地域別でクレジットカード現金化業者を探す時は要注意!

地域別でクレジットカード現金化業者を探す時は要注意!

最近、都道府県別に所在するクレジットカード現金化業者をまとめたとする比較サイトが散文されています。

しかし、多くの場合は無店舗型の業者を紹介するケースが多く、特定地域で探している比較検討者にとって検索汚染とも言える状況なのです。

地域が異なるとクレジットカード現金化の何が変わるのか

クレジットカード現金化について利用を検討したときに、まずはお住まいの近くにある地域にて業者が存在する可能性を模索することから始める方もいらっしゃるのではないでしょうか?

とくにはじめて比較検討されている方におきましては、その取引・換金がどのように行われるのかまったくわからないワケですから、いきなり業者に申し込みをすることよりも、情報を仕入れたり、あるいは近くの地域にある方が何かと安心感を抱くのかもしれません。

どの地名でも構わないのですが、「●●市(地域名)+クレジットカード現金化」などと検索してみますと、通常のクレジットカード現金化と検索したときの結果とまったく異なるサイトを見ることが出来ます。

他の地域名でも、ぜひ検索をしてみてください。

そうすると前の地域名で検索されていた時に表示されたサイトの中で、その地域に特化しているように見える業者が、違う地域から閲覧できたサイト内でも紹介されていることが多々見受けられる実態がわかるのではないでしょうか。

2回だけでなく、さらに別の地域名で検索しても同様の結果を得られるはずであり、こうしたことから全国各地変わりなく利用ができる実態が明らかになると思いますが、なぜこのような仕組みで業者が紹介されているのかは消費者が知る由もありません。

元々この換金の仕組みについての考え方まで掘り下げてみましょう。

クレジットカード現金化も貸金業者も、店舗に出向いても変わりはありません

正規の貸金業者と言われている都道府県知事に認可されている、貸金業者があります。

貸金業で無ければ、あくまでも商品の買い取り等の商取引をしているとするクレジットカード現金化業者が、実際に違法性が無い取引を行っているとする貸金業者にとって、敵の存在です。

貸金業者を利用する事よりも、クレジットカード現金化業者に対する社会的イメージは決してよいモノは無く、はじめて換金を希望する方も「取引内容はよくわからないけれど、少し不安を覚える」という方が大勢ではないでしょうか?

誰がこのような事を教えてくれることもないでしょうし、こうした事からかメディア等で露出される機会も乏しく、どのような経緯で換金できる術を得たのかは判りませんが、業者からしてみればタダでさえ…

  1. お金の悩みを抱えている
  2. ショッピング枠の残高があるクレジットカードを持っている

という二つの条件を併せもつ比較検討者が、換金を請け負うことが出来る見込み客と考えられます。

しかし、この世の中そのような方々が沢山存在するワケも無く、集客手段が乏しいからこそ地域名を利用して見込み客を募っていると考えるのが筋でしょうか。

ネット上で受け付けをすることのできるタイプの業者が目立ちますが、他の情報サイトでも見掛けられる様に実際に対面して換金を出来るスタイルで営業をしている業者もありますが、ネットに特化している業者の方が上手(うわて)な印象です。

地域名で検索しても、無店舗型の方が評価される傾向があります。

クレジットカード現金化の比較サイトと業者も地域名で検索される事について対策をしている

2017年12月現在で営業をしている店舗型の業者一覧で、直接出向いて手続きをする必要がある店舗をまとめました。

全国に所在する実店舗型のお店の中には、一部チェーン展開している事業者も見られ、無店舗型と合わせてもその総数は100を切るのが現状であると考察しています。

それでも、クレジットカード現金化をしたいと考えている人は最寄りの地域に特化した業者を探そうとしているのか、調査すると前述したように地域名を使う事がよくあるようです。

この検索の仕組みを狙い、比較サイトや業者のホームページでは、意図的に地域名を盛り込んでページを作成し、実情を知らない比較検討者の集客をしている様子があります。

とくにメインとなる現金化関連のキーワードで、上位表示をしていないサイトで多く見られ、本来の取引内容とは相違するにも関わらず誇大な表現 (例:大阪で現金化するなら〜、大阪で換金率が高い〜等)を告知している場合がありますので、閲覧する際は注意してください。

ちなみに優良店比較DXでは、都道府県別に所在する業者についてランキング化する事は一切御座いません。

それが検索エンジンに評価されるコンテンツであったとしても、実際に利用する比較検討者に対しては無意味であり、無店舗型と実店舗型をトータルで比較するだけで事足りると考えています。

全国各地でクレジットカード現金化が出来る事は当たり前

普段からネットをする方であれば、こうしたサイトの特徴や意図を理解しやすいのではないかと思います。

しかし、この取引をよく知らない方やネットに対する知識が疎い方にとっては、二重に情報を理解する手間が生じますよね。

実際に店員さんと会って直接換金取引を行いたい方は足を運んで店舗に行くしかありませんが、基本的に全国各地場所を問わず換金できるのが実情で、地域に特化している事で何か特別な事は存在しないと考える方が適切です。

ポイント
  • 地域名を混ぜた検索結果から得られたクレジットカード現金化業者は、どれも似たり寄ったりのお店が並ぶ
  • あの地域名でも掲載されていたが、違う地域名でも掲載されていた

結局、どの地域に特化して集客をしている業者に申し込みをしても、またそのような形で集客をしていない業者に申し込みをしても、同じ換金を目的とした申し込みをすることに変わりはありません。

店舗で扱う商品が無店舗型と違っても同じクレジットカード現金化です

強いていうのであれば、商品の取り扱いによって換金方法や業者の運営スタイルが異なれど、同じクレジットカード現金化業者です。

ほかの金策方法につきましても、消費者金融や何か物を売ったりすることもネットがあれば何処でも取引出来る環境は、すでに当たり前となっているのですから、地域に特化していることで消費者が受けられる特典は皆無と言っても過言ではありません。

要注意!!

換金に置ける経費や換金率が場所によって異なる事ような対応をされたりした場合には、悪徳対応をされている事を疑いましょう。

何日も何週間にも渡って手続きすることは無いようですし、手続き自体は簡単に出来る旨が確認が出来ますので、業者としてもどの様な換金方法なのかは不明ですが、利用者に現金が届くまでの時間が早いということは、業者も換金手続きが簡単であるとも考えられます。

利用しない事に越したことはありませんが、どうしても比較されたい方は地域性に縛られず、他人の作り出した情報を当てにすることよりも、自らその情報を仕入れ、なるべく多くの業者に問い合わせをする方が自分の為にもなるはずです。

基本的に表立ってメディアで紹介される機会が無い背景を考えますと、業者自ら対策に乗り出している様子です。

実店舗型でもサイトを開設したり、広告費を支払ってgoogleアドワーズ広告やyahooリスティング広告に出稿していますので、誇大な表現を用いる業者や比較サイトは疑いの目で閲覧する事をオススメします。

稲中 努

自己紹介:クレジットカード現金化の優良店比較DX編集長。
未成年を集客している比較サイトに嫌気を感じ、2014年から運営を開始。
近年、記事をコピーされたり、クラウドソーシングで参考サイトとして記事購入に使われていますが、一切の関係はありません。
文章や画像の無断盗用・転載は著作権侵害です。

-クレジットカード現金化

執筆者:稲中 努

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

クレジットカード現金化の買取方式とは?

クレジットカード現金化は、大きく分けて2つの方式がありますが、ひとつは、ここで説明する買取方式という方法です。 方法としてはキャッシュバック方式と買取方式がありますが、方式の違いによって手順やかかる時 …

債務者でもクレジットカード現金化が出来る可能性がある

目次1 多重債務者でもクレジットカードは持っていたら・・・2 多重債務者にとって唯一の救いの手となり得るのか? 多重債務者でもクレジットカードは持っていたら・・・ 多重債務者と呼ばれ、お金を貸す側から …

クレジットカード現金化は土日祝日でも利用できる?

即日で現金が手に入るクレジットカード現金化ですが、本当に即日で現金が手に入るのか、土日祝日はムリなのではないかという疑問が湧くのは当然あると思います。 土日祝日などの一般的に休日とされる日の業者の営業 …

クレジットカード現金化の上限額とは?

食事は腹八分で医者いらず、何事にも限度があり、その上限いっぱいになるよりは手前で止めたほうが理想的ではあります。 殊に、お金に関することでを上限を見誤ると失敗しやすいということがあります。 目次1 ク …

クレジットカード現金化と割賦販売法の規制の関係とは?

2008年に、割賦販売法が改正されました。 割賦販売法とは、購入した商品の支払い方法において、分割での支払いを行う際に適応される法律のことです。 大きな金額の商品を購入する際、手元に現金がないと分割や …

  • クレジットカード現金化に関するコラム
  • マネーに関するコラム
  • リスクに関するコラム

トピックス

News Ranking

Amazonギフト券現金化業者一覧

あ行
か行
な行
は行
ま行

優良比較サイト2選