クレジットカード現金化の店舗に行ってみた!

  1. リスク

クレジットカード現金化の店舗に行ってみた!

我々消費者にはよくわからない事はプロに聞く

クレジットカード現金化は違法、または合法の範囲内と両方の意見があるようですが、実際のところ運営している店舗では合法性を謳い運営を続けている事が分かります。

それもそのはずで、これまでに違法とされた業者は逮捕されながらも違法と言えないのか現在まで営業をしているところもあり、トラブルがあればすでに閉店していたって可笑しくはありません。

ちなみに換金した事による申し込みをした人が逮捕されたということは、過去のニュースを見渡しても確認できませんでした。

が、そもそも本人が換金を希望しない限り換金は行われる事はありませんよね?これをよく考えてみると単純に本人と業者との関係だけでなく、カード会社という存在が業者よりも本人に結びついてくる事はお判りでしょうか。

たしかにクレジットカード自体の名義こそ本人ですが、その与信枠は本来発行元のものでありますので利用者にも一定の過失が認められても何も言えないはずなのに、いつも業者が一方的に取り上げられます。

どこが運営しているの?と言わなくともインターネットでキーワードを入れてポチッと押せば、あれよあれよと無数のクレジットカード現金化業者のサイトがいくつも出てきます。

運営が続けられているなら違法では無いのでは?とも考えますが、ネガティブキャンペーンの風評かどうしても違法と結びつける考えが先行するのは人間の本能上は仕方の無い事かもしれません。

クレジットカード現金化を違法と謳うサイトの中には、消費者金融系のアフィリエイト広告を取り扱っているサイトがほとんどと言っても過言では無く、情弱なネットユーザーをホイホイとアフィリエイターの広告報酬の為に申込みをさせようと必死にSEO対策しているところも見受けられます。

困っている人たちを食い物にする広告は、ヤミ金となんら変わらないと感じますが・・・。

それはさておき、「違法じゃない、合法だと」主張する立場の人に、直接話を聞けばどういうスタンスで考えられているのかスグにわかるはずと考え、早速クレジットカード現金化業者の店員さんに話を聞きに店舗へ足を運びました。

いざクレジットカード現金化業者の店舗へ

とある雑居ビルのテナントに窓が「カードでお金」と完全に覆われている外観に、逃げ場の確保を断念しました。

観念してお店の出入り口まで足を運んでみると何と簡素な店内でしょう、店内は狭く店員さんも1人しか常駐していたようで、他のお客さんも当時は居ませんでした。

辺りをキョロキョロ見渡して見ると、なんと天井に幾つもの監視カメラの設置が!思わず覗き込んでしまった程に、すべてのカメラが私を見下ろしていました。

やがて私の来店に気付いたようで、女性の店員さんから「どうぞ~」とニコニコとした表情にホッコリし、促されるがままに着席。

とりあえず目的を果たす為に直球で行くのもアレかなと考えて、「3万円ほど考えているんですが」と説明を聞く事に。

店員さん「弊社の最寄にある乗車券購入窓口で乗車券の購入をしてもらう事になりますが、購入する路線や行先は指定させていただきます」との事。

実店舗型の申込みがはじめてだった私は、指定された乗車券を購入する為に窓口へ向かったものの、肝心な説明を受けていない事に気付きました。

「受け取れる金額や手数料の説明を聞いていない」

危うくそのまま利用する事になりそうだった事に気を取り直して、そのシステムや目的の違法性の認識について戻って聞く事にしました。

編集部「すいません、さっき金額の説明を受けてなかったんで戻ってきました」

店員さん「換金率は80%になりまして、そこから手数料が掛かりますのでコチラの金額になります」と、提示された金額は2万円。

金額に不満も有り、利用する気持ちも失われ違法性について「このクレジットカード現金化って違法じゃないんですか?」と聞いてみました。

すると、入口にある「チケット商」と書かれた青いプラカード?を指差し、「古物商として公安委員会から許可を貰っていますのでうちは大丈夫です」と一言。

許可番号の記載もあり取得されているのは事実であると確認し「換金率は上がりませんか?」と聞くと、「違法性も無く質屋として営業していますので、買取率に関しては各店でバラバラで有る事は当然でしょう?うちはこの金額になりますので、不満が有るのであれば利用されない方がよろしいかと。」

納得もいかず、話も聞いてくれる様子も無いので頭を下げて退店しましたが、金に困っている状況で有れば藁にもすがると言いましょうか、対面で断り辛いですし、後先のことを考えずに利用してしまうなと感じたのが率直な感想でした。

kakunin

クレジットカード現金化業者では違法で無いと認識している?

たしかに運営されている事を確認し、さらにその店名について調べてみると長らく営業を続けられている事がweb上で確認が出来たので、合法とされているのが事実。

それは特定店舗だけでなく全国各地の至る所で事務所を構えており、公安委員会は各都道府県に所在するものでそれぞれが独立して機能しているはずですので特定地域だけでクレジットカード現金化業として事務所を構える事が認められているということでも無いようです。

誰が見てもクレジットカード現金化の事務所であるわかる外観で有りながら、今日まで営業をしているという背景には特定して規制する法の条文が無いということが挙げられます。

また、前述した様に公安委員会は営業許可を与えた業者に許可番号の設置が義務付けられていますが、これはあくまで許可であって業務内容の中でクレジットカード現金化を認めているという訳では無いとしていますが、現実として幾つものクレジットカード現金化業者に古物営業許可を与えているのは事実であり、取り締まるのであれば許可を与えない事に重きを置くべきだと比較DXでは考えます。

許可店では許可番号を掲載している業者もありますが、一方で古物の買取が業務内容として記載していながら許可番号を掲載していない業者もありますので、今もなお営業しているのですからこれもまた不思議な思いが混濁します。

このサービス、換金方法におけるウィキペディアにも記述が有ありますが、「客の需要に応じた商行為」つまり通常の消費購買取引と変わりなく、決して違法とは言えない世論も有るようであるがグレーとされている意見もあり、実際に弁護士会では国に意見書の提出を2011年頃に行っていました。

クレジットカード現金化の方法として主な手段が2種ありますが、「キャッシュバック」では値引と認められる経済上の利益に該当するため景品表示法に違反しない事と、「買取」にしても古物営業法に沿った営業方法であれば違法とされていない為でしょう。

さらに自分自身でも換金を試みる事は可能でありますが、これこそ換金目的の利用として規約違反に該当しますので、このような業者を介する事によってパチンコ屋の換金スキームの様にそれぞれの手続きを分担する事で規約違反を回避しているのではないかと考えられます。

しかし、法律とは別にカード会社の定める規約ではこのサービス目的での決済を認めていないとし、関連団体でも利用しないようにキャンペーンを行うなど、いたちごっこである様相が分かります。

近年になってからその検挙の話題が出るようになり、世間的な認知も広がりを見せている事から今は利用が可能であっても将来的には完全に利用が出来なくなる日もそう遠くないのではと比較DXでは感じています。

稲中 努

自己紹介:クレジットカード現金化の優良店比較DX編集長。
未成年を集客している比較サイトに嫌気を感じ、2014年から運営を開始。
近年、記事をコピーされたり、クラウドソーシングで参考サイトとして記事購入に使われていますが、一切の関係はありません。
文章や画像の無断盗用・転載は著作権侵害です。

-リスク

執筆者:稲中 努

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

クレジットカード現金化は違法なのか?

クレジットカード現金化を考える誰しもが一度は考えること、それは『 クレジットカード現金化は違法なのか?』ということでしょう。クレジットカード現金化の優良店比較DXも常日頃から考えています。 この金策は …

悪徳比較サイトの存在に要注意!!

先日、クラウドソーシングのサイトにて当サイトの記事を参考にして、記事作成依頼を募っていた内容を確認しました。(後述します) 近年こうした外注記事による中身の無い比較サイトが増えてきており、とくに既存サ …

クレジットカード現金化にはデメリットがあります

クレジットカード現金化の比較サイトでは、デメリットについて説明される機会が非常に少ないです。 それは本来存在する事柄を包み隠し、よいところだけを見てもらって申し込みをさせようとする意図が働いているから …

クレジットカード現金化は家族のカードを内緒で利用できる?

みなさんは、黙って人のものを借りたりしたことはありますか? 子供のころであれば、怒られて反省して終わり、となったかもしれませんが、大人になるとそうもいきません。 他人の所有物を勝手に使用することは倫理 …

換金後の支払いは通常の利用サイクルと同じ?

目次1 クレジットカード現金化だから特殊な支払い方法になる?2 支払い方法の選択が出来る事はメリットなのか? クレジットカード現金化だから特殊な支払い方法になる? クレジットカードをすでに所有されてい …

  • クレジットカード現金化に関するコラム
  • マネーに関するコラム
  • リスクに関するコラム

トピックス

News Ranking

Amazonギフト券現金化業者一覧

あ行
か行
な行
は行
ま行

優良比較サイト2選