クレジットカード現金化をお金持ちも利用する?

クレジットカード現金化をお金持ちも利用する?

みなさんはお金持ちのイメージについてどのような印象を持っているでしょうか。

クレジットカード現金化の優良店比較DXとしては、都内一等地の高級マンションに豪華な家具を配置して~など、月並みなイメージしかありませんが、持っているクレジットカードもさぞランクが高いのだろうな、というイメージがありますよね。

そんなお金持ちの人たちですが、持っているクレジットカードのランクが高いということであっても、クレジットカード現金化を利用する人がいます。

むしろ、逆にお金持ちであれば、手元にクレジットカードはあってもお金がないという場面も多く、即日でお金が手に入るクレジットカード現金化を利用するという人が多いです。

今はクレジットカードで支払いできるサービスや商品の幅が増え、キャッシュレスが進んだ世の中にはなっていますが、やはり現金でしか支払いができないものもあり、それはお金持ちであっても同じことです。

ランクが高いクレジットカードといえば、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードなんていうのもあり、ランクが高ければそれだけショッピング枠が多いということになります。

多い、というよりは、枠に制限がないと言っても過言ではないクレジットカードもあります。もちろん、年収が一般人とは桁外れに高く、信用が高いとみなされる選ばれた人のみがもつことができます。

業者にとっても、ランクの高いクレジットカードでショッピング枠が多い利用者というのは上顧客として扱う業者が多く、継続して利用してくれる顧客としているところがあります。

さて、世界第3位の規模であるグローバル市場調査会社のイプソス(日本支社)は、1月11日に国内の「クレジットカード利用実態調査」の結果を発表しました。

調査自体は2016年の11月8日~18日、18歳~79歳の老若男女185000人を対象にネットアンケートで行われました。

調査でわかったこととして、調査までの6ヶ月以内に1枚以上クレジットカードを使ったという人は81%でした。この数字を見ると、実に10人に8人がクレジットカードを使っているということになります。

1枚以上ということは、2枚、3枚と持っている人も当然います。1人当たりの平均では1.99枚で、年収別に見てみると、年収が高ければ高いほど利用するクレジットカードの枚数が多い傾向になりました。

利用されたクレジットカードは合計で約30万枚であり、国際ブランドの割合は、VISAが50%以上、次点でJCB、MasterCardとなっています。

ゴールドカード、プラチナカードにいたっては、アメックス、ダイナースの割合が増え、その分VISA、JCBの割合が減っています。

お金持ちのクレジットカードのランク

調査の中で年収別の項目がありましたが、やはりお金持ちは世間のイメージ通りのクレジットカードを所有しているらしいです。

年収別にみたクレジットカード利用枚数は、やはり年収が高ければ高いほど多くなります。全体の数字でクレジットカードを5枚以上使う比率は4%であるのに対し、2000万円以上の年収である人は17%が5枚以上のカードを使います。

年収別のクレジットカードのランクにいたっては、わかりやすい結果がでています。

それぞれの年収別に利用するクレジットカードのランクを調査したところ、年収が高ければ高いほど、ゴールドカード、プラチナカードを利用している率が上がります。

年収が200万円未満の人がゴールドカード、プラチナカードを利用する率は8%、700万円~800万円未満が17%、2000万円以上が43%という結果になりました。プラチナカードに限って言えば、年収1500万円~2000万円未満が7%に対し、2000万円以上だと18%になります。

やはり、お金持ちは使うクレジットカードのランクも高くなることがわかります。

当然と言えば当然ですが、年収が高ければ支払能力も高いということになります。

ゴールドカードやプラチナカードのショッピング枠は通常のクレジットカードよりも大きな枠が付与されています。

カード会社としては使ってもらえばもらうほど自分たちに手数料が入るので、利用する見込みが大きい人に大きな枠を付与するのは当然の帰結であると言えます。

お金持ちでもクレジットカード現金化を利用する

お金持ちであっても利用することがあります。

お金があるならば現金は必要ないのではないかと考える人もいると思いますが、ゴールドカード、プラチナカードの中には法人カードと言われる種類があります。

法人カードとは、会社を経営している人が、法人としてクレジットカードを作った際のものです。

会社を経営する際にはさまざまな理由で現金が必要になるかと思いますが、売掛金が入ってくるタイミングと支払いをするタイミングがずれていれば、手元に現金がないということがしばしば起こるはずです。

銀行から融資を受けるという手もありますが、審査がある為に時間がかかり、緊急に必要になった際に迅速に対応することが難しくなります。

そんなときに法人カードを利用してクレジットカード現金化をすれば、支払いサイクルがうまくいきます。

時間がかからず、なおかつ必要最低限の費用で利用することができるので、銀行からの余計な融資を受けることもありません。

業者の中には『法人プラン』を用意している業者も存在するくらいで、まとまった大きな金額を要する場合には法人プランを適応する業者がいます。

法人カードなどのランクの高いクレジットカードを所有する利用者は、業者の中でも老舗を選ぶ傾向にあります。

業者の中にはランクの高いクレジットカードの利用はできないというところもありますが、老舗であればそのようなクレジットカードでも利用できるノウハウを持っているからです。

ランクの高いカードの代表格としてアメックスのクレジットカードがありますが、業者としてはアメックス自体利用はできないという業者もいます。

これはアメックス独自のセキュリティや審査によるところが大きく、手数料も他のクレジットカードより高いことから断っているという業者も多い中で、老舗こそがアメックスでも取扱いを可能としているのです。

また、老舗には優良業者が多く、選ばれ続けているからこそ長く営業しているということも理由の1つです。

業者の中には、法人プランというものを用意しながらも、まとまった大金の取引を断っている業者が存在します。

業者といえど、即日で大金を用意することが難しい業者はいますので、そういった業者は比較的運営年数が若いところです。

老舗の業者であれば運営年数も長く、法人相手の大金の取引でも十分に余裕のある資金力で取引ができるという強みがあります。

お金持ちであっても、そうでない人でも、クレジットカード現金化をするときは老舗を選ぶといいということになるでしょう。

ただし、手数料が付き物であり、法人カードがあるといえど金額が大きいとそれだけ手数料も高くはなるはずです。

クレジットカード現金化はお金持ちも利用することがありますが、その金額は必然的に最小限の金額になるでしょう。

-クレジットカード現金化

執筆者:稲中 努

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

クレジットカードで現金引き出しする事は可能ですか?

現金調達方法を比較している方にとって、クレジットカードで現金引き出しが出来ればよいなと考えている方は私だけではないはず。 比較DXのこの記事をご覧になっている方も、現金を引き出す方法を調べているのでは …

年金受給者を標的にしたクレジットカード現金化業者に要注意!

注意喚起をするサイトがあるのにも関わらず、決して多く無いであろう需要にも関わらずクレジットカード現金化業者は運営を続けています。 現金で無ければ支払いが不可能な商品やサービスは、21世紀に入ってからも …

クレジットカード現金化業者を検索する方へ

目次1 クレジットカード現金化業者を使わない2 クレジットカード現金化は健全な金銭感覚が無い人の末路か3 サービス提供者はもとより、利用者の需要で成り立っている クレジットカード現金化業者を使わない …

Amazonギフト券現金化とは?

Amazonギフト券とは、Amazon Gift Cards Japan株式会社が発行しています。 多くの方がご存知である通販サイトとしてのAmazonはAmazonジャパン合同会社が運営しており、法 …

クレジットカード現金化の手数料とは?

どんなサービスにおいても、サービスの運営目的は利益を得ることです。 銀行であれば振込手数料、コンビニATM手数料という形で、不動産などであれば、仲介手数料など、営業をする上でどうしても手数料というのが …