クレジットカード現金化業者の口コミに要注意!!

  1. リスク

クレジットカード現金化業者の口コミに要注意!!

クレジットカード現金化の口コミを調べる男性
観光地でお昼ご飯を食べようと思ったときに、みなさんはどうしますか?

おそらく大半の人がネットで調べて、食レポサイトの口コミ・評価のよいところに行きたいと思うのが当然です。

インターネットが普及したおかげで、ネットの口コミも今や立派な判断基準になっていますが、クレジットカード現金化についても「口コミ」というキーワードで集客をしている業者・比較サイトが存在します。

結論:クレジットカード現金化の口コミは信用するに値しない

もったいぶるつもりは無いので、先に結論から述べてしまいますが、クレジットカード現金化に関する口コミほど信用に値しないものはありません。

著名人の書くブログや公然と知られているサイトでの口コミは信用性が高く、わりとこうした情報を参考にしてお店選びをすることが普通ですが、クレジットカード現金化に関する口コミを調べることについては無意味です。

クレジットカード現金化に関する口コミとは、業者を利用しないで換金をすることについて口コミされた情報は無く、業者の評判を示すものが口コミの実情。

しかも気軽に閲覧者が投稿できる機能は無く、あくまでも運営者が独自に集計した内容(自作?)がほとんどであり、中には口コミを投稿できるサイトもありましたが、削除されることもしばしば確認しています。

サイトの中で評価の高い業者の口コミには、当然いい印象を受ける口コミが多数集まり、評価の高い業者に対しては悪い口コミが集まるようになっています…が!

信用するに値しないクレジットカード現金化業者の口コミの真実とは?

クレジットカード現金化の口コミの真実を見てしまったネコ

人はなぜ口コミを求めるの?

これから利用の見込みがある比較検討者は、他人の経験と評価を求めて口コミを探します。
実際に使ったことがある利用者の口コミから、その業者がどのような業者であるのか事前に得られると安心できるからです。

ネットで「口コミ」をキーワードにした集客には、宣伝・広告効果があるということです。

たとえ匿名で、それが嘘か誠が不明であっても、第三者が業者の口コミを真に受けやすいのが人間の性というもの。

勘がいい人はわかると思いますが、この宣伝・広告効果というのが口コミの厄介なところでもあります。口コミは広告になる、ということは、その口コミこそがただの広告という可能性があるからです。

数年前に「ステルスマーケティング(ステマ)」という言葉が流行ったことはご存知でしょうか?
これは芸能人のブログで、利用していないにも関わらずペニーオークションを実際に利用して商品を落札したと紹介し、注目を浴びた言葉です。
事件の詳細は単語を調べればわかることなので割愛しますが、この問題、影響力ある芸能人が利用していないのに広告として報酬を受け取っていました。

このように、口コミは時として広告のなりすましで使われる可能性が否定できないことがあります。

普段何気なく見る口コミも、実は報酬の支払いによって書かれた広告かもしれません。

上記の可能性があったとしても、クレジットカード現金化業者に関する口コミは、匿名であっても一定の見る価値はあります。

利用していることを実名で発信する人なんていないので、口コミは必然的に匿名の利用者のものになるからです。

クレジットカード現金化業者の口コミは実際に問い合わせをすると答えてくれる!

クレジットカード現金化業者の口コミを見て質問する男性

POINT

匿名であっても、ある程度の信用性があるということは、その中に広告としての口コミがあっても見分けがつきにくい。

時間をかけて他人の体験談を探るよりも、実際に問い合わせをして聞いてみた方が、その内容に対する正確な判断が容易です。

はじめての申し込みなら尚更不安があることと思いますが、多くのクレジットカード現金化業者ではなぜかフリーダイヤルが設けられている事が多いです。(Amazonギフト券を商品とする業者は比較的固定番号のところもあります)

幾ら質問したところで電話代をコチラが気にする必要は無いですし、当然申し込みをする前の段階から問い合わせをする事が出来るのですが、「実際に申し込みをして情報を送ってからでないとお伝えしない」というスタンスの業者も中には有ります。

もちろん説明の中に不審な事があれば申し込みをしなければ大丈夫です。

他人の経験を知ったところで換金を希望する自分自身がその後の支払いや換金のお金を得るのですから、基本的に掲載されいている口コミは決断要素にはならないと理解しましょう。

クレジットカード現金化業者の口コミに関する2つの注意点

クレジットカード現金化の口コミによるステマに苦悩する男性

クレジットカード現金化の口コミが本当かどうかを見分けるのは至難の業。

これは経験がある人でも、実際に利用したことのある業者以外の実情はわかりません。

それでも口コミを見分けようと思ったら、どのような点に注意するといいのか、当サイトの視点をご紹介しましょう。

  1. クレジットカード現金化業者の悪い口コミに注目する
  2. 業者比較サイトの口コミを見てみると、大体がいいことしか書いてないと思います。これは、意図的にいいことしかピックアップしてないからです。もちろん、人によって利用した際の考え方はさまざまですが、いいこともあれば、悪いこともあります。

    この点から言えば、悪い口コミは本当の情報である可能性が高いです。悪いことをわざわざ書くのは、利用者に注意喚起をしている場合が多いからです。

    クレジットカード現金化の口コミサイトなどで、口コミを投稿できるようにしてあるサイトもあります。しかし、実際に投稿しようとするとその投稿が反映されないような仕組みになっています。本当に投稿できるとしたら、その口コミは本当である可能性が高いです。

    しかしながら、悪い口コミであっても意図的に狙ったものでもあるかもしれません。

    業者に頼まれて他社の悪い口コミを書き立てる比較サイトの存在も確認しており、悪い口コミを書くことで報酬をもらうような悪質な比較サイトもあります。

  3. クレジットカード現金化業者の口コミの内容が抽象的である
  4. 内容を確認する際に、具体的か抽象的かということでも信用性が大きく違うと思います。

    ただ単に「よかった・わかりやすかった」など簡単な内容であれば、どのような取引をしたのかまったくわかりません。

    口コミを書いた利用者の書き方にもよりますが、より具体的な方が信用性は高いです。ただし、具体的な内容であっても嘘が書いてある可能性が否定できません。

    とくにクレジットカード現金化の還元率に関しては利用しなければわからないということを逆手にとり、「実際にこの数字でした!」という表記を信じて申し込んでみると、まったく違う数字であるということはザラにあります。

視点ではなく、より具体的な相違についてご紹介しますと、換金率・換金率や、ホームページの印象と実際にやりとりした時の印象にズレがあることが多々あります。

  • 24時間営業・365日営業と紹介され、実際に電話したら繋がらない
  • 女性が対応すると紹介されていながら男性が対応する

ほかにも、換金率・還元率に対するパーセントだけでなく、換金できる確率について説明していると能書きを垂れられたという体験があります(苦笑)。

つまり、実際に問い合わせをしたり、利用しなければ、実態はわからないと言えるでしょう。

「クレジットカード現金化_口コミ」で検索した結果表示は比較サイトが多い

クレジットカード現金化_口コミの検索結果

クレジットカード現金化の口コミを調べようとなるとネット検索が欠かせませんが、実際に見てみると口コミを含めた比較サイトが割合を占めています。
しかしながら掲載されている内容は、その執筆者がまとめ上げた上でのランキング化であったり、肝心の口コミが確認できない比較サイトがほとんどです。

そのような場合に考えられる事が一つだけあります。

口コミは無いけどタイトルに口コミを付けて検索されるように意図的な対策がされているということが考えられ、口コミや利用者の評判を確認したい場合には他の比較サイトを閲覧しなければなりません。

さらに、開店まもなくして高い評価を受けていたり、いきなり高評価の業者として紹介されていることもあります。…これって不自然に感じませんか?
中には同じ業者の口コミでも、口コミサイトが違えば高い評価と悪い評価に二分されることがありますので、比較検討している方は一つや二つのサイトで情報収集しただけでは足りません。
さすがに「口コミで高い評価を受けています」「顧客満足度が高いです」ということを自称している様子は見受けられませんが、クレジットカード現金化における口コミについて慎重にならなければいけない理由があります。

クレジットカード現金化の口コミは報酬を支払って募集している実態がある

クレジットカード現金化の口コミを募集している発注者

インターネットが老若男女問わず普及し、かつ基本的に匿名性がある為に沢山の製品やサービスの口コミや経験を簡単に知る事が出来る便利な世の中です。
上記の画像はクラウドソーシング大手のサイトですが、サイト内検索において「クレジットカード現金化」と検索しますと、ご覧になっている通り口コミを書いてくれる人を募っているのが現実です。

しかも報酬が設定されていますので、報酬を目的に執筆された記事が比較サイトで掲載されているということを考えますと、これは実際にお店を利用した人の内容では無く、報酬を得る為に作成された嘘の情報である可能性がどこかの口コミに紛れている可能性があります。

そもそもお金を払ってまで書いて貰いたいということは、それに見合う報酬を得ている事が想像され、一時期話題にもなりましたWELQ問題を連想させます。(不特定多数のライターが他サイトの内容をコピーしたり信憑性の欠ける内容を掲載していたこと)

とくにこのような金策に関する相談はなかなか人に言える話ではないですよね?

その表れとして、クレジットカード現金化に付随する検索キーワードを調べますと、「口コミ」や「比較」という言葉が一緒によく検索されています。

それでも他人はどうしているのか気になってWebで口コミや体験談を閲覧したくなる気持ちは誰もが理解できますが、その心理を逆手にとってレビューを買い、申し込みをさせているという状況が今もどこかの比較サイトで行われている実態があるのです。

もちろんすべてがそのような形であるということは無く、そのような事が実際に起きているという情報を掲載している比較サイトは数多くありませんし、中には口コミが投稿できるようになっていながら評判の悪い内容を削除していたり、業者が故意に評判を書き込んでいると見受けられる内容も確認されます。

比較サイトはすべて同じ情報が掲載されていると決まっていません。

  • 口コミを募っている比較サイト
  • 単純にお店だけ紹介している比較サイト
  • メリットデメリットを発信する比較サイト

実際に利用して口コミを投稿したところで何か得をするワケでもないですから、実際に利用した人がみな書くはずもありませんよね?

不自然な数のよい評判も悪い評判も、実際に利用していない人が書いたとわかると、いかに信憑性が無いか理解できたはずです。

しかし、すでにどこかのクレジットカード現金化業者を利用された方はある意味チャンスかもしれません。

このようなクラウドソーシングを経由して、ご自身の体験を口コミ・レビューとして買い取って貰えるのです。

決して何万円と頂ける訳では無いですが…体験談の現金化ほど簡単なものは有りませんので、やらない理由はありませんね。

最後に…クレジットカード現金化に関する口コミは、悪いものが多いことが必然

クレジットカード現金化の悪い口コミばかりで呆れるネコ

クレジットカード現金化業者を比べる上で口コミは判断材料の1つですが、はっきり言って口コミはアテにならないことをご紹介しました。
繰り返しますが、どれだけ口コミを見たとしても、実際に使ってみないと本当かどうかはわかりません。
口コミが本当であっても、利用者によってその業者の印象は十人十色です。

業者の対応に好感を持って信頼できると判断した人と、単純に換金率・還元率がよい業者を選んだ人では、そもそもの選択基準が違います。

それでも口コミだけを信用して判断材料に利用することは危険であり、実際に問い合わせをして確認することはほかでも自分自身です。

とくに、悪い口コミと高評価の口コミに二分する業者では、故意に評価を貶めるための悪い口コミを掲載している比較サイトがあります。

Twitter・Facebookで搭載されている「いいね」をもらえると嬉しくなるように、人は共感することに対して非常に安心感を覚える生き物ですから、それとなく同じ立場にある人の声は受け入れやすくなっていることがウソの口コミを信じてしまう要因です。

どんな情報でも、情報を鵜呑みにする前に、どのような意図でその情報が書かれているのか一度考える必要があります。

クレジットカード現金化業者の口コミだけでなく、ネットにおける情報の取捨選択(情報リテラシー)のうまさに繋がっていきますので、ぜひ気を付けて検索をしましょう。

稲中 努

自己紹介:クレジットカード現金化の優良店比較DX編集長。
未成年を集客している比較サイトに嫌気を感じ、2014年から運営を開始。
近年、記事をコピーされたり、クラウドソーシングで参考サイトとして記事購入に使われていますが、一切の関係はありません。
文章や画像の無断盗用・転載は著作権侵害です。

-リスク

執筆者:稲中 努

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

クレジットカードを使って即金でお金を作る

現金を必要している人にとって、とにかく重要な要素としている事として即日・即時・即金などの言葉が使われている様に、「スピード」を相手方に求めたいところです。 クレジットカード現金化も即日・即時・即金など …

クレジットカード現金化を自分でする際に避けるべき商品とは?

クレジットカード現金化を行う際、ネットを見るとクレジットカード現金化業者がたくさんあることが確認できます。 昔からの方法であれば店舗型の業者も存在しますが、店舗に赴く手間がかかるために、現在ではネット …

Amazonギフト券

クレジットカード現金化はAmazonギフト券を使って自分でできる

Amazonギフト券を使って、自分でクレジットカード現金化をする方法についてご紹介しています。 Amazonギフト券現金化の基本的な概要については、別記事にてまとめていますのでご覧ください。 &#82 …

クレジットカード現金化で振り込まれない実例はある?

目次1 とくに気をつけるべきキャンセル(返金)で振込をするという業者1.1 入金されない1.2 個人情報の悪用2 振り込まない理由を考えてみるとよくわかる とくに気をつけるべきキャンセル(返金)で振込 …

自分でクレジットカード現金化を行う女性

クレジットカード現金化を自分で行う方法は?

実は近年クレジットカードで購入できる商品に幅が広がったことと、これまでの質屋や買取ショップが大々的にクレジットカード現金化に踏み込んだ形で「これを買ってくればこの価格で買い取る」という料金表をサイト上 …

  • クレジットカード現金化に関するコラム
  • マネーに関するコラム
  • リスクに関するコラム

トピックス

News Ranking

Amazonギフト券現金化業者一覧

あ行
か行
な行
は行
ま行

優良比較サイト2選