お金の貯め方

  • 2015/04/29
  • マネー
  • クレジットカード現金化の優良店比較DX編集部 稲中

知識と知恵は違います

お金を貯める事だけに焦点を当てると、例え収入が低かろうが高かろうが支出の割合を変える事で自ずと貯まっていくものです。

書いてみるといかがでしょう?たった数行で貯める方法を述べる事が出来てしまいました。

しかし、その貯金が出来ないという環境を作り出した起因が自らの意思とは関係の無い影響を受けた方もいるはずであり、一概に当てはまる考え方とは言い難いのですが、無収入であっても支出は必ず発生する項目です。

収入が低くても支出を抑える事が出来れば、その範囲内で収める事が出来るのですが、単純に節約をする事を考えれば誰でも出来る訳です。

近年の国民平均所得はバブル期をピークに平均年収額が下がっている事は周知の事実で、高収入を得ている人が平均額を支えています。

一億総中流」という言葉があるように幾ら働いても収入が上がる事は難しく、高収入を得ようと願うならばそれ相応の職業、もしくは経営者として築いていくこと、資産運用で複利を得る他なく、近年において有名なピケティ氏においても「所得の主役は資本」の言葉を残しています。

労働環境の人材流動化や日本の税制上、少子高齢化の影響に伴い若年層の社会人にはこれから先の未来に大きな負担が待ち受けていると言われる中で、マネーリテラシーを備えておくことが明るい将来を迎える為の備えとして、自分自身が自分自身に決まり事を課せなければ不幸な人生を送ると注目されています。

リテラシーの意は、お金に関わる判断能力の事を指しており、これを知識と知恵のどちらも同意として使われる事が有りますが専門家の中では知恵としての意味合いで用いられています。

その違いについて編集部で説明するならば…まあモノの例えですが、知識とは「クレジットカードを持つと与信で買い物が出来る」ですが、知恵がある人は「クレジットカードの与信枠を換金する事が出来る」という事です。

より身近な出来事で説明するならば、学校の勉強が特に良い例ではないでしょうか?「基礎を教えて貰い応用問題を解いてみよ」、知識は既に得た情報であり、知恵とはそれを処理するための創造や悟る能力を言い、知識が幾ら豊富であっても知恵が比例して備わっているという確証はありません。

人生を歩んでいく為の武器は知識では足りず、どのような壁に当たってもそれを乗り越え、壊すことの出来る知恵が必要なのです。

クレジットカード現金化に関して言うなら「あの会社は還元率や換金率は高く設定されているが、口コミの評判は悪い、セールストークもサイトの記載とは大きく異なり不誠実であることにより、自分が考えていた事と相違が有るので見送る」という判断は、正に自分の知恵が決定付けているのです。

chiegaarimasen

知識は誰からでも教わる事が出来ますが・・・

物事は常に流動化し、新しいサービスに公共を害する恐れがあるのであれば法で整備、役所がガイドラインを示していくように、情報は更新されていきますが、お金に絡んだ知恵については腐って行くことなく大切にされています。

お金を学ぶ為にも、何事においても専門家に質問する事が一番です。

公共性のある機関で勤務する彼らの回答からは、取扱いをするお金の知識はもちろん、金融商品の説明に嘘を付くことは許されていませんので、本物の知識と最新の情報を得る事が出来ます。

しかし、その情報は果たして有用と判断できるのか、あえて触れてない物事が隠されていないかを結論付ける知恵が必要で、金融商品における知識よりも知恵を使う意識を持つキッカケや効果になるのではないでしょうか。

人生を戦い抜くためにも知識より知恵が武器になる事は間違いなく、上記のように知識は借りたり教えてもらう事が可能ですが、知恵は他人から得る事が難しいからです。

お金の知恵

日本人の貯金額は、世帯平均で算出されるよりも世代別のデータから参照したほうが身近な情報でしょう。

若い頃より貯金を癖付ける事は非常に良い事とされており、損をする事は無いと言われていますが、20代の平均貯蓄額は約120万円とされています。

20代以降となりますと、結婚したり親になったり、人生のライフステージが各々に待ち受けている訳で、当然なかなか貯金が出来ない時期もありますので、根本的に「貯める事」「増やす事」に執着し過ぎて、貯金をする事にストレスを感じ長続きさせることが難しくなるでしょう。

人生は長いですから、ライフプランに沿って、かつ目的を持った貯金をする事が長く貯金を続ける事が出来る効率の良い方法で、意味も無く貯める事は人生における縮小均衡のリスクを、意味も無く運用する事についてもリスクを伴います。

節約をする事に執着せず、支出を減らすキッカケを作る事が予防する事がまさに知恵であります。

  1. コンビニは出禁(自主規制)
  2. 行かなければ買わない、スーパーの方が断然安いです。

  3. ATM時間外は取引しない
  4. 塵も積もれば何とやら。

  5. 外食はしない
  6. 自分で作ると生産者への感謝や作ってくれる人のありがたみも感じます。

  7. クレジットカードは持たない
  8. 世間一般的に浪費しやすい行動を招きやすいと言われています。

などなど。。。。

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)
    ⭐️⭐️⭐️⭐️
    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。
  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ
    ⭐️⭐️⭐️
    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。