無職OK!お金借りれるキャッシング・カードローン・消費者金融とは?

  1. リスク

無職OK!お金借りれるキャッシング・カードローン・消費者金融とは?

残念ながら有りません

ここは潔く、もう諦めましょう。

期待させるような記事タイトルをつけて申し訳ないのですが、このように無職でも利用が出来るとして業者を紹介する比較サイトが多いですよね。

これから記述していく事、すべて目と耳を塞ぎたくなるような現実の話が続きますがご容赦していただきたく存じますが、無職とは専業主婦やアルバイトなど勤労から得られる収入が無い学生や社会人、求職中の方もそうですし、生活保護や失業保険を受給している方のすべてが無職として定義されます。

定年を迎えて現役を終えたシニア世代も年金収入だけでなく、資産運用から得られる収入があれば資産家として、無職とは異なる肩書きが付けられますが、社会制度による金銭の受給と無収入の方は年齢に関わらず、「無職」というなんとも世間から見下されてしまうような言い方ですが、日本国民の三大義務の一つで「勤労」があるように、成人となり、とくに社会人として歩み出したのであれば尚更、無職では社会的地位を得られることは不可能でしょう。

例え当事者でも無職にお金を貸すということは、支払い期限を必ず守ってくれる可能性は限りなく0%に近い数字であり、そのお金をして生活資金とするのですから返せるはずも無く、次に貸してくれるところは無いか、借りたらまた借りるというサイクルに陥り、借りた当事者が根本的に悪いのに業者が悪いというのは、まさに人として底辺な人生です。

そんな状況でも貸し出してくれるところは、正規の貸金業者では存在しないと理解してください。

つまりヤミ金業者であれば借金、融資をする可能性もありますが、一昔前と比べて取り立ての内容が優しくなってきたと言いましょうか、出資法違反の量刑も重くなっておりますので支払い続ける事が出来る利用者を募りたいが為に、こうした業者でも無職では貸し出し条件が厳しく、親族や知人を連帯保証人にさせたり、中には社会制度による給付金を担保に貸出する手口まであるようで、年金を担保にした融資を行っていたとして逮捕された者まで現れるようになりました。

国から得られるお金を担保にする事は、通常民間のサービスでは認められていないサービスですから、「金さえ手に入ればいい」という身勝手な考えは、自分自身だけでなく周りの迷惑になる話ですので絶対に利用してはいけません。

クレジットカード現金化も同じように、お金を貸す業者ではありませんが一時凌ぎにはもってこいかもしれませんが、続けて利用を重ねていけばいくほどに損をすると言いますか、債務を増やすだけの雪だるまが雪の上を転がって大きくなっていくように、最後は転がり続けられなくなってぶち当たった壁は、人生の破滅という結末を迎えてしまいます。

何事も自己責任が付きまとう世の中ですから、賢い取捨選択をしなければこれから先生きていく事は出来ません。

hataraku

すべての貸金業者で「安定した収入のある方」が必要最低限の項目

仕事に就いて勤労に対する対価として収入を得ている事は普通のコトであり、さまざまな理由で働けない状況であるとしても、お金を借りようとしているものが返済する為の収入が無ければ支離滅裂です。

借り手からすれば、「絶対に返すから」「月々この位なら返せるからこの条件で」「絶対に就職する」「仕事が決まりそう」などと、言い訳をしたところでそれを裏つける証拠を出せる訳も無く、微かな望みは打ち砕かれます。

ただし、配偶者に収入が有る方は、限度額は低いですが一応審査対象に入ることが出来ますが、当然本人の同意を得た上で申込みを通す必要が有りますので、家族・親族とは言えど勝手に名義を使用する事は法律違反となりますので絶対にしないようにしてください。

自分はまだまだ大丈夫、落ちぶれちゃいないんだと開き直ることは大間違いであり、もしその状況で検索エンジンより当記事に辿り着いた方はすでに末期の状態に有る事、現実を直視しなければなりません。

すでに底辺な環境にあるのですから、ここまで来たら専門家に債務整理を依頼することがもっとも安全で効率のよい打開策です。

債務整理で有名な優良店は下記になりますが、こちらの事を思ってくださってか無料相談を設けておりますので、ぜひ一度ご相談されることをオススメします。

クレアティオ法律事務所

一方でクレジットカード現金化であれば、与信枠が残ってさえすれば無収入でも利用できます。

だから審査なしで利用できるという宣伝が、クレジットカード現金化業者や比較サイトで積極的に宣伝文句として言われている所以であり、利用する事でただでさえ困難な経済環境を自分で苦しめる事になるとして、各発行元や金融機関、関係省庁で利用する事を禁止していると告知されている理由でもあります。

しかし、この方法で債務を重ねてしまった場合には、どのような理由や使い方であれショッピング枠ですから、ショッピングとは正に私利私欲の購買行動でこれが重荷になっているとすれば免責を得る事は不可能となります。

早め早めの行動が行く末を楽にしてくれるはずです。

-リスク

執筆者:クレジットカード現金化の優良店比較DX編集部 稲中

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

クレジットカード現金化における悪徳業者の手口は?

目次1 明らかになっている事から考えてみる2 悪徳業者の養分にならない為に悪徳業者の手口を知る 明らかになっている事から考えてみる 優良店と悪徳店との違いって何だかご存知ですか? パッと思いつく限りで …

no image

クレジットカードをローンカードにする人の特徴

目次1 クレジット=信用 ローン=借金2 クレジットカードの辿った道3 もしクレジットカードを使いすぎてしまったら・・・ クレジット=信用 ローン=借金 金の切れ目が縁の切れ目とはよく言ったもので人と …

クレジットカード現金化はキャンセルできる?

サービスを受けたり、商品を購入する際には、サービスや商品の内容、金額など、自分の納得のいく内容であってはじめて購入する意思を持って購入の手続きを行い、サービスや商品の内容に不満があれば当然購入をキャン …

クレジットカード現金化による処分(ペナルティ)のまとめ

クレジットカードを所有している方は、発行前に利用規約について同意をした上で所有をしています。 規約とは、会員になる事で守らなくてはいけないルールブックであり、記事タイトルのように処分(ペナルティ)につ …

クレジットカード現金化はノーリスクですか?

目次1 不安が無い人なんていない2 換金に生じる責任は利用者にもある 不安が無い人なんていない 現在、換金を考えている人にとって少なからず不安は抱いていらっしゃるのではないでしょうか?とくにはじめてで …