銀行系カードローンこそ今流行の調達方法

  • 2015/09/14
  • マネー
  • クレジットカード現金化の優良店比較DX編集部 稲中

手数料を考えると第三者を経由する仕組みとしてNo.1

総量規制直後に、国民生活センターに寄せられているクレジットカード現金化商法のトラブル件数が軒並み多かったことから、当時が一番盛況だったことが伺えます。

この商法の注意喚起キャンペーンが行われ始めた時期も同じであり、当時の担当大臣もビデオメッセージを作成したり、ラジオや街頭での啓発活動を行ったり、総量規制の影響を受けない銀行系カードローンの積極的な広告展開、業者への見せ締めとも見られる全国で初めての逮捕など、全てが合い重なって業者数の減少や利用者の減少の成果からか、今現在までにトラブル件数は減り続ける一方です。

審査という鬱陶しい壁と、総量規制という言葉が先走ってしまったためか、クレジットカード現金化の利用を促進させる結果になったと言えますが、総量規制の影響を受けない金策方法についてのお知らせが、まるで政府自身がその業界を後押ししてしまうように見受けられかねない為に、周知が遅れたことも事実です。

例えば、「総量規制に影響しない貸金業者はこちらです~」なんて宣伝したら大変な事になってしまいますよね。

貸金業者は業界団体との取決めで、行き過ぎた表現を使った宣伝方法は原則的に自主規制をする事になっています。

その為に、高いギャランティを支払ってでも有名人を広告塔に起用しますし、テレビCMでは音楽のリズムを使い、いかに頭に残るようなフレーズやリズムで覚えてもらおうという戦略が理解できるかと思います。

・・・これ、業界で働いている方には申し訳ないのですが、子供も見る訳ですからね・・・子供が口ずさんでしまう事は非常に気味が悪い事です。

それはさておき、総量規制後における第三者を介した金策方法の中で、最も手数料が掛からないサービスを提供しているのが題名の通り、「銀行系カードローン」になります。

文字通り、総量規制後に金融機関の傘下となった貸金業者のコトを指しますが、一般人からすればどの貸金業者が当てはまるのか・・・実は全てがその銀行系カードローンでは無いのです。

大手消費者金融を例に、該当するものそうでないものを下記に分類してみました。

  • 三井住友銀行カードローン
  • 住信SBIネット銀行ネットローン
  • みずほ銀行カードローン
  • オリックス銀行 カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • りそな「プレミアムカードローン」
  • 横浜銀行カードローン
  • 東京スター銀行おまとめローン
  • イオン銀行カードローンBIG
  • イオン銀行ネットフリーローン
  • セブン銀行カードローン
  • SMBCコンシューマーファイナンス「プロミス」
  • 三菱UFJフィナンシャルグループ「アコム」
  • 新生銀行カードローン「レイク」

以上、上記に挙げられないところは銀行系に属さない貸金業者になるわけですが、有名どころをご紹介しますと「アイフル」ではないでしょうか。

過去に過度な取り立て行為や強引な営業方法が社会問題にされた経緯が有り、実は被害対策会議が設置されたほどに問題視された過去があるからか、どこも傘下にしたがらなかったのでは無いかとも考察されます。

kibishii

審査は相変わらず厳しくクレジットカード現金化に流れる可能性も

実は総量規制の影響を受けないと言って、その審査基準が緩んだわけでもありません。

銀行系ですから逆に返済能力の審査は厳しいと言いますか、所得と借入希望額や使い道を考慮して本当に支払えるのかが事業者側として非常に気になるところで有りますので、例え規制の影響を受けないから高額予算の申込みをしたところで、希望額に満たない提示だったり、そもそもお断りされることだって十分に考えられます。

こればかりは申込みをしなければ分からない事ですが、これらに受からない状況では信用情報機関において借入総額や返済状況、申し込み状況は統一して管理されていますから、他で試みてもその可能性は低いでしょう。

そこでクレジットカード現金化という選択肢が出てきます。

身よりも無く頼れる人や相談できる人が居ない中、金融機関にも断られれば泣き付くところはグレーな金策方法しかありません。

当然利用する事で解決問題出来るのであれば利用する事も一考かもしれませんが、利用したコトで一時凌ぎにしかならず、「繰り返し利用しそうだ」「利用しても先が見えない」「収入が無い」という状況が想定出来るのであれば、当然クレジットカード現金化も選択する必要は無く、行政や士業の方に相談し、債務整理を実行するほか有りません。

招いた状況は社会人ともなれば自業自得ですから、誰かに助けを求めるのではなく、「自分自身でどうしたいのか」「手続き後の生活をどうするのか」という事をよく考え、士業とは言え相手も報酬を目的とした仕事なわけですから、自分自身も勉強して最適な方法を専門家と照らし合わせながら進める事が重要です。

どの金策にしても、選択肢の一つにしか過ぎないと言う事を十分に理解しましょう。

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)
    ⭐️⭐️⭐️⭐️
    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。
  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ
    ⭐️⭐️⭐️
    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。