アメックスカード(グリーン)を申し込んでみた!

  • 2017/02/17
  • マネー
  • クレジットカード現金化優良店比較DX編集部 稲中

巷ではAMEX(アメックス)と略語が使われがちですが、単純にアメリカンエキスプレスという名前の響きがステータスを感じさせますよね。

実際にこのクレジットカードの審査状況や流れについて気になっている方が多いのか、人気記事になっております。当記事がご参考になれば幸いです。

今も昔も憧れの一枚

当編集部の一員は、過去に何度もクレジットカード現金化を利用していた過去があります。

その為、月平均で10万円前後の利用を何年も続けていたらしく、今ではお世話になる機会が少なくなったのか、「いっちょ前にステータス性のある1枚を持ってみたい」と、AMEXのグリーンカードの申込みをしてみると言い出しだ事がこの記事の始まりです。

時系列で記事を更新していきますので、クレジットカード発行についてお悩みの方の参考例になりますと幸いです。

なんでAMEXなのか

ステータス性のあるカードとは、誰もが申込みできる年会費無料系のカードやポイント還元に特化された「提携カード」とは異なり、ゴールドやプラチナ、ブラックと言われるランク特典や入会にあたり各条件を満たさないと発行されないモノを言います。

要はブランド力が備わっている事が一般的な定義とされています。

近年では、クレジットカードの普及に伴い、発行する会社の数やゴールドやプラチナ、ブラックを発行する会社が増えましたが、ブランド力とは長年の日数が積み上げる信頼の証です。

つまり、同じゴールドだったとしても老舗の発行会社が発行する方がステータス性が有ると言えます。

一例を出しますが、楽天ゴールドカードとAMEXゴールドだったら、みなさんはどちらにステータス性を感じますでしょうか?楽天のサービスを頻繁に利用する方なら話は違いますが、9割方はAMEXが魅力的と感じるはずです。

他にも様々なクレジットカードがありますが、あえて生意気に国際色豊かなクレジットカードを選ぶことを念頭にして、AMEX以外のステータス性の高いDinersも比較検討しましたが、編集部の一員である彼はまだ若干の歳ですので、一般でも27歳以上が条件とされていましたので、AMEXを選んだ次第です。

審査の申込み

最初は難関とされる審査に挑戦する為に個人情報の入力です。

ライフカードや楽天カードといった年会費無料系が複数枚とSuicaを使いたくてviewカードを所持していますが、ステータス性のあるカードは初めてで少しドキドキ。

住所や年齢はもちろん、現金資産や職業に加え会社の電話番号の入力を求められるところは、他のクレジットカード会社と同じ内容です。

しかし、入力フォームが非常に使いやすいのはやはりサービスの品質を感じさせます。

さあ全ての項目を埋めて情報を送信!!届けこの想い!!

amexmail

ここまでの所要時間はわずか3分程度、その後はどうやら審査結果を待つのみになるようです。

ネット上の比較サイトや口コミを見ると、人によっては数日で結果が届いたり、2週間以上経って通知が来たとか来ないとか。

審査結果発表

審査の申込みからわずか3日後、メール受信ボックスに新着表示1件。

そう、待望の審査結果。

どんな事にしても合格通知と不合格通知の開封前のドキドキ感はたまりませんね。

その結果は・・・・無事合格です。

ご丁寧に合格という言葉を使わずに、html文章で画像が添付された形で「あなた様をお迎えできて~」なんて文面の記載を見たときには感動もの、その他書かれている文面としてはクレジットカードの基本的な使い方についての記載と、手元に届くまでに1週間掛かるとか。

先日、友人がダメ元でダイナースに申込みをしていましたが、即行で審査結果が届きまして審査に落ちていました。

こちらもWEB上で申し込みをしましたので、その回答もメールで届いたのですが随分簡素な文面だった事を思い出し、メールだけで見たらAMEXの方が印象が良く感じました。

AMEXの特徴として、利用可能枠に上限を設けていない事が挙げられますが、実際は電話すると担当者によるのでしょうか?「だいたいこの位ですと教えて貰えるよ~」と既に所有している友人から聞いたことがあります。

海外旅行で高額な利用時には申告することで上限を引き上げることも明記が有りますが、他にもクレジットカードを所有していた事がある彼は、「提供サービスについてちゃんと全部紹介しているところは初めてかも」との事で、やはり有名な会社は違うのかなという印象です。

郵便物が届く

とうとう発行元の会社より郵送物が到着しましたが、メールでの合格通知から1週間も経たないうちに対応していくださった神対応!

もう早速買い物しようかな♪と浮かれ気分。

早速中身を空けてみると、そこにクレジットカードは同封されておらず手紙のみが入っていました。

どうやらクレジットカードの受け取り方に関するお知らせの様で、本人限定受取り郵便で届くようになっているようです。

まずカードを届ける前に住所が存在しているのかと言う事を含めて、このようにお知らせを送付しているのかなという印象。

tsuini

ついに手にする

後日郵便局から本人限定受取り郵便のお知らせが届きましたが、基本的に郵便局での受け渡しは行っていないようです。

その為、必ず住まいの住所で身分証明証の照会番号を確認したのちに受け取る事が出来ました。

契約内容の旨を書いてありましたが、どうやら分割払いは出来ない様で一括払いでの契約になっていますが、ネット上の口コミによると人によっては分割払いが出来たり、利用を続けると案内がされるなど、発行元から見た信用度が基準になっているようです。

つまり、私は今のところ信用が無いと言う事ですな・・・。(泣)

その他にも口座振替の申込み書やサービス内容の要旨が詰め込まれたパンフレットも同封されており、提携サービスの内容は年会費無料系のクレジットカードよりも充実している事は間違いありません!

年会費無料系に満足できない方は、ぜひクレジットカードサービスを比較するとよりよい1枚に巡り合う事が出来ますよ!

その後、年会費の節約、家計の見直しをしたくて解約する

実は、その後AMEXを解約しました・・・。

元々出不精な性格ですから、特典である提携先の優遇サービスを受ける事すらありませんでしたし、貯めたポイントは全て支払いに充てていただけでした。

自分の生活スタイルとAMEXの特典は合わなかったようです。

しっかりと支払いを続けておりましたので、ゴールドカードの案内やアメリカンエキスプレスが代理販売しているのか何かの保険の営業の電話が掛かってくる事があったのは少し残念に感じた部分です。

ポイントを支払いに充てるぐらいですから、年会費が無料でポイント還元率の良いクレジットカードにした方が建設的な利用方法でしょ!という結論に至り、結果的にハサミを入れる事になりました。

他のクレジットカードも所有しておりまして、支払いサイクルがそれぞれ異なるために、毎日起こる事ではありませんが引き落とし日が増えた事で支払いに追われる感じが嫌だった事も要因の一つでした。

他のクレジットカード会社と併用して利用していましたが、それでもオペレーターの対応はグリーンカードでさえも、やはりAMEXの方が丁寧で親切という印象がありましたのでAMEXの提携先サービスをたくさん利用できるラグジュアリーな人間になる事がありましたら、またお世話になろうと思います。

推奨したいクレジットカード現金化サイト2選