金方式を知りたいかたは↓

説明では、クレジットカード現金化として説明しています。(クレジットカード現金化=ショッピング枠現金化)

自分でショッピング枠現金化をする場合

どうやるんですか?

わたしも聞きたいです。

というのも、現状ではショッピング枠現金化業者を使わないことを、「=自分でショッピング枠現金化をする」として説明している比較サイトが多いです。

しかし自分でショッピング枠現金化をするにしても、ショッピング枠を使ってなにか商品を購入し、それを第三者へ売却しなければ、自分以外からお金の出所を作ることができません。

ショッピング枠現金化業者を使わないとしてもですよ?

買取業者へ結局依頼する必要になり、そこでまた手数料を引かれ、同じように換金率を意識しなければなりません。

商品を購入して売る場合、買取金額が優秀な高級品や、金額はべらぼうに高くなくても入手困難な品物を探して購入しなければ、それなりの金額に届くことはありません。

買い取った先でも再販売するのですから、市場価値・市場価格に見合わないものに対して、高い換金率を提示することは、買取業者にとって意味がない。

そう。専門の業者と第三者を使わない方法はできず、自分でショッピング枠現金化をすることはできないのです。

自分ですることについて、ねじ曲げて紹介する比較サイトが多いのですが、その本質について十分に理解しましょう。

ショッピング枠現金化なら、ブラックリストでも現金を手に入れられる

ショッピング枠現金化なら、ブラックリストでも現金を手に入れられる
理屈ではできます。

ショッピング枠現金化は、クレジットカードの利用可能額が残っているのなら、誰でもできます。

ブラックリスト、つまり、延滞や債務整理の履歴というような金融事故履歴がある人でも、理論上は可能。

しかし、そのような人に利用残高が残っているわけもありません。

ブラックリストでも利用できると紹介する比較サイトもありますが、彼らは自分たちのサイトを通して業者に申し込みをすることで、その業者から報酬を得られるのです。

つまり、ブラックリストでショッピング枠現金化をしたい人は、かっこうの餌になっています。

「ブラックリストでも大丈夫と書いてあったから、申し込みをした」

こんなことを言っても、ショッピング枠現金化業者から断られるだけで時間の無駄です。

ショッピング枠現金化業者を使わないで自分でやったほうがいいの?

ショッピング枠現金化業者を使わないで自分でやったほうがいいの?
ショッピング枠現金化だけを目的に考えれば、手間と確実な入金を考えれば、間違いなく業者を利用したほうが効率的です。

なぜかというと、俗にいう「自分でやる方法」は、電化製品やブランド品の商品を購入して買取業者に持ち込むしかないのですが、高いものだから高く買ってくれる保証はありません。
高価なブランド品

わたしはつい先日、高級なブランド品を保証書がついた状態で、新古品として売却しましたが、購入時の価格と売却代金から計算した換金率は30%でした。

わたしもショッピング枠現金化を利用するくらいお金がありませんので、それでも売っぱらいました。

※ちなみに、ショッピング枠現金化業者に持ち込んでも買い取ってくれませんので、一般的な買取業者とは異なる認識であっています。

世間一般的な買取業者で買い取られた商品を、正規の値段で・正規品として販売することはできませんので、再販売される際には、美品だとしても70~80%の販売価格になるでしょう。

再販売した時の価格と、売却時の仕入れ価格を計算すると、買取をする際には出来るだけ安く買取をしないと、買取業者も儲けが生まれません。

わたしの場合における、商品の定価価格を100%として、買取業者のことをちょっとだけ考えてみましょう。

70%で販売することになる商品を、30%で買取し、40%を利益として買取業者は計上します。

40%から従業員の給与やらなんやら経費がかかり、毎度数多くの買取依頼があるとも限らず、買い取った商品が売れなければ赤字です。

商品を在庫として抱え、その価値が経年劣化していくことを考えれば、「わたしが買った時はこんなに高かったのに、全然高く買い取ってくれない」ことの背景が理解できるはずです。

なかには、購入した金額以上に買取をしてくれるかもしれません。

しかし、数万円~数十万円という誰でも手に届きやすい商品が、正規の価格を上回って売却することが難しいのは、誰でも容易に想像がつきますよね。

単純にショッピング枠現金化をするなら、俗にいう「自分でやる方法」よりも、専門の業者を利用したほうがいいと判断できます。

ショッピング枠現金化は借金をすることではないけど

ショッピング枠現金化は借金をすることではないけど
ショッピング枠現金化業者から、お金を借りる仕組みではありません。

キャッシュバック方式・買取方式の違いに関わらず、商品を使って取引している以上は、よくある商取引と同じです。

しかし、下記のような取引を案内された場合、業者は脱法行為(無登録の貸金業)によって営業していると判断されます。

  • 商品を送ったことにする
  • 商品を買ったことにする
  • 商品を買い、同じところに売り戻す

商取引としているからこそ、今もなお堂々と営業を続けられているのでしょう。

いくら合法の範囲内で営業しているとは言え、だから繰り返し利用すればカード会社への返済は膨らむ一方です。

ショッピング枠現金化の比較サイトは、利用しようか迷っている人の背中を押して、申し込みさせようとしているのですから、都合のいいことばかり掲載しがちです。

Web上のページはすべて発信者から閲覧者に向けた一方的な発信であり、取捨選択をするのは自分。

当然、誤った内容をそのまま受け取る事になれば、よく言われる悪徳業者や詐欺、換金後のトラブルに発展する確率は非常に高いです。

さすがにカード会社や関連団体のサイトでは、ショッピング枠現金化のメリットを紹介されることがありません。

ショッピング枠現金化業者と比較サイトでよく見かける、ショッピング枠現金化のメリットについて、デメリットの可能性を探りました。

急な要り用でも大丈夫♪

ショッピング枠現金化業者は、土日祝日に関わらず営業をしているので、比較的長い営業時間で運営されていることから、これはある意味メリットと言えます。

しかし、もっとも自力で素早くお金を生み出す方法は、日払いバイトで労働力を換金する事がもっとも望ましい方法です。

ショッピング枠現金化の振り込み対応は、金融機関の送金に制限がなくなったことにより、即日対応が基本となりました。

それでも業者次第では、換金方式の違いや業者都合により、時間を要する場合もあります。

無審査でお金を手に入れることができる

審査とは、信用情報機関での照会作業や経済環境をスコアリングし、貸付可能か否かを判断するものです。

機関との提携は、厳正なる基準があります。

当然、ショッピング枠現金化業者など相手にされるはずはありません。

経済環境に関わらず、ショッピング枠現金化をすれば受け取る金額と決済金額に差額が生じます。

審査があれば貸し手が返済が滞る事を危惧して、支払いサイクルをシミュレーションした結果から合否が決まるもの。

一方でショッピング枠現金化では、訪れる請求日に本当に利用者が支払いが出来るかどうかなんて、業者は知ったこっちゃないのです。

無審査であるが故に、自己責任で計画立てた上で申込みすることが求められます。

キャッシング枠が無くても大丈夫です

これは各々の契約状況次第になりますが、キャッシング枠とショッピング枠が一緒になっている人のほうが多いです。

それぞれ限度額は違っても、片方の枠を利用すればもう片方も残高が減っていくということですが、まれにそれぞれの与信枠が独立しているかたもいるようです。

いずれにしても、ショッピング枠があれば利用できるのは間違いではないですが、これまでご紹介した事柄についてよく検討した上で申し込みをしてください。

ショッピング枠現金化をしないことが一番

ショッピング枠現金化をしないことが一番

ショッピング枠現金化業者は営利目的の商売であり、自分でショッピング枠現金化をするにしても、お世話になる第三者も営利目的の商売です。

ショッピング枠現金化で高い換金率・高い還元率の定義は、人それぞれにあります。

前述した、わたしのブランド品売却の話を思い出してください。

このように考えると、50%でもわたしには高い換金率だと思います。

ショッピング枠現金化業者の換金率・還元率は、低いとされる業者でも60%がアンダーライン。

だから利用したほうがいい、という理由にはならず、本来なら利用しないで済むなら、好き好んで申し込みをする必要はありません。

ショッピング枠現金化は、なぜ利用しないほうがよいのか、わたしの言葉だけでは理解できないかもしれないかたのために、ほかの人の意見もご紹介して締めさせていただきます。

金券類、貴金属類、仮想通貨、電子マネーチャージ等の頻繁/高額なご購入等、資金調達のためにショッピング機能を利用するなど、会員規約に抵触すると当社が判断した場合は、カード利用の全部または一部の停止、カード利用可能枠の見直し、会員資格の取消しなどの措置を取らせていただく場合があります。
三菱UFJニコス-銀行

このような取引行為は、本来商品購入や、サービスを利用するために設定されているショッピング利用枠を換金目的で利用するものであり会員規約で禁止しております。
オリコカード-カード会社

警視庁は業者を「事実上の金融業者である」として検挙している実例が存在します。
債務整理ナビ.link-一般情報サイト

現金を作れても一時しのぎに過ぎず、かえって生活再建の支障になる恐れすらあります。繰返しになりますが、ショッピング枠の現金は絶対にしてはいけません。
司法書士・行政書士 武井事務所-士業

-クレジットカード現金化

執筆者:稲中 努

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

クレジットカード現金化 利用停止の検索結果

クレジットカード現金化と利用停止の関係について

クレジットカード現金化を試みたときに、想定される不安な事項は1つではありません。 タイトルにある利用停止もその一つですが、それで済む事はないはず。 ※画像は実際にgoogleの検索窓でキーワードを入力 …

クレジットカード現金化はゴールデンウィークでも利用できる?

ゴールデンウィークは日本における大型連休の1つですが、季節的にもレジャーや観光、旅行など出費がかさむことが予想できます。 ゴールデンウィークでの出費において、クレジットカード払いできるものであれば支払 …

no image

クレジットカード現金化をJCBギフトカードでできる?

みなさんはクレジットカードで金券類を購入したことがありますか? 金券類、と一言にいっても、百貨店やスーパーの商品券や、新幹線のチケットも金券として扱われます。 基本的に、新幹線のチケットや金券類を買う …

金券ショップの取り扱い商品について

金券ショップで並ぶ数々のチケット、換金性の高い商品として扱われているものたちが店頭に並びます。 要らないから売られたのか、換金を目的にして売られたのか・・・辿ってきた道のりは商品によって異なります。 …

no image

クレジットカード現金化で利用できないクレジットカード

クレジットカード現金化DXではクレジットカード現金化についていろいろな話を書いていますが、つまりこれを見ている人はクレジットカードを持っていて、利用しようと思っている人ということですね。 そんなみなさ …