クレジットカード現金化で2ちゃんねるを信じること勿れ

  • 2017/04/19
  • リスク
  • クレジットカード現金化の優良店比較DX編集部 西沢

皆さんはネットで口コミを調べたいときに、どのようなサイトを見ますか?

今やどのようなサービスにも口コミ・ランキングサイトが存在し、そのサイトでは利用者の体験談、口コミが書かれています。

もちろん、口コミの中にはいい評価をしている口コミもあれば、悪い評価をしている口コミもあります。

更に、その口コミ内容の真偽、情報の精度は全く異なります。

口コミの精度はサイトの運営によってうまく上げることができます。

例えば、某飲食店情報口コミサイトであれば、口コミを投稿する人をニックネームにせよ匿名にしないことによって、口コミ投稿の精度を上げています。

もっとも、ネットの口コミ情報として古くから存在するのが匿名掲示板です、代表的な匿名掲示板としては、誰もが2ちゃんねるを想像するでしょう。

2ちゃんねるのキャッチコピーと言えば、『「ハッキング」から「今晩のおかず」まで』とあるように、様々なジャンルの掲示板が集まった巨大掲示板群です。

それぞれのジャンルについて匿名で書き込みがあり、商品やサービスの内容の書き込みがあります。

2ちゃんねるは匿名掲示板という点で商品やサービスの利用者が率直な感想を述べることもあり、その中には誹謗中傷的な内容もありますが、書き込みを参考にするという人もいるのではないでしょうか。

もちろん、クレジットカード現金化についての書き込みもあります。

『現金化 2ちゃんねる』で検索すると、2ちゃんねるのクレジットカード現金化の掲示板が出てきます。

さて、2ちゃんねるのクレジットカード現金化についての書き込みですが、これはどのような内容なのでしょうか。

クレジットカード現金化について2ちゃんねるのほとんどの書き込みが自作自演?

2ちゃんねるのクレジットカード現金化についての書き込みを見てみると、そのほとんどが特定の業者がよいとされる内容であることが確認できるはずです。

内容も同じものが延々と書き込みされており、2ちゃんねるでは書き込みをした人をIDで分けていますが、書き込まれたIDも単発IDで、どう見ても規制を避ける目的で書かれているものだと推測されます。

例え別々のIDで本当に別々の人が書き込みしていたとしても、クレジットカード現金化自体を制止する発言があってもいいはずです。

これらの書き込みの内容はクレジットカード現金化を促すような書き込みをして、特定の業者への誘導をしているように見受けられます。

また、『クレジットカード現金化優良業者の情報はココ』という表記をして別サイトに飛ばすURLへの誘導もしています。

このURLのサイトを見るとおすすめのクレジットカード現金化業者としていくつかのリンクが張られていますが、これは広告収入を目的としたサイトです。

なぜ2ちゃんねるではこのような自作自演のような書き込みが多いのでしょうか。

それは、クレジットカード現金化業者が広告を出すことができるところが限られているからです。

クレジットカード現金化自体は違法行為ではありませんが、クレジットカード会社との規約には違反する行為です。

その為、社会通念上グレーゾーンであるサービスであることは否定できません。

クレジットカードの広告を扱っている会社であれば、クレジットカード現金化業者の広告を取り扱うことは絶対にしないはずです。

そんなことをするとクレジットカード会社からの広告の仕事がもらえません。

このような理由から、クレジットカード現金化自体、広告を出そうとしても、ネットでのアフィリエイトなどでしか出すことができないのです。

もう1つ、クレジットカード現金化業者が2ちゃんねるで書き込みをして、それを見た人が申し込みをすれば、広告費がかからないということが考えられます。

クレジットカード現金化業者広告のほとんどを比較サイトや口コミサイトに依頼していると言ってもいいくらいですが、載せてもらう為には広告費が必要になります。

その為、掲示板などで宣伝をすることで広告費なしで利用者を募る為に2ちゃんねるに書き込みをするのです。

クレジットカード現金化の2ちゃんねるの書き込みの中には本当の書き込みもある

2ちゃんねるの書き込みのほとんどはクレジットカード現金化業者の自作自演の書き込みです。

これを信じて書き込みのあるクレジットカード現金化業者に申し込みをすれば、業者の思惑通りになります。

しかしながら、書き込みの中にはクレジットカード現金化利用者が書いたであろう書き込みがあるのも事実です。

その書き込みの特徴としては、クレジットカード現金化業者を使わずに自分でクレジットカード現金化を行ったという書き込みです。

自分でクレジットカード現金化を行う方法としては、新幹線のチケットやアマゾンギフト券をクレジットカードで購入してそれを転売するという方法がありますが、これを行ってクレジットカードが利用停止になってしまったという書き込みがあります。

2ちゃんねるの書き込みを参考にすることはあまりおすすめできたものではないですが、内容を吟味してみると有益な情報もあるにはあります。

例えば、自分で行うクレジットカード現金化はリスクがあるとか、自作自演をしているクレジットカード現金化業者を見分けるとか・・・。

実際に2ちゃんねるの書き込みをクレジットカード現金化に役立てようとするならば、クレジットカード現金化業者の口コミに関する書き込みよりも、クレジットカード現金化の仕組みや方法に関する書き込みを参考にしたほうがいいということです。

上記でも述べたように、クレジットカード現金化業者に関する書き込みは自作自演の可能性が多く、また、評判が悪い業者の書き込みですら他社の業者を落とすための書き込みである可能性が高いからです。

2ちゃんねるでクレジットカード現金化に関する書き込みをみるならば、いっそのこと業者に関する書き込みは一切無視するといいかもしれません。

クレジットカード現金化の比較サイトの口コミも結局2ちゃんねると同じ?

2ちゃんねるのクレジットカード現金化業者に関する内容は自作自演の可能性が高いということですが、クレジットカード現金化の比較サイトに載っている口コミも自作自演であることがあります。

それはクレジットカード現金化業者が比較サイトで自作自演の書き込みをしている場合だけでなく、比較サイト自体が自作自演している場合もあります。

比較サイト内の業者の紹介ページで口コミの投稿フォームがあったとしても、実際に投稿しようとしても投稿できない仕組みになっている比較サイトがあり、その場合比較サイト側で口コミを投稿しているのです。

2ちゃんねるでは規制によって投稿が制限されることもありますが、比較サイトでそのような制限をしているところがあれば、間違いなく書き込まれている口コミは比較サイト側の自作自演ということになります。

自由に書き込みができない点においては、もしかしたら2ちゃんねるよりも悪質な自作自演の口コミだと考えてもいいでしょう。

ここまでくると、どんなサイトでクレジットカード現金化の口コミを判断すればいいかわからなくなるかと思いますが、クレジットカード現金化において2ちゃんねるや比較サイトの口コミを見ようとするのは時間の無駄かもしれません。

それよりも、気になった業者にとりあえず話を聞いて自分で判断することが一番いい方法ではないでしょうか。

推奨したいクレジットカード現金化サイト2選