クレジットカード現金化は困ったときの裏技?

  • 2017/03/31
  • リスク
  • クレジットカード現金化の優良店比較DX編集部 稲中

誰だって精神的に追い詰められてしまえば、これまでに自分自身で考えも付かなかった物事に興味を持ったり行動をしてしまうのは当然の事ではないでしょうか?

決して良い事では無いと言われながらそれを希望するというのは人間が根底に持つ独特な考え方なのかもしれません。

クレジットカード現金化は裏技なのか?

たった一枚の磁気カードがあれば受け付けをしてくれるクレジットカード現金化業者ですが、消費者金融のように都道府県知事の元で営業許可を簡易されているような実態はありませんので、実際問題として年に何回かこのキーワードでニュースに挙がる事もあります。

お金の借り入れ(消費者金融)をリストに入れている方は、現状の最低限として働き口がある事が条件となるでしょう。

アルバイトやパートでも、これから利用をしたいと意識している人に収入を得る手段が無いのであれば、貸し手としてはその人物がどこから返済するお金が出るのか分からない、つまり信用にならないというワケです。

実際に借りた経験の有る方(私もありますが)は、勤続年数なんかも項目欄の一つに入っていますし、雇用形態が正社員では無いと致しましても軽はずみに働き口をどんどん変えたりせずにいる方が、結果的に相手側からの信用を得やすくなるのです。

その点、クレジットカード現金化業者においてはこうした事柄は何一つ気にされることは無いようで、勤務先や収入について個人情報を取っている様子はなく、今時珍しく無職でも受け付ける事からある意味では裏技かもしれません・・・が、当然の事ですが希望する人の意識が問われる問題でその環境にいる中で自ら墓穴を掘っている可能性が高い事を忘れてはならなくなります。

しかも、申し込む場所についてはWEBで受け付けていたりお店を構えて営業をしているところもあり相当迷うところですが、なるべく比較サイト等で調べて一定の評価を受けているところのみに絞りましょう。

もっと他にいいところを・・・と探して変なところにつかまってしまう可能性が怖いですし、もしご自身の経済環境において有効的とするご自身の判断があるのであれば、クレジットカード現金化業者も選択肢の一つに入るのではないでしょうか。

クレジットカード現金化業者そのものが街に溶け込んで営業をしている事で、手軽に何とかなるイメージだけが先行して肝心の支払いに関する注意点に疎くて結果的に後悔を生む人が口コミが確認されるように、ウェブ上や専門誌(たぶん無いですが)などでランキングされた有益なレビューを確認することは欠かせないでしょう。

裏技を探している方、まずは落ち着いてください

金持ちの家系と貧乏人の家系に育てられるかで、その子供が大人になってから得る事が出来る収入が変わってくると言われています。

貧乏人からお金持ちになる、つまり一代で築き上げるにはそれ相応努力や苦難を乗り越えて成り上がっていくわけです。

元々お金持ちの家庭で不自由なく生活を暮している方には、全く縁の無い話をこれからしようと思います。

タイトルの当事者の方、大変失礼ですがこうなる事は予め予想していましたか?していませんでしたか?

まさか生活費にまで手を付けてしまっているというホームレス寸前の方は、もう末期患者です。

どういう理由で経緯で、そのような状況に陥ってしまったのかは他人が干渉する余地は有りませんが、社会人になってそのような現状をもたらした起因は、大体自分自身にあるのではないでしょうか?

こんなこと面と向かって言って逆上してもしょうがないですし、今思い返しても過去の自分になれませんし、注意も出来ませんし、神様にすがる事も出来ませんので、まずは先の事を考えるのが先決です。

haragoshirae

裏技の前に、お腹空いてない?

腹が減ってはなんとやらと昔から言われているように、食欲、性欲、睡眠欲は人間の三大欲望。

草食系男子が多いとされる現代でこれに大小を付けるとなると、睡眠欲>食欲>性欲になります。

睡眠欲は目を瞑れば現実逃避が出来るという、大変すばらしい人間の生理行動で、私個人的に生きていて唯一の好きな事でもあります。

性欲は男性女性問わず自家発電が出来ますが、しかし、食欲は・・・?「おなかが減る」という言葉はまさに貧乏の代名詞ですが、これもなんとかなります。

これは人間としての尊厳を捨て動物になる他は無く、日本は試食という文化食糧大国であり、世界でも有数の食糧廃棄国ですから街中を捜し歩けば見つけられるでしょう、万引きはダメですからね。

hon

クレジットカード現金化に手を出す前に

仕事が無い方は面接に行くために交通費は必要でしょうし、それなりの身支度が要りますね?

仕事が有る方は電車やバスのお金を払えないとまずいです。

常人なら考えられない事ですが、本当にお金の巡り合わせが悪い人はこんなこともたまには(?)あるもんなんですよ。


  • LV.1 娯楽品を売るべし
  • コンビニがどこにでもあるように、ブックオフ等の本やCD、ゲームを買い取ってくれるお店はあちこちにあります。

    近年では、深夜まで営業しているところが多いので、気に入っていた作品を売るのは心の中で躊躇してしまう部分ではあると思いますが、また買い直せば良いですからね、心を鬼にして買取申込み書を書きましょう。

    学生時代の教科書や参考書も買い取ってくれますので、あなたの持ち物が全てお金に見えてくるはずです。

  • LV.2 売るモノを仕入れるべし
  • そもそもそんな物持っていないヨ!という貴方は、知人からもらいましょう。

    仲の良い、気の知れた友人にお金を貸してとお願いするよりも、古紙回収に出す予定の雑誌類をいただいた方が信用には傷が付きませんからね。

    私もたまに古紙回収の手伝いをすると、漫画の束を目にする事が有り、町内会のおばちゃんに確認を取ってから貰っていました。

    まあ言われた人の頭は「?」となるでしょうが、それは自分が生き抜くためです、そっとしておきましょう。

  • LV.3 引っ越しを積極的に手伝うべし
  • 少なからず引っ越しを業者にお願いするだけで、数万円は掛かるモノです。

    お金を掛けないで済むのであれば、友人にお願いするなり家族に手伝ってもらう事が一番経済的。

    手伝った事による報酬を「金をくれ」とせがむのは、ちょっと違いますのであまり期待してはいけませんが、食事やその他要らない物をいただける、またとないチャンスです。

    お金持ちの引っ越しは積極的に参加しなければ損ですな。

  • LV.4 資源ごみ置き場で待機するべし
  • 特に集合住宅に住んでいる人はチャンスです。

    その日にはこぞって大量の本が出てくるはずですから、それを勝手に持っていくよりかは一声掛けてからいただくことがマナーでしょう(?)。

    こっそり持っていく事はその地域の条例に触れる可能性もありますので、あくまでも「許可を貰う」事が前提です。

  • LV.5 古紙回収業者になるべし
  • 行政が指定する回収業者以外にも、よく街中で回収しているトラックを見かけたことはありませんか?

    規則で決められている時間よりも前に、かっぱらっていくという根気が試されるのが難点ですが、このレベルの人になるともうお仕事と同じ、もはやライフワークです。

    ワイドショーでも時々特集が組まれるなど、問題視されている事でもありますので、ちょっと並大抵の忍耐では続きませんね。


その他、特定層がターゲットになっている本、例えばエロ本や希少価値のある雑誌などは、価格帯が比較的安定していますので、予想外の金額になる事もあります。

いずれの方法にしても、それなりの「覚悟」が求められるミッションですので、こんなことやるくらいなら貯金をする忍耐も簡単に出来ると思うのですが・・・。

「もうダメ!こんなことやってられない!」と言う事であれば、人に甘えて・・・では無く頼ってみましょう。

今まで税金を納めてきたのですから、ちょっと役所に相談に行く位なら話を聞いてくれると思います。

おそらく、根本的な解決にはなかなか至らないのかもしれないですが、発狂して犯罪を起こすよりもマシですから、出来る事をコツコツやっていくように頑張っていきましょう。

junbishinakereba

結論:クレジットカード現金化は裏技です

お金で買えないもの、プライスレスなんてCMが一時期流行りましたがこれは本当に核心をついた名言で、親にも仲良しな友人にもお金のことだけで信用を失う事もあります。

かじる脛がある方は、その方の堪忍袋が切れない事を祈るばかりですが、かじる脛も無い方はご自身で打開策を見出す他ありません・・・捨てる神あれば拾う神あり、クレジットカード現金化も捨てたものではないかもしれません。

還元率・換金率によって基本的に決済された金額には差額が生まれますが、最近の消費者金融ですと初回の利用で「最大30日利息無料」というサービスが一般的になっており、これが最も最高な条件で借り入れをすることができるということになります。

最近では、WELQのように広告媒体が発信する情報についても受け手が鵜呑みにしてしまう事の怖さを報道でも感じさせられていますが、クレジットカード現金化についても同様に検索したときにすぐにお店のページが目に付くような対策を各社行っている様子が有りますので、表記される事柄と実際に取引した際の説明に納得がいかないという誤差を生じさせることもあるでしょう。

各社フリーダイヤルやメールの用意がありますが、核心を突く内容については取引の手順が進まなければ明かしてくれないという事も実際に経験をしてみて実感しているところです。

広告でみる事の多い、営業年数がある程度確認できるクレジットカード現金化業者各社はほとんどが最短即日が売りになっていて、年末年始においても対応可能としているのですから、この日までに申し込みをしないと条件を悪くする、なんて悪徳な業者で無ければ申し込み先を選ぶことに時間をかけましょう。

業者も事業の一つで営業している事でしょうから、他にも貸金業をやっていて横流しをされてしまったり、個人情報の売買に利用されている可能性もある事を注意喚起しているサイトでは見受けられますし、人に話せるような金策ではありません。

お金が無い事は成人している以上、これ以上ない屈辱ですが貨幣社会で生きている上では犯罪に手を染める事だけは無いようにするためにも、出来るだけアテのある人に頭を下げてみてからでも遅くはないはずです。

推奨したいクレジットカード現金化比較サイト2選