債務を減らす! ~任意整理とは?特定調停とは?~

  1. マネー

債務を減らす! ~任意整理とは?特定調停とは?~

ジョーカー的存在。「任意整理」

任意整理とは、もっと大きな括りである「債務整理」と呼ばれる手段の一つで、他にも「過払い金返還」・「民事再生」・「自己破産」・「特定調停」と呼ばれる方法があります。

任意整理は抱えている金利を減らし負担を軽減する手続きであり、裁判所の介入をせずに実行する事が出来る交渉を指します。

これは個人で訴えたところで交渉に応じる事業者は居ないとされているために、法に熟知している弁護士や司法書士に依頼して、自らの代わりに交渉を試みてくれるものです。

  1. 裁判所を通さずに済む
  2. 自己破産ではありませんので、財産の処分等面倒な手続きは有りませんし、職業の制約を受ける事、家族への近親者に破産者が居る事で被るデメリットもありません。

  3. 過払い金との併用でお金が戻ってくる可能性もある
  4. 総量規制により流行った内容ですが、こちらにも時効が有りますので心当たりが有る方はお早めにどうぞ。

  5. 事業者に任意整理をする旨を伝えた時点で取り立てを止める事ができる
  6. 当然借金を繰り返すようにこれを繰り返して利用させないように、信用情報機関にて事故登録、つまり俗にいうブラックリストへ載る事になりますから何回も許されているという仕組みではありませんのでご注意ください。

ただしお願いしてすべてを帳消しにするような保証は一切無く、法的な強制力も皆無であくまで事業者側との任意の歩み寄りになりますから、これに応じず結局状況が変わらないことも十分にあり得る話です。

交渉出来ないという法的制約はありませんが、交渉に応じないということもありませんので、お互いの歩み寄りが任意整理と考えてください。

全部任せりゃいいんだね⇒違います

自分自身で作った債権を他人が解決してくれるという甘いサービスではありません。

債務を抱えているとついつい変なプライドといいますか、後ろめたさと言いますか、罪悪感と言いますか、恥ずかしい事を隠したい思いが少なからずあるはずです。

しかも前述のように身から出た錆ですから、自分のすべてを晒さなければなりません。

ここで大事なことは包み隠さず代理人にすべての債務を話すことであり、その金額に基づいて擦り合わせていきますので実はたくさん抱えているのに少ない金額で申告して、後々苦労する事になるのは誰でもわかる事ですよね?ただ借りている以上に金額を伝えましても、相手方も顧客情報を必ず管理していますから通じる事はありません。

利息制限法に引き直し改めて計算をしてみると、多くの消費者金融で法を超えた利率になっている事が多いと言われています。

また、最終的に支払いをする総額が決まった場合には、通常それを「3年間」で完済させる事が一般的であり、その金額や収入といった経済状況の塩梅では5年ほどになる事もあります。

基本的に事業者側も長引かせたくないので、出来るだけ返済期間を延ばし月々の返済額を減らそうと債権者が考えてもそう簡単には応じません。

tokuteichoutei

裁判所を通して法を味方に。「特定調停」

任意整理とは違い、簡易裁判証が間に入って仲裁の役目を持ち、消費者と事業者の返済条件合意を目指し、基本的に債務者が整理をする事で経済的環境の立て直しを行えるようにする仕組みです。

こちらも同様に利息制限法を使った再計算を用い、さらに簡易裁判所が入る仕組みですから、手続きはより複雑にかつ全国の各所ではその運用に違いが有る場合がありますので、工数は増えることになります。

基本的なメリットはやはり任意整理と変わりませんが、裁判所の効力として強制執行手続きが停止できる可能性もありますので、その人の状況に応じて使い分けることをオススメしますが、デメリットも裁判所に絡んで生じることもまた事実です。

あくまでも債務者・債権者の中立的立場ですから、幾ら役所が関わっていても成立する保証は無く、さらに調停をする者が債務に関する専門家であるということも有りませんので、和解に至った金額を返済し、再度調べてみたら過払い状態にあったということ例も。

安易に利用できる事でもない

同じ借金でも少額の金額であったり、収入に対しての借入金額を見れば金額が幾らであったとしても割合は変わりません。

高収入であっても多額の債務であれば、少ない収入に対して少額の債務であれば同じことだからです。

ただ、どのように擦り合わせていくかは当事者同士での話になりますので何とも言える事では無いですが、任意整理にしても債務整理にしても業で請け負う専門家に依頼し、各種手続きを踏んでいくわけですから結果的に債務は減ってもその手数料が掛かれば債務者にとって負担になります。

いきなり、当編集部をはじめ各情報サイトでこれら手段を知ったからといってスグに実行する事は浅はかであり、いきなり相談料を請求されたり、申込みの段取りを組まされては、消費者の弱みを利用した事業者の思惑に乗せられてしまいますので、まずは無料の相談会を定期的に開いているところを探してみることから始めましょう。

稲中 努

自己紹介:クレジットカード現金化の優良店比較DX編集長。
未成年を集客している比較サイトに嫌気を感じ、2014年から運営を開始。
近年、記事をコピーされたり、クラウドソーシングで参考サイトとして記事購入に使われていますが、一切の関係はありません。
文章や画像の無断盗用・転載は著作権侵害です。

-マネー

執筆者:稲中 努

優良店比較調査済み業者スコア表における業者2選

  • ゴールドラッシュ

    ゴールドラッシュ

    詳細はこちら

    2013年初頭より換金率の高い業者として頭角を表しており、これまでの勢力図を塗り替えてきたお店で、今現在でもその人気の高さが伺えます。

  • Life (旧店名:現金化のらいふ)

    Life (旧店名:現金化のらいふ)

    詳細はこちら

    当サイト、「クレジットカード現金化の優良店比較DX」で現在第1位としてランクインをしています。

関連記事

クレジットカード現金化のリボ払いを実質的に1回払いにする方法

目次1 リボ払いは金利手数料が高い2 クレジットカード現金化のリボ払いを実質的に1回払いにする3 クレジットカードのリボ払いの利用規約をよく読む リボ払いは金利手数料が高い クレジットカードでお買い物 …

誰でも作れるワケでは無いクレジットカードのお話し

目次1 勧誘する広告はあくまで集客目的である2 あなたの経済環境に信用があるか無いか3 個人情報の何が採点項目になっているのか 勧誘する広告はあくまで集客目的である クレジットカード現金化で欠かすこと …

no image

クレジットカードの主要国際ブランド

目次1 高価なバックや時計では無いです2 特典内容は実にさまざま3 無職の方は気を付けて! 高価なバックや時計では無いです クレジットカードの種類分けをすると、国際ブランドや発行元の会社別など調べ出し …

アコムマスターカードでクレジットカード現金化できる?

支払方法の1つとして、現金の次に利用されているのがクレジットカード払いです。 これがあればわざわざ現金を持ち歩く必要もなく、また支払いの際にポイントがついてくるなどお得なこともたくさんあります。 ひと …

クレジットカード

クレジットカードを使った以上に貯金が減るのはなぜ?

クレジットカードは現金ではありませんので、手持ちが無くても磁気カード1枚でショッピングができるスグレモノです。 何回も決済をする回数に対し、使った分の口座引落しor請求書の到達が月にたった1回しかあり …

  • クレジットカード現金化に関するコラム
  • マネーに関するコラム
  • リスクに関するコラム

トピックス

News Ranking

Amazonギフト券現金化業者一覧

あ行
か行
な行
は行
ま行

優良比較サイト2選

クレジットカード現金化の注意



営業中の業者一覧


営業中の現金化業者 あ行


  • 安心くん

  • あんしんクレジット

  • アールカード

  • イージーサポート

  • エーキャッシュ

  • エキスパート

  • エニタイム

  • おひさまクレジット

  • オンラインキャッシュ

営業中の現金化業者 か行



営業中の現金化業者 さ行


  • サポートギフト

  • 365クレジット

  • ジオンカード

  • しあわせクレジット

  • ジョイフル

  • 新生堂

  • ゼロスタイル

  • スターバンク

  • スピードクレジット

  • スマイルギフト

  • 生活ギフト

  • セーフティーサポート

営業中の現金化業者 た行


  • たんぽぽギフト

  • トータルライフ

  • ドリームキャッシュ

  • トレンドクレカ

営業中の現金化業者 な行



営業中の現金化業者 は行


  • パートナーギフト

  • ハピネス

  • ハローアシスト

  • ひまわりギフト

  • ファストキャッシュ

  • ファミリークレジット

  • プライムウォレット

  • プレスト

  • フルサポートneo

  • ベルファン

営業中の現金化業者 ま行


  • マネーウォーク

  • モバイルチェンジ

営業中の現金化業者 ら行


  • Life

  • ライフパートナー

営業中の現金化業者 わ行


  • 和光クレジット