【クレジットカード現金化の優良店】に騙されるな!

【クレジットカード現金化の優良店】に騙されるな!

当サイト認定優良店の条件
  • 特定の比較サイトだけでなく、多くの比較サイトで評価を集めていること
  • 還元率・換金率が比較していいのはもちろん、違法ではない取引で利用できるところ
  • 対応が丁寧であり、開き直って悪意のある説明をしないところ
当サイトでは、上記の3点が優良店として必要な最低限の条件です。
還元率・換金率以外にも、注目すべきことがあるって…知っていましたか?

クレジットカード現金化に優良店はあるのか

クレジットカード現金化に優良店はあるのか

はじめてのかたは還元率・換金率に目がいきがちです。

これだけに着目してますと、騙されます。

なぜなら、クレジットカード現金化業者の広告では、最大時の還元率・換金率の表記が掲載されるのが一般的になっているからです。

クレジットカード現金化を専門とする業者の数は、無店舗型と実店舗型を含めると、200を超える数になるでしょう。

これは、先ほど違法であろう業者の存在も含めた数です。

今でこそ無くなりましたが、かつて国民生活センターの公式ホームページで、クレジットカード現金化のトラブルに関する相談件数の推移が掲載されていました。

2011年にはじめて経営者が逮捕された時期をピークに、年々とその件数が減り、今は特集ページが削除されています。

たしかに最盛期と比べて、トラブルの数そして業者の総数が少なくなりました。

それでも、より好条件で利用できるところがないかお探しではないですか?

以前は男性のオペレーターで、非常に高圧的な態度で接客をする様子もありましたが、女性のオペレーターによる接客、丁寧な説明と明朗な見積もりの提示をする業者が増えてきています。

→対応が丁寧な優良店

しかし、残念ですがいまだに評判の悪い対応や、低い換金率・還元率であることを包み隠すために手数料の項目を増やす悪徳な対応も。

このように、業者がより多くの手数料を得るための言い回しに過ぎず、中には性別による優遇を設ける業者もあります。

このような対応について、当サイトでは優良店として認めません。

ランキング圏外の業者につきましては、他の比較サイトでは掲載しないくらい辛口の評価となっています。

そもそも、どこの業者にも高評価を与える口コミサイトが目立ちますが、それならばランキングにしていることが不自然。

このように、自分だけの優良店を見つけるためには、比較サイトでの情報収集が欠かせなくなっていると言えるでしょう。

クレジットカード現金化の怖い悪質な手口

クレジットカード現金化の怖い悪質な手口

ここまでで、違法な業者の手口について一部ご紹介しました。
  • 電話で伝えられていたパーセンテージと実際の振込み金額に相違がある
  • 借用書を交わすよう求められたり、保証金の請求
  • 商品を送らない・受け取り不要を容認するように同意を求める

優良店の反対に悪徳業者が存在し、違法な手口だけでなく、低い還元率・換金率で申し込みをしてきた人を騙す悪質な手口で営業している業者があります。

詳細につきましては、これから記述する関連記事にて細かく掲載していますので、そちらをご参照ください。

ここでは、その一部をご紹介しましょう。


取引後に入金されなく、そのまま連絡が取れなくなった事例(情報提供)

クレジットカード現金化の方法として、現在では扱われていないキャンセル式と呼ばれる業者で利用しました。

商品はネット上からダウンロードする情報商材(?)と呼ばれるもので、購入後にキャンセルを願い出ると、現金で一部を返金してくれるという業者でした。

比較サイトでは紹介されていない業者で、その時は裏技的な期待感を持って、いい意味で期待をしていました。

しかし、一向に振り込みがありません。

しつこく問い合わせをすると、返金の準備をしているとの一点張り。

商品をダウンロードする形だったので返品のしようもなく、決済の取り消しも行われないので、泣き寝入りしてしまいました。

この場合、カード決済は完了されているので、現金化業者から入金がなくても、カード会社から請求がくるということです。


申し込みをした本人も、お金欲しさの負い目があるがゆえに、潜在化してしまうことから、クレジットカード現金化に関する口コミの数は非常に少ないものです。

比較サイトに掲載されている口コミは、自作自演によるものが多く、定期的に追加されることがほとんどありません。

申し込み後の悪質な手口だけでなく、申し込み前から伏せんが存在する業者も存在しています。

たとえば、取引すると決めていないのにも関わらず、申し込みフォームに各種項目を入力するところから、住所・銀行口座の情報を事細かに入力するよう求める業者も存在するのです。

関連記事

クレジットカード現金化の比較サイトも怖い

クレジットカード現金化の比較サイトも怖い

あなたはどうやって「クレジットカード現金化」を知りましたか?

業者があること。

その仕組み。

そのほとんどは、なんらかの比較サイトから知見を得たのではないでしょうか。

少なくとも業者が発信することが極めて少なく、問い合わせの中で質疑応答に応じることが当たり前になっています。

評価されない業者の特徴
  • 現金化業者の中には、自ら優良店としてホームページに文言を掲載している業者
  • 出どころがわからない第三者調査でNo.1を自認する
  • 無料で利用できるWebサービスを悪用して自作自演

このようなものが確認できるからこそ、第三者評価は比較する上で重要。

そして今も昔も業者を利用する時は、決まって比較サイトを経由して申し込みする方法が一般的です。

しかし

ここまでで悪徳な業者・違法な手口について一部ご紹介しましたが、そのような業者も比較サイトで上位のランキングで掲載されていることがあります。

インターネットの検索結果以外では、ほとんどその存在を知ることができない資金調達方法ですが、お金が儲かるようなサービスではないにも関わらず、デメリットについて一切情報を掲載しないサイトが乱立しています。

デメリットを肯定し価値があると紹介していたり、ありもしない店名の元店員を名乗ったり、身元不明な法律家が比較サイト内で解説するという異常な事態。

過去には、未成年でも利用できる業者を紹介していた比較サイトも実際に存在しました。

その悪徳比較サイトが、当サイトが始まった直接のキッカケでもあります。

調査してきた経験から、お店の口コミや評判を気にしていると絶賛する情報だけが刷り込まれ、申し込み手順が進むと、掲載されていた情報に騙されていたと気づくはずです。

→多くの比較サイトで
評価が集まる業者

長年運営している業者と真新しい業者があるように、比較サイトもまた長年更新しているサイトと、そうではないサイトも存在します。

とくにランキングと業者しか紹介していないところは要注意!

発信されているコラムや情報から、どのようなスタンスでランキングづけをしているのかを読み解くことが必要です。

年間通して見ると、ランキング圏外の業者がいきなり入賞したり、月が変わるとその業者は見なくなったり、月極で掲載しているところもあります。

実際に当サイトでも、「月いくらで掲載してくれないか」と問い合わせがありますが、その手の内容はすべてお断りし、返事もしません。

クレジットカード現金化の大手はありません

クレジットカード現金化の大手と紹介されて騙された男性
クレジットカード現金化では、ここは「絶対に使うな」「ここが悪徳業者だ」と、大手として紹介されることはあっても、逆のパターンは見かけることがありません。

それならば、大手の業者を探せば間違いないだろうと思うところですが、大手の存在は悪質な比較サイトが生み出した印象操作です。

大手やランキングで評判がいい業者なら、デメリットもなさそうに感じてしまいがち。

聞こえはいいのですが、たしかに5年も10年も営業しているところはあります。

が、だからと言って数多くのランキングで上位になっているかと言えば、違います。

一般の金融会社よりも手軽に利用できるという利益と同時に、デメリットとなる不利益を被る可能性は、クレジットカード現金化を目的としている限り、大手と紹介されていたとしても無くなりません。

  • 大手と紹介され、優良店と評価されても現金化は現金化
  • キャッシュバック方式も買取方式も、ショッピング枠の換金が目的。
    業者間で優劣があっても、クレジットカード現金化によるデメリットは変わりありません。

  • 支払いが滞る可能性が0%では無い
  • ショッピング枠は審査の上でカード会社から与えられていますが、必ずしも現状の収入に見合っているとは言えません。
    どのような目的で金策をされるのかはわかりませんが、ほとんどのかたが分割もしくはリボ払いを選ばざるを得ないでしょう。

  • 悪用されるかもしれない個人情報
  • 日本年金機構・政府関連団体や大手企業でさえも発生している個人情報流出の問題
    クレジットカード現金化の必要書類まとめでご紹介したように、匿名で換金を実現することは不可能です。
    誰もが知る組織がやらかした事件は大きく報道されますが、もしこのような業者で被害にあっても公になりませんので、このようなトラブルの事例は専門サイトでも実例は挙がりません。

→営業年数10年以上!
安定して評価を集める業者

大手と呼ばれるところを利用しても、安全が保証されていることもありませんし、比較サイトのさじ加減で大手と決まる。

そして、そのランキングは定期的に入れ替わり、過去に1番と紹介されていながら、いつの間にか閉店していた…なんてこともザラにあるから不思議です。

評判のいい業者だったとしても、カード会社への支払いは自分がするもの。

滞納を起こす事も十分にあり得ますし、ましてや自分で申し込みをしたのですから、それを「知りません」なんて突っぱねる事はできません。

誰もが無料で情報を手に入れることが簡単に、そして発信することも簡単にできる時代です。

クレジットカード現金化のみならず、普段利用しているあらゆるWebサービスが、印象操作を目的のもとに広告されている可能性を認識しましょう。

クレジットカード現金化の優良店・大手でも、カードローンの最大30日間金利0円に敵わない

クレジットカード現金化の優良店・大手でも、カードローンの最大30日間金利0円に敵わない
クレジットカード現金化業者ではない話ですが、よくあるカードローンを提供する消費者金融では、その業者ではじめて利用するかたに限り、最大30日間金利0円のキャンペーンを行なっているところがあります。

これは、借りた日から最大30日間、金利手数料が無料になるサービス。

その30日間の間に完済することができれば、無利子で金策をすることができます。

実際に私もクレジットカード現金化と同様に、こうした金融サービスを利用したことがありますので、こうした消費者金融とクレジットカード現金化の比較については十分に理解しています。

だからこそ、断言できる。

クレジットカード現金化業者の優良店・大手を探すことよりも、このような無利息で利用できる貸金業者のほうがお得であることは間違いありません。

これは単純に取引にかかる手数料、クレジットカード現金化による決済と振込金額の差額等、金銭的な損得だけ考えた場合の話。

そもそも消費者金融の審査が通らない人は、当然利用することはできません。

近年は、総量規制の影響により、昔よりも借りにくくなったことから、クレジットカード現金化を選択する機会が増えている傾向にあります。

貸金業者では、借りたことの履歴が残ることはもちろん、在籍確認や信用情報機関への情報照会は当然です。

このような背景から、借りたくない人や各々の事情によってクレジットカード現金化を希望する人がいることも事実。

クレジットカード現金化業者に申し込みをしたから、必ず利用しなければいけないことはありませんので、まずは参考として話を聞いてみることをオススメします。

他にも別記事にて、今すぐお金を作る方法もご紹介中!

クレジットカード現金化
→当サイト認定優良店
※厳選して7社のみ

-クレジットカード現金化

執筆者:稲中 努

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

クレジットカード現金化はメールだけでもできる?

インターネット上の業者でサービスを受ける場合には、そのサービスの内容などの説明を受ける際や実際に金額のやり取りを行う際の連絡手段に電話とメールとでのやり取りが必要になってきます。 しかしながら、業者と …

クレジットカード現金化はキャンペーン時期が狙い目?

突然ですが、みなさん、新しい季節の到来は何で感じますか?大体の答えは気候の変化ですよね。 気候が変わると、着るものも変わりますので、冬から春になる今日この頃ですが、そろそろ春物の服が欲しくなってきませ …

クレジットカードで換金

クレジットカードで金券を買う方法について

クレジットカード現金化をする方法と言えば、昔から決まって金券を購入し、チケットショップに持ち込む方法が知られていました。 次第にこの換金方法について社会的な認知とカード会社の実態把握より、換金目的での …

クレジットカード現金化とは

クレジットカード現金化の方法とは?

別名ショッピング枠現金化とも呼ばれ、文字通りにショッピング枠で買い物をし、購入した商品を媒介して結果的にお金を手に入れる仕組みを指します。 主な換金方法として「買取」と「還元」の2つですが、この違いは …

no image

クレジットカード現金化業者が現れては消えていく理由

クレジットカード現金化DXはラーメンが好きです。毎日、とはいきませんが、週に3~4回はラーメンを食べに行きます。 先日、昔足しげく通ったラーメン屋に久々に出向いてみると、なんと閉店しているではありませ …