ミニマリスト≠節約であって、排他主義に近いものが有る

  • 2015/11/22
  • マネー
  • クレジットカード現金化の優良店比較DX編集部 稲中

最近、テレビで取り上げられるミニマリストたち

以前にも、クレジットカード現金化比較DXではクレジットカード現金化を検討している方にでこうした考えたかについて触れた事が有りますが、最近やたらと各種メディアで取り上げられるようになったこと、さらに編集員自身がミニマリストであると事により掘り下げてまとめていきます。

出費の為にクレジットカード現金化を検討するのであれば何に対しての用立てかは他人が口を出すことでは有りませんが、それを手放す事が出来れば悩むことが無くなる、それだけで幸せになれるという単純な解釈ですが、私自身も出ていくもの(お金)を出て行かないようにする断捨離を長く続けた事によって考え方がさらに昇華し、ミニマリストになった経緯があります。

「物は必要ない」というフレーズで書籍がヒットするなど、今注目を集めている生活の営み方を提唱するミニマリストたち。

彼らの代表的な特徴と言えば、極めた者だけしかできない家具や衣類、必要最低限に抑えられた”何もない部屋”が各種メディアで紹介され、その第一人者とされる方がよく取材を受けられており、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

「余計なモノを持たない」と言う事が彼らの共通した根底にある意識ですが、持たない事に対しての考え方が人それぞれ異なるようで、単純にモノを購入するお金が無い人も居れば、節約をする為の断捨離とミニマリズムを結び付けている方、モノを買うお金が有るのに必要では無いとシンプルに考えている方・・・おおよそこの3通りに分けられるとされています。

こうした考え方は極端すぎるとして、実践する方々は少し変わっているとも見られがちですが、特に前2つに属する方々はミニマリストでは無いと言われており、核心たる部分は「必要なモノに対してはお金を掛けて、関わりの薄いモノは取り入れない、持たない、捨てる・・・その先にあるのは凝縮された豊かさの幸福」であると私自身は考えます。

極端な合理的な考え方ですが、徹底的に無駄を削いでいきますので、それが目に見える形が自宅のインテリアに現れるのですが、他の情報サイトでも掲載されているように私自身も部屋にはテレビも無ければ、4日程でローテーションが組める衣類だけ(2年以上買っていない)、お風呂では全身対応できる液体石鹸に切り替えボトルディスペンサーは1つだけなど・・・。

車もバイクも自転車も所有していませんが、ただ一つだけこだわりが有り「すのこベッド」を使っています。(布団の中が蒸れないしベッド下に除湿剤を入れていつも快適です)

捨てる・離れるという事が目立ちますが、一度先立ってこれを行う事によって、新たに取り入れる事も無くなりますし、モノを購入する事だけでなく、社会や友達付き合い、仕事にプライベートに至るまでにメリハリを付けることによって、モノに溢れた現代社会に溺れる事が無く、本当に自分にとって必要なモノや事象を整理すると、これまでの無駄を清算をし結果的に幸福になれます。

消費する事でしか幸福感は無いと考えがありますと、幾ら高収入の人が良い暮らしをしてもこれでもかというお金を使い続けるように、消費には終わりが有りません。

minimarism2

人それぞれで幸福に対する尺度が違う

有名な方々であれば、部屋の中に小さなテーブルとノートパソコンだけ、布団は寝袋かマットレス・・・とまるで引っ越ししたての様な空間になっていますが、そこまでしないとミニマリストでは無いと言う事は有りません。

自分にとって必要なモノしか無くて、一切の無駄では無いとするのであれば、冷蔵庫や洗濯機だって手放すことは有りません。

何も無い事に近い状態が、自慢や誇りとするのはミニマリストでは無いですが、だからと言って全部必要だとしてモノに溢れている事に対しては賛同されるはずもなく、まずは収入の大小は置いて、生きるために必要なモノを洗い出してみましょう。

日本という先進国に暮らし、その中でも貧困問題は有りますけれども、世界的にも気軽に外を歩ける安全な社会の中でこれ以上に何を求める必要があるのでしょうか?お金の消費は時間を消費する事にも繋がります。

特にテレビやインターネットは無料で利用できるモノで暇つぶしや娯楽で閲覧されるコトが多いこの時間を、他のコトに利用出来るとする考えた方は有名で、その生活を押し付けるように理解を求めようとする傾向が目立ちますが、人それぞれのライフスタイルが有る為にそれを押し付けるようなコトはナンセンスですが、こうした意識付けが収支バランスが乱れた生活に規律を与える事が出来ます。

本来であればクレジットカード現金化をしなくても良い生活は、誰にでも送れるはずですから、特に私利私欲の為に用立てる方はその一回の換金が思わぬ弊害を起こすことも可能性としては0%ではありません。

身の周りを最初現に最適化する事で、流行や人付き合いに疲れる事の無いこの考え方は、非常に合理的で実現しやすい荒んだ生活の治療薬になるはずです。

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)
    ⭐️⭐️⭐️⭐️
    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。
  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ
    ⭐️⭐️⭐️
    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。