見た目がよいからクレジットカード現金化優良店と判断は危険

  1. リスク

見た目がよいからクレジットカード現金化優良店と判断は危険

見た目で判断する事ほど愚かなモノは無い

クレジットカード現金化業者の多くはホームページを持っていますが、サービスの本質はどこも変わらないながら色やコンテンツの構成に配置といった細かいポイントはそれぞれ異なります。

ネット上では特定ドメインから過去の状況を調べる事が出来るウェブサービスがありますが、同一ドメインであれば過去に掲載されていた内容や当時行われていたキャンペーンの告知等の情報を知る事が出来ますし、運営年数をおおよそですが確認する事が出来ます。

とくに創業年数をアピールポイントとして掲げるお店は少なくないですから確認されるとよいでしょう。

このようなアピールポイントはすべて業者から発信される内容であり、それは見込み客として見られている我々消費者が少なからず持っている興味を刺激する事を目的に練られています。

それを見て申し込みをしたり電話を掛けている時点で、すでにお店が敷いたレールに乗せられているのです。

クレジットカード現金化だけでなく、世の中にあるすべての業界のサイトに言える事ですのでそれは勘違いして貰いたくはないのですが、消費者金融がなるべくクリーンな印象を与えるために有名人がコマーシャルに起用するなどの取り組みを行っているように、さすがにそこまでは出来ないのか出来るだけ閲覧されるサイトデザインはかなり凝られた内容になっています。

とくに新しく立ち上げたばかりのお店は彩り豊かでスマホで見られる事を意識されているのか、配置も整っています。

その一方で長く運営されているお店はずっと変えていないところもありますので、「あまり比較サイトや口コミ等で話題になっていないけれども見栄えがよい業者」と「情報量が豊富で認知されているけど見栄えがあまり良くない業者」の両者であれば皆さまはどちらがよいと思いますか?当サイトでは両者ともそれだけで判断できないと考えます。

本来であれば前者の方が実績があって営業を続けられているということから自分以外にも使っている人がいるんだなと予測する事が出来るので一定の評価はたしかにあります。

後者では見た目はよいけど取引内容は悪い恐れは払拭できませんし、実は他店よりもよい可能性ももちろん残されていますが、何より取引してこれから起こるトラブルに巻き込まれるかもしれません。

問い合わせして内容を確認するということ自体は何も問題は有りませんので、聞いてみて納得できないならサヨウナラでよいと思います。

人も見た目で判断してはイケナイと言われますが、こちらも中身を確認しなければ良し悪しは決められません。

chuuishitekudasai

はじめての人も乗り換えを考えている人も注意してください

はじめての人だけに適用されるのではなく、すでにどこかのクレジットカード現金化業者を利用されている方も新店が出来れば「隣の芝生は青く見える」のように多少は気にされるのではないでしょうか。

また、クレジットカード現金化には買取やらAmazonギフト券等、お店で異なる手段や商品を取り扱いが有りますので、換金にも興味が出てくるかもしれませんが、高い頻度で利用する事は危険です。

連絡が来ていないだけですでに経験してなんらかのトラブルを引いてしまった状態で他店で換金を希望したとしても、すでにお持ちのクレジットカードは管理元にチェックされていますので乗り換えたところでまたトラブルに発展する事に繋がります。

これまでに数多くのお店が閉店をしていく様を見てきましたが、どの業者も「事前に告知なくサイトを閉じている」という共通事項があります。

単純にお客さんが来なくて閉鎖したのかトラブルに発展して閉鎖したのか・・・トラブルになっている業者は店名で検索をするとすぐに確認する事は出来ますが、これまでに利用していた方はいきなりコンタクトが取れなくなるだけで恐怖を感じませんか?見栄えのよい新しい業者よりも実績が評価されやすいのは当然の事でしょう。

さらに一つの業者が一つのホームページという決まりは有りませんから、一つの業者が二つも三つもホームページを取得している可能性も0ではありません。

つまり、あっちでは買取をやっていて一方ではAmazonギフト券の換金をやっている、というような業態は十分に考えられます。


申し込み時点での入力項目が非常に多い業者

まだ利用する事自体を検討している、または説明を聞く前に申し込みを求められることがありますが、その入力欄はお店ごとに異なっており、単純に名前と電話番号、メールアドレスだけのところもあれば、郵便番号に住所、振込先金融機関の入力が必須項目になっているところもあります。

手続き自体が申し込みをしてから始まるのにも関わらず、いきなりこのような個人情報を送らせる事によって利用者の心理を「利用しなければならない」と煽る為のものでしかありません。

電話番号が無くメールだけで対応するという業者

最近では確認できませんが、過去には電話番号は一切なくただ申し込みフォームが設置されているお店がありました。

また、フリーダイヤルを設けているところがほとんどであり、Amazonギフト券のクレジットカード現金化業者では固定番号を設置している業者はありますが、出費で困っているわけですし、説明には長い時間を要する事でしょうからこうした配慮は嬉しいモノです。


あらゆる事が不安視される中で、それでも申し込みをする側としては取引条件や既存の比較サイトでの評価等で判断する術しか残されていませんが、比較サイトの中にも悪意がある場合があります。

たとえばクレジットカード現金化は未成年者でも申し込みが出来る?でも紹介していますが、未成年でも利用できるとして紹介している比較サイト等が例に挙げられます。

-リスク

執筆者:クレジットカード現金化の優良店比較DX編集部 稲中

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

クレジットカード現金化の詐欺に要注意!!

クレジットカード現金化業者の数は、全盛期と比べると総数が減少傾向にあります。 もちろん、新しいお店が登場すれば、閉店するお店もありますので、長年当サイトで調査していますがかなり入れ替わりが激しい様子が …

クレジットカード現金化業者のホームページについて

世間一般的な話をすれば、老若男女問わず誰もが第一印象を見た目で判断するでしょう。 それは人の見た目に限りませんが、たとえば飲食店などは外装・内装によって集客が左右されますし、料理の見た目にもこだわりが …

クレジットカード現金化には落とし穴があります

クレジットカード現金化というサービスを利用される方はあまり多くはありません。 利用が出来る状態のクレジットカードがある事と、急な要り用で困っているという状況に加え、クレジットカード現金化を知っていると …

Amazonギフト券現金化業者は逮捕されています

今日までAmazonギフト券を利用した詐欺については、定期的に報道がありましたので、Amazonギフト券が詐欺に使われている事については有名かと思います。 しかし今回2017年10月に、当サイトで確認 …

クレジットカード現金化の口コミを調べる男性

クレジットカード現金化業者の口コミに要注意!!

観光地でお昼ご飯を食べようと思ったときに、みなさんはどうしますか? おそらく大半の人がネットで調べて、食レポサイトの口コミ・評価のよいところに行きたいと思うのが当然です。 インターネットが普及したおか …