買取り名目で融資をしていた業者が逮捕されました

  1. マネー

買取り名目で融資をしていた業者が逮捕されました

ブランド品などの高級品を利用していた!

ここ最近ではないでしょうか?ネットが発達して情報を簡単に知る機会が増えたのか、これまでには考えられなかった手口がポツポツと姿を現しており、関係各局の規制や運動の成果により、これでもか!というくらい逮捕に関する報道が世間から止むことは有りません。

2015年10月29日に、高級品の品々を利用して貸付をしていたとしてヤミ金業者が逮捕されました。

従業員計8人もの人物が一斉に逮捕されましたが、2009年以降から今年2015年にかけて333人から約3億円に近い利息を受け取っていたとみられており、さらにその手口の内容がこれまでに報道された関連容疑の手口とは異なるとして注目されています。

単純に商品の販売や買取をしていることとは違い、商品の販売法人と買取用の法人を利用していたことが焦点で、これはパチンコの金景品を換金する際に用いる三点方式と同じ図式になっています。

そして、販売業者から商品を割賦払いで支払いをしていく契約を結び、これと同時に買取業者に対して転売した形に現金を渡していたとされていましたが、利用者が実際に手に取って商品を確認する事が無い事、同時に行われるその手順によって販売額と買取額の差額を利息として判断したことにより、今回踏み切ったとされています。

パチンコの金景品につきましては、一度お客さんの手元に来ますよね?それを換金所に持っていくという利用者の行動と、パチンコ店・換金所が常にセットになって運営されている事が多い事は周知の事実ですが、同一事業者による運営では無いということにより黙認されていることもまた有名です。

しかし、今回の事件のように法人が分かれているとしても同一業態であれば違法ということなんでしょうか?契約書を用意するなど周到に行われていたようですが、一度お客さんの手に、所有権が移行する事が合法で、それが無いと違法?違いを見出すとすればコレくらいではないでしょうか。

パチンコにつきましては法律の中で合法として認める事を模索している意見もあるようですが、明らかに変わりのない手順であり、これでは何か利権が絡んでいると言われても不思議では無いという印象を際立たせた内容だと思います。

クレジットカード現金化業者でも買取の仕組みが用いられており、古物商の兼ね合いについて各比較サイトで情報が掲載されていますが、すべての業者が同じ仕組みで行われているのかは定かでは有りませんが、例題の事件では現金取引、それがクレジットカード決済に代わっただけという単純な解釈をしますと買取型のクレジットカード現金化業者も同様の形として考えることも出来ます。

媒介物を何にしても買取という仕組みを取り入れている、今回はクレジットカード現金化絡みでは有りませんがこれに近い形で換金されている事を含めますと古物商を取得していると推測される「公安委員会許可店」の触れ込みはまったく信用するべき項目では無いと言えます。

kensaku

「公安委員会許可 現金化」と検索すると該当業者が確認出来ます

無店舗型、実店舗型に限らず公安委員会に許可されているとするクレジットカード現金化業者が多数確認出来ます。

とくに実店舗型に到りましては、各都道府県知事に許可番号を取得して全国展開をしている業者もおりますので、実店舗型なら安心と思いきや事件の業者も自宅への出張ないしお店で手続きを行っていたという手口から、どちらも変わりが無いと思います。

そして意外と許可を取得されているお店が多く、許可店に特化している貴重な比較サイトも有りますね。

しかし、実際にお店のページに進むと表記すべき番号の掲載が無いことも有り、古物を取引しているすべての事業者が許可されている優良店であるとすれば、オークションサイトやその他小売店のすべてが優良の扱いになってしまいますので、「許可店」とだけ記載することは古物営業法にそぐわない可能性が有る事を理解してください。

書いてあるから優遇されている業者と考える事は間違いという事ですね。

世の中にある金策手段は正規の貸金業者から借りるしか方法は無くなってきていますし、これまで与信枠の換金が出来ていた歴史も次第になくなっていく運命ではないでしょうか?とくに換金市場を運営している会社において口座が使えなくなるなどまったく動きが無い訳ではありません。

後は出来るだけ節約して、身の丈に合った生活をする事がもっとも健全な経済環境を実現する唯一の方法です。

要らない物を売り払い、維持費が掛かる項目は捨てる&抑える、節約の鉄則です。

金策しただけ後に追われる状況がスタートするのですから、利用をしようがしまいがやる事は結局節制と頑張って働く事に変わりない・・・そう考えると一時凌ぎという一時のある意味の快感・安息を求めることがバカバカしくなってきませんか?まだ比較検討中にある方は、利用しないという我慢の選択も一考して見てはいかがでしょうか。

稲中 努

自己紹介:クレジットカード現金化の優良店比較DX編集長。
未成年を集客している比較サイトに嫌気を感じ、2014年から運営を開始。
近年、記事をコピーされたり、クラウドソーシングで参考サイトとして記事購入に使われていますが、一切の関係はありません。
文章や画像の無断盗用・転載は著作権侵害です。

-マネー

執筆者:稲中 努

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

誰でも作れるワケでは無いクレジットカードのお話し

目次1 勧誘する広告はあくまで集客目的である2 あなたの経済環境に信用があるか無いか3 個人情報の何が採点項目になっているのか 勧誘する広告はあくまで集客目的である クレジットカード現金化で欠かすこと …

Amazonギフト券現金化でクレジットカード利用停止を防ぐ方法

クレジットカード現金化とは、即日で現金が欲しい人のための金策です。 手元に現金がないけど、クレジットカードのショッピング枠は余裕があるという人にとっては便利なサービスです。 クレジットカード現金化には …

みんなの憧れブラックカード

目次1 この紋所が目に入らぬか!?2 ステータス性の高いクレカをもつ意味とは?3 上には上がいた!JPモルガンのパラジウムカード4 ブラック以上は利用可能額の概念は無い この紋所が目に入らぬか!? 差 …

【半端ないって】クレジットカードランキング【もぉ~アイツ半端ないって】

クレジットカードは信用情報機関における経済環境が良好で有るからこそ発行される仕組みから、所有する人の経済的な信用を表すものとして今日まで知られています。 発行元は利用額の大きい人に対して気を良くしても …

金策今すぐお金を作る方法とは?

目次1 今や即日対応で有る事が当たり前となっています2 クレジットカード現金化も今すぐお金を作る方法であるけど・・・ 今や即日対応で有る事が当たり前となっています 何とかなると思っていた出費項目も、支 …

  • クレジットカード現金化に関するコラム
  • マネーに関するコラム
  • リスクに関するコラム

トピックス

News Ranking

Amazonギフト券現金化業者一覧

あ行
か行
な行
は行
ま行

優良比較サイト2選