クレカ現金化もできる楽天カードがクレカ顧客満足度1位!

  • 2017/01/1
  • マネー
  • クレジットカード現金化の優良店比較DX編集部 西沢

即日比較バトルの周りには、楽天カードを持っている人が沢山います。かくいう私も楽天カードマンです。

この楽天カード、もちろんクレジットカードということなので、クレジットカード現金化ができます。

クレジットカード現金化は即日で現金を手に入れることができるサービスですが、つまり楽天カードのショッピング枠があれば、クレジットカード現金化で楽天カードのショッピング枠を現金に換えることができます。

「8秒に1人増える」でおなじみの楽天カードですが、公益財団法人日本生産性本部のJCSI(日本版顧客満足度指数)2016年度顧客満足度調査(9月23日~10月30日、インターネット上11,558人対象)のクレジットカード部門で1位になりました。おめでとう!楽天カードマン!

しかも、調査開始以来の8年連続顧客満足度1位というので驚きです。さすが!楽天カードマン!
『JCSI』とは、『Japan Customer Satisfaction Index』の略で、訳すると『日本版顧客満足度指数』になります。最初から日本語でいい気もします。

毎年、約30業種を対象にサービス産業生産性協議会で調査をして、そのスコアをランキングで公表しているのが、このJCSI調査になります。

詳しい内容はホームページを見ればわかるので割愛しますが、どうして楽天カードが選ばれ続けているのか、即日比較Battleなりに考えてみました。

クレジットカードの審査が通りやすい

CMのおかげもあってか、クレジットカードを持つなら楽天カード、という人が増えているように思います。

巷では楽天カードは作りやすいという評判ですが、その審査基準はどうなっているのでしょうか。

もちろん、どのクレジットカード会社も細かい審査基準を公表しているところはありませんが、楽天カードの入会条件を見てみると、『18歳以上 ※高校生不可』となっています。

主婦・パート・アルバイトでもクレジットカードは申し込めるということなので、収入が全くない人・ブラックリストに載っている人以外は、比較的にクレジットカードの審査は通りやすいと考えていいでしょう。

ネットの情報などをみると、楽天カードは「とりあえず」クレジットカードを発行する、という方針もあるそうです。

とりあえずクレジットカードを発行して使わせてみることで実際のクレジットカードの利用から信用度を計り、しっかりと支払いができていればそのまま継続して利用してもらい、支払いができなければもちろん利用停止になります。

事前に信用度を調査することももちろん必須ですが、実際の利用から信用度を測るという方法は利用者にとっても有難いですし、楽天カードとしても利用してもらえば利益がでるので、ある意味双方に合理的な判断であるといえるでしょう。

ポイントが貯まりやすい

楽天カードを持っている人が口をそろえて言うのが、ポイントが貯まりやすいということです。

通常の買い物で1%付く上に、楽天市場の買い物はポイント4倍、ポイント加盟店であればポイント3倍と、ポイント還元率が圧倒的にいいことが挙げられます。

気づいたらポイントがめちゃくちゃ貯まっていた、となれば、ちょっとしたヘソクリ感覚もあってお得感がいっぱいです。

また、入会の際にキャンペーンを行っているようであれば、5000~8000円相当のポイントがプレゼントされることも魅力です。

クレジットカードの年会費が無料

クレジットカードには年会費がかかるものとかからないものがありますが、楽天カードは年会費無料の代表的なカードです。

例えばですが、ステータスの指標にもなるアメックス・ゴールドカードは年会費が29,000円+消費税かかります。

今やクレジットカードの年会費無料は当たり前になっているとは思いますが、選ぶ基準の1つであることに変わりはありません。

その点で、楽天カードは当たり前のサービスからきちんと行っていることが選ばれる理由になっていると考えられます。

楽天カードはクレジットカード現金化しやすい?

これは一部の人にとって、ということになりますが、即日比較バトルの視点で考えると『クレジットカード現金化しやすいから』という理由で楽天カードを選んでいる人もいるのではないでしょうか?

実は、上記の楽天カードのメリットが、楽天カードでクレジットカード現金化しやすい理由にもなるのです。

クレジットカード現金化を使う為には、まずはクレジットカードを持たなければなりません。

上記で書いたように、楽天カードは審査が比較的通りやすい、ということが挙げられるので、主婦・パート・アルバイトでもクレジットカードが持てる=主婦・パート・アルバイトでもクレジットカード現金化できるということになります。

また、年会費が無料なので、クレジットカード現金化用にだけ持っている、という利用者もいるのではないでしょうか。

実際に私がクレジットカード現金化業者だった頃、楽天カードを持っている利用者が沢山おり、その中にはメインのクレジットカードは他に持っていて、クレジットカード現金化に使うのは楽天カードだけ、という利用者も少なくはありませんでした。

ポイントが貯まりやすいということも、クレジットカード現金化に向いているでしょう。

クレジットカード現金化をする際は何かしらの商品を購入する過程が必要ですが、その商品の購入に対してもポイントがつくので、クレジットカード現金化でもポイントが付くということになります。

楽天カードはポイント還元率が高く、そのポイントを換える種類も豊富なので、実質クレジットカード現金化の還元率が高くなるということが考えられます。

まとめ

楽天カードのいいところを書いただけになってしまい、まるで楽天の回し者のようになってしまいましたが、楽天カードを使っている人にとっては当たり前のことだと思います。

即日比較Battleとしては、数あるクレジットカードの中で楽天カードが選ばれる理由の最大の要因はポイント還元の高さにあると思います。みなさんもこれを理由に所有している人が多いのではないでしょうか。

加えて、クレジットカード現金化しやすい、ということを挙げましたが、もちろん楽天カードの規約にもクレジットカード現金化は違反であると明記されていますので、楽天カードがクレジットカード現金化を認めているわけではありません。

クレジットカード現金化の利用が楽天カードにバレてしまうと、この便利な楽天カードはおろか、クレジットカード全般が持てなくなるかもしれません。

クレジットカード現金化業者の中には、クレジットカード現金化の利用がクレジットカード会社にバレやすい取引を行っているところが存在します。

楽天カードでクレジットカード現金化を考えている人は、クレジットカード現金化の利用が楽天カードにバレない取引を行っているクレジットカード現金化業者を選ぶことを心がけましょう。

おまけ

サービス産業生産性協議会はJCSI調査をしていますが、即日比較Batlleでは定期的にクレジットカード現金化業者の顧客満足度調査を行っています。

総合評価がランキングで掲載されているので、そちらも参考にどうぞ。

推奨したいクレジットカード現金化サイト2選