悪徳比較サイトの存在に要注意!!

  1. リスク

悪徳比較サイトの存在に要注意!!

先日、クラウドソーシングのサイトにて当サイトの記事を参考にして、記事作成依頼を募っていた内容を確認しました。(後述します)

近年こうした外注記事による中身の無い比較サイトが増えてきており、とくに既存サイトからネタ・内容をコピーする手口で、まるでそれがオリジナルコンテンツかのように騙す手口が流行中です。

ということで、注意喚起の意味を込めて悪徳比較サイトの特徴についてご紹介していきます。

クレジットカード現金化の情報を知らない事は損である

クレジットカード現金化の情報を知らない事は損である

裕福な家庭に生まれた方が、経済的な悩みを抱えた事なく不自由に育つ確率は高いと言えます。

平均的収入の家庭に生まれた子供たちがいざ社会人として世に放たれた場合には、そのほとんどが肩身の狭い生活からスタートしなければなりません。

お金に困っている者の心理として、自分ではどうしようも無い状況だから悩みを抱えているのですから、自分の問題のはずであるのにも関わらず、なんらかの第三者機関や他人を介して解決できないか模索します。

金策の手段は多岐に渡りますが、直接業者に申込みをするよりも、下調べする事が基本的な行動ですよね。

しかし、その消費者心理を悪用し、広告報酬を業者から受け取る事を目的とした比較サイトの存在が当たり前の様に運営をされている事をご存知でしょうか?

業者や比較サイトのタブーとも言える悪徳な手口について暴露していきます。

人の弱みを食い物にしている悪徳クレジットカード現金化比較サイト

人の弱みを食い物にしている悪徳クレジットカード現金化比較サイト

比較サイトはクレジットカード現金化に限らず、あらゆる商品やサービスにおけるプロモーション手段の一つです。

その為、業者の中には、「代理店募集」「アフィリエイター募集」などと募っている一般企業は数多くあります。

クレジットカード現金化比較サイトの中には「大枠●●万円」「掲載のお問い合わせはコチラ」などと、掲載料を条件にして紹介をしている比較サイトがあることはご存知でしょうか?

これはお金を渡せば、優良店ではなくても掲載ができる仕組みですから、ランキングが頻繁に変わる比較サイトほど、その傾向が強いと当サイトでは睨んでいます。

ランキング形式や優良悪徳の判断なんてすべてサイト運営者次第ということです。

ただでさえ利用を躊躇する金策なのに、業者を利用することが不安だから頼る思いで閲覧した比較サイト自体が、悪徳で有る場合には、その中でいくら調べようがうまく「手のひらで転がされている」という表現がピッタリです。

見た目を派手にし、表向きは健全な見栄えを意識しているデザインが増えていますので、ぱっと見ただけでは優良な比較サイトか否かを判断する事は難しくなってきています。

悪徳比較サイトと優良比較サイトの判断方法

悪徳比較サイトと優良比較サイトの判断方法

悪意のある情報の判断方法として、まずサービスを一方的に肯定しているか否かを確認し、1つの記事以外にも発信される情報量と、記事内容の濃さので簡単に判断することが出来ます。

やたらとサービスを絶賛し、リスクとなる要素については掲載が無いとすれば、かなりその確率は高いでしょう。

閲覧者をクレジットカード現金化させる為の「意欲をソソる文面」が中心で、人間は自分にとって都合のよい内容ほど鵜呑みにしますので、デメリットよりもメリットの方が頭に入ってくるのは仕方が無いことかもしれません。

日本国内では自然災害が頻発していますが、最後に自分を守るのは行政でも家族でも無く、自分自身の事前準備と行動が被害を軽減したり防ぐ事が出来ます。

話しが逸れましたね。

クレジットカード現金化を利用してもしなくても・他の金策を実行するにしても、情報の精査を行う事は自分自身の責任であり、利用する事で生じるトラブルも当然想定して何事も心構えを持っておくことが大切です。

クレジットカード現金化業者はすべて同じである

クレジットカード現金化業者はすべて同じである

ランキング順位を付けている比較サイトの中には、総合ランキングで表示すればよいモノの、項目を増やしてあらゆる要素で順位決定をしていることがあります。

これは、広告枠を増やして掲載料を募る事が目的で有り、決して消費者の視点から付けられた順位ではないのです。

実際に「日曜日営業で比較」とする順位決定要素を用いている、とある比較サイトを例にご紹介しましょう。

「日曜日に利用するならココ!!」と某クレジットカード現金化業者が第1位になっています。

これだけを見ると、日曜日に営業している業者でナンバーワンという印象が有りますよね?

しかし、実際にはランキング圏外である業者に問い合わせをすると、日曜日でも営業をしているというだけではなく、そちらの方が好条件で優遇しているということ態に遭遇しました。

・・・これでは一体何のランキングなのか、比較検討者からすれば支離滅裂ですね。

そのような比較サイトほど、サービスに関するコラムやメリット・デメリットのいずれも情報を発信されていない事が多く、ただ単純にランキング決定要素を作って業者を並べている傾向が有り、中にはランキングも無しに業者の紹介だけが並んでいるところもあります。

どこを辿ってもクレジットカード現金化業者なので、業者を紹介する事に関してはよいのですが、それ以上に与信枠を換金する事に対しての注意が一切ない比較サイトの存在は気を付けなければならない事です。


  • 「振り込まれない」
  • 事前説明に言葉が足りなくて「換金後にやっぱりキャンセルしたい」
  • 「支払う事が出来なくてやらなければ良かった」

悪徳比較サイトが発信する情報に騙されて、上記の様に後悔する可能性があるということです。

決済完了後に悪徳業者の手口に気が付くこともあるでしょうし、キャンセルを請け負ってくれる業者ならまだしも、キャンセルが出来ないと言い張る悪徳店員も実際にいます。(体験済み)

それでも我々消費者は比較サイトから情報を仕入れなければならない

それでも我々消費者は比較サイトから情報を仕入れなければならない

クレジットカード現金化業者への問い合わせに勇気がいるだけでなく、比較サイトを閲覧する時にも気をつける必要があるのが現状です。

こうした情報について、比較検討者の方に知っていただくために長年調査をしている当サイトはもっと面倒臭いです(笑)

国民生活センターや消費者庁、銀行などの金融機関といった公的組織から発信される情報は、換金する事に対するメリットについて紹介される事は皆無です。

「利用しないで欲しい」と考えるのであれば、メリットなんて紹介するはずないでしょう。

業者のホームページは、逆にクレジットカード現金化を躊躇している方も背中を押すような言葉しか並べられていませんので、「利用して欲しい」と考えるのですからマイナスな内容は掲載しません。

比較検討者の方はそれを踏まえた上で換金する事のメリットについて興味を抱くもので、良くも悪くもトータルの情報を確認する為には・・・やはり比較サイトを見るしか方法はありません。

クレジットカード現金化比較サイト選びは慎重にしましょう

クレジットカード現金化比較サイト選びは慎重にしましょう

何事においても比較する事は大切です。

すでにクレジットカード現金化を利用した事のある方も、これから申し込みをしようと検討している方も、どのお店がよいのか・よりよい条件のお店は無いのか非常に気になる事では有りませんでしょうか?

最初に気に入って利用したお店でも次第に隣の芝が青く見える事は当たり前です。

すでに利用された方は、どのような基準や情報を基にそのお店に申込みをしたのか覚えていらっしゃいますでしょうか?

多くの人は口コミや評判が良かったという案外あっさりとした回答が返ってくるのかな、と存じますが、とくに深く考えずに申込みをして、そのまま換金して貰った方については他店への乗り換えを検討された方がよい条件である可能性があります。

業者を比較する際にポイントとされる項目は以下です。

  • 店員の対応は丁寧であるか
  • どんなに店構えが良くても本質の部分は対応に現れますので、換金率どうこうよりも重視される傾向にあります。

  • 口コミや評判はよいか
  • 事前に悪評を知る事で比較対象から削除する事が出来ますし、ワザワザそれに挑む理由は有りません。

  • 即日で対応できるか
  • 結局必要な時に手元に無ければ意味がありませんし、営業時間が限られていると不安な事が有った場合に対応してくれません。

何かと消費者としては換金率に目の焦点が集まってしまいますが、実際に手続きが進むと予想を下回る金額になる事がなぜか多いのではないでしょうか?

あくまでも見込み客を集める為の広告として使われているので、よく「最大」と表記されるのはこの為です。

業者を比較するだけでも大変です。

先ほどのように広告、つまりどの比較サイトから情報を得て知識をつけるのかということが実は非常に重要な事で有り、広告報酬目的で運営されている比較サイトを通した申込みは、悪徳業者への道のりを歩む事になり兼ねません。

クレジットカード現金化はただでさえイメージが悪いサービスなのに、申込みをするまでにさまざまな障壁が有り、情弱と呼ばれる方にとってはハードルが高すぎるのが実情です。

だからこそ、業者を比較する前に比較サイトを比較しなければ優良店への道のりを選択する事が出来ないと考えるべきでしょう。

比較サイトを見るときに注意する項目は以下です。

  • デメリットが書いていない
  • さまざまな機関や士業の方々が注意喚起しているにも関わらず、メリットだけしか情報が無いところは大変危険ですよね。

  • ランキング化されていない
  • ランキング化されていれば自ずと掲載されている業者は少数ですが、ランキング化されていないところはたくさんのお店が掲載できるようになっています・・・つまりそれだけ広告枠を販売する為のスペースとして設けられている可能性が高いと推測されます。

  • 掲載枠のお問い合わせ・・・?
  • 堂々と業者からの出稿を募っている比較サイトが有り、中にはご丁寧に料金表が確認出来るところもあります・・・比較になっていませんね。

申し込みをする前に考えるべきことが有り過ぎ!というのが正直な印象では無いでしょうか?

気付いた時に「すでに遅し」では後悔をするだけであり、事前に知識という予防策を張っておくことの必要性を感じます。

参考という名のリライティング対象になっている当サイト

参考という名のリライティング対象になっている当サイト

クレジットカード現金化という世間一般的にニッチなサービスであるからこそ、知っている人が少なければ利用する人も多くはありません。

しかし上記のように、お金を出してでも記事執筆 の依頼がしたい人物が世の中にはいるもので、プロフィール欄を見ますとインターネットメディア業を営んでいる方のようです。

つまり、当サイトを見ながら誰かが書いた記事が、このアカウントに関連する比較サイトに今どこかで記事が掲載されているということ。

長年に渡って業者の開業から衰退まで俯瞰して見てきましたが、とうとう参考サイトとして取り上げられるようになったのかと感慨深いものすら感じてしまいますが…それはさておき。

このように、比較サイトが実際に調べたのではなく、誰かに書いてもらっている記事や既存のネタをパクって掲載している比較サイトがあるということも知っていただればと思います。

知らない人に周知してもらう方法が無いから比較サイトがある?

知らない人に周知してもらう方法が無いから比較サイトがある?

クレジットカード現金化という存在は、収支バランスの取れた健全な経済環境で生活を送っていれば遭遇することの無い金策です。

普通だったら街頭広告やニュースなどを見て、おぼろげに「へぇ~こんなのあるんだ」ぐらいの認知度でしょう。

より詳細を知る為にはクレジットカード現金化・ショッピング枠現金化などとコテコテの単語を検索しない限り、すでに広告業界では出稿規制に引っ掛かる案件として、各種媒体の規約的なモノを確認すると指定されている事が確認出来ます。

とくにネット広告と言えばリスティング広告が有名ですが、クレジットカード現金化はダメでもギフト券・金券の買取と偽ってAmazonギフト券を買い取っている業者は確認出来ます。

つまり、媒介物が変われば目的がクレジットカード現金化であっても、建前として成り立つわけで集客の導線を増やしているということです。

そして、比較サイトが無ければ業者の公式サイトと注意喚起のページが残りますが、これではクレジットカード現金化を利用しようとしている人が店員に言い包められてしまいます。

詳しい知識を得るためには欠かすことが出来ないものですが、その比較サイトがこの金策のよい所悪い所の情報のバランスが取れていないと、益々悪徳業者への申込みを促進させているだけです。

しかも無店舗型の情報ばかりが豊富で実店舗型の情報はあまり挙がっていませんが、同じ換金を目的にした取引を業態としていますので、情報は共通事項として認識してください。

ポイント

クレジットカード現金化比較サイト選びがなぜ大切なのか、無防備に業者へ申込みをする事は損をする確率が高く、後に気付いては遅いんです。

これからは比較サイトを比較する事が求められます。

悪徳クレジットカード現金化比較サイトのまとめ

悪徳クレジットカード現金化比較サイトのまとめ

消費者が気が付かないような情報を提供するのが比較サイトの役目ですから、業者からの掲載料の儲けがあればよいなんて考え方で運営されている比較サイトは少なからず存在しています。

利用者は一体どのタイミングでこうしたリスクについて知る機会が与えられるのでしょうか・・・前述したように取引完了後に知る、なんて事があれば、そもそも比較サイトの存在価値は有りません。

よい事も悪い事もあるのが世の中であり、不条理な事もあるでしょう。

しかし、求めているものに対して不誠実な対応をする者がいるのが事実です。

クレジットカード現金化に関するトラブルが減っているとは言え、まったく無く0件であるということでは有りませんから、消費者として出来る情報の仕入れによる悪徳業者への対策は怠ってはなりません。

-リスク

執筆者:クレジットカード現金化の優良店比較DX編集部 稲中

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

クレジットカード現金化の商品は絶対に受け取らないとダメ?

クレジットカード現金化の商品とは?目次1 クレジットカード現金化の商品とは?2 クレジットカード現金化の商品の受け取りは必須2.1 方式が違えば商品も違う クレジットカードで購入できる商品は今や多岐に …

クレジットカード現金化でカード利用停止になるとどうなる?

急に現金が必要になった際に非常に便利なクレジットカード現金化ですが、間違った使い方をすると利用停止になるというリスクがあります。 そもそもの話、利用は直ちに違法行為であるとは言えませんが、発行元の会社 …

クレジットカード現金化における悪徳業者の手口は?

明らかになっている事から考えてみる目次1 明らかになっている事から考えてみる2 悪徳業者の養分にならない為に悪徳業者の手口を知る 優良店と悪徳店との違いって何だかご存知ですか? パッと思いつく限りでは …

クレジットカード現金化における悪徳業者の特徴とは?

クレジットカード現金化業者の悪徳と言われる所以には、いくつかの特徴が挙げられます。 毎年逮捕される業者がいますが、比較サイトで掲載されない無名の店舗がほとんどであり、各業者に問い合わせる事自体は実際に …

ブランド品の換金について

メルカリやバイマのようにCtoCによるビジネスモデルが提供される企業と出品者、購入者の利害関係が一致する、リサイクルショップのWeb完結版の市場が人気を集めています。 クレジットカード現金化業者に頼む …