クレジットカード現金化にヤフオクを利用する方法

  • 2017/04/14
  • マネー
  • クレジットカード現金化の優良店比較DX編集部 西沢

インターネットが普及してからというもの、それまで使われていたサービスがネットを介すことで非常に便利になっていきました。

オークションもその恩恵を受け、今ではオークションといえばネットオークションのことを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

近年ではスマートフォンのアプリを利用したネットオークションも盛んで、メルカリ、フリル、その他多くのフリマアプリと呼ばれるものもあります。

そのネットオークションで最も有名なサイトの1つが、ヤフーが提供する『ヤフオク!』です。

利用者数は自他ともに認める日本一で、商品のラインナップも充実しており、ネットオークションを考えている人は必ず一度は利用を考えるネットオークションサイトです。

ヤフーオークションを利用して商品を購入した際に、『Yahoo!かんたん決済』で支払うことができます。かんたん決済では、コンビニ、銀行振込、インターネットバンキング、Tポイント、Yahoo!マネーなどの支払方法を選ぶことができます。

また、ヤフオクではクレジットカード払いができるために、決済する過程があります。

実は、このヤフーオークションを利用してクレジットカード現金化する方法があるのですが、それは一体どういう方法なのでしょうか。

ヤフオクでクレジットカード現金化

ヤフオクを利用したクレジットカード現金化の方法は主に2つあります。

  • 自作自演で行う

    1つ目の方法は、ヤフオクで自作自演をして行う方法です。

    これはどういうことかというと、ヤフオクのアカウントを2つ用意して、自分が出品した商品を自身のクレジットカードでかんたん決済をして現金を手に入れるという方法です。

    かんたん決済を利用すると、落札した側はクレジットカードで支払いすることができ、出品した側には登録した口座に現金で振り込まれます。

    一見すると、還元率が高く、自宅でも簡単にできるように見えます。確かに昔であれば簡単にできました。

    しかし、この方法で利用する人が増えたために、現在では困難になりつつあります。

    そもそも、ヤフオクでは複数のアカウントを使うこと自体不正行為として認識されます。

    まずヤフオクでアカウントを2つ作ることから難しいです。

    できたとして、ヤフオクを利用するためのプレミアム会員費が2アカウント分かかります。

    更にIPアドレスが別でないといけない、手数料がかかる、その他多くのデメリットがあります。

    できたとしても、複数回利用することはできません。

    いつも同じアカウントでの取引は同一人物の不正取引とみなされてしましますので、そうなるとアカウントを停止され、如いては利用停止につながります。

    現在では、この方法はあまり現実的ではありません。

  • 買った商品をヤフオクで売る

    一番無難な方法が、クレジットカードで購入したものをヤフオクに出品して売るという方法です。

    家電やゲーム機、その他売れそうな商品を購入して、普通に出品して売れるのを待ちます。

    ここで重要なことは、購入する商品をしっかりと吟味することです。

    ヤフオクで売れない商品を出品していても、いつまで経っても売れ残り現金を手に入れることはできません。

    売れる商品の選び方としては、発売されたばかりの最新家電・ゲーム機などの品薄になりやすいもの、プレミアがついているものなど、多くの人が欲しいと思うものを選ぶといいでしょう。

    この方法であれば、購入した商品の金額よりも高く売ることができるかもしれませんので、つまり、還元率が100%以上ということも可能になります。

    もう1つ、この方法のメリットとしては、発行元の会社にバレにくいということが挙げられます。

    購入する商品は通常の買い物で買うような商品なので、これを売っているかどうかということがわかりにくいからです。

    ただし、短期間で大型の家電製品を何度も買っているとなれば不自然な買い物とみなされる場合があるので注意しましょう。

    この方法でもデメリットはあります。

    自分で商品を用意(購入)し、それを出品して、購入されたら発送の準備をして・・・など手間が大幅にかかります。

    商品は出品してから売れるまでに時間がかかることもある上に、もし売れなかったら単にショッピング枠を使って買い物をしただけということにもなります。

ヤフオクでのクレジットカード現金化は時間と手間を惜しまないならおすすめ

ヤフオクを利用したクレジットカード現金化は実際に利用する人もいます。

それはどのような人かというと、時間と手間を惜しまない人たちです。

ヤフオクで儲けを出して生計を立てる人もいるくらいではありますが、こればかりは商才がないことには難しいです。下手するとただ損をするだけかもしれません。

もし売れないリスクを見越した上で、尚且つ時間と手間がかかってもいいということであれば、還元率を100%以上にできる可能性があります。

もっとも、その商才があるならば普通に仕事をした方がいいとは思いますが・・・。

即日で確実に現金が欲しい人は業者を使った方が無難であることは間違いないでしょう。


購入した商品を売るという方法は、単にヤフオクだけではなく、他のオークションサイトを利用する方法もあります。

冒頭でも述べたように、最近ではフリルやメルカリといったフリマアプリの普及が目覚ましく、フリマアプリの利用者が多いはずです。

この金策では、クレジットカードで商品を買うことが基本になりますが、ヤフオクなどのオークションサイトや、フリマアプリを使って自分でクレジットカード現金化することは安全性が高いと言えます。

自分で行おうとするのであれば、普通金券類などの換金性が高い、人気のある商品を購入してすぐに転売することで現金を即日で手に入れることができますが、換金性が高い商品をクレジットカードで購入するということはリスクになりえます。

しかし、ヤフオクなどでは売れる商品が必ずしも換金性が高い商品だとは限りません。

ヤフオクなどに売るために、購入する商品を選ぶ際の基準としては、

  • 換金性が高くない
  • 人気がある
  • 自分が欲しい金額に近い値段である
  • 転売しても値が下がりにくい、もしくは値が上がる

というような商品を選ぶといいでしょう。

この商品選び自体が難しい、とも考えられますが、これさえクリアできれば、還元率も高く、かつ安全な取引が可能になるはずです。

例えばですが、人気のある商品としてアップルのノートパソコンを購入してヤフオクなどで転売するのはどうでしょうか?

アップルのノートパソコンは需要が高く、家電量販店で買う値段よりも少し金額を下げて出品すれば、購入したいという人もいるはずです。

クレジットカード現金化にヤフオクを利用することはなかなか難しいかもしれませんが、時間があれば試してみることもありかもしれません。

推奨したいクレジットカード現金化サイト2選