プライバシーポリシー

インターネットやテレビなどで当たり前に世間や他人の情報を知る事が出来るという、何がプライバシーだと言いたくなる世の中ですね。

お金を持っている事のアピールをする人たちもいますし、自分の瑕疵よりも自慢をする方の方が圧倒的に多いはずで、それも嘘か誠かなんて保証はありません。

他人がどう生活して稼いでいようが、自分と比較しても意味の無い事。

口コミサイトや体験談は参考程度に理解し、自分自身の状況は自分しか知らないのですから、クレジットカード現金化をする事も辞める事の判断も自分でしなければなりませんし、なるべく多くの下調べが必要です。

当サイトのプライバシーポリシーについて

クレジットカード現金化の優良店比較DX(以下、当サイト)は、個人情報を厳重に保護することを当然の社会的責務であると十分認識し、個人情報を適正かつ安全に取り扱うとともに、個人情報保護の徹底管理につとめます。

当サイトは、個人情報の保護管理責任者を任命し、皆様からお預かりした個人情報は適正かつ安全に管理し、外部からの個人情報への不正アクセス及び、不正使用、紛失、破壊、改ざん、漏洩等を予防する為にSSL認証を講じています。

個人情報の利用目的につきまして、当サイトはお預かりした個人情報を以下の事業目的の範囲内で利用致します。

また、個人情報を事業目的の範囲を超えて取り扱う場合は、あらかじめご本人様の同意を得た上で行います。

  • お取引先様またはお問合せ頂いた方の個人情報
  • お問合せへの対応
  • 利用状況や満足度等に関する調査

個人情報の提供等につきまして、ご本人の同意を得ずに個人情報を第三者へ提供致しませんが、以下の場合を除きます。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために個人情報の提供が必要な場合で、ご本人の同意を得る事が困難な場合
  • 公衆衛生の向上、または児童の健全な育成の推進のために個人情報の提供が特に必要な場合で、ご本人の同意を得る事が困難な場合
  • 国の機関もしくは地方公共団体、またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する事に対して協力する必要がある場合で、本人の同意を得る事で当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れのあるとき

業者の掲載については、該当広告の代理店の規約に基づきます。

当サイトで独自に調査した情報や利用者の体験談の中から、より信憑性の高いものを集め、信頼できる内容・コンテンツの作成を心掛けておりますが、そのすべての情報・内容はあくまでも参考にしていただくものです。

利用者の状況によって条件は一様ではありませんので、他の利用者の評価や感想と異なる可能性があることを予めご了承ください。

各業者につきましては詳細内容を把握した上で、ご利用いただけるようお願いいたします。

情報は過去の記事について定期的に更新をしており、古くなった情報について一掃する事に努めていますが、情報に当サイトが掲載する広告に関するトラブルにつきましては、当サイトならびに運営事務局は一切責任を負いません。

当利用規約はサービスの継続のために利用者の同意なしに改定されることがあります。

その中で、当サイトが保有する個人情報に関して開示、訂正、削除または利用の停止等を希望される場合、当サイトはお申し出頂いた方がご本人またはその代理人である事を確認し上で、合理的な期間にて対応致します。

本当に些細な事の積み重ねが貯金を生む

クレジットカード現金化を希望されている方は、収入の大小に関わらず貯金していない事で急な出費に対応できない方が多数を占められているのではないでしょうか?

日常から貯金さえできていれば、このようなサービスを利用しなくても済むはずです。

当たり前の生活習慣が出来ていないからこそ、外部サービス(民間・行政含む)に頼ったり人のお金を当てにするしかありません。

まるで自分自身の身から出た錆を他人が助けてくれないから、援助してくれないからと少し責任転嫁しているような気も致しますが、社会人として生きている以上は自身に起こった出来事は自分で処理をする事が当たり前です。

こうして机上の空論は誰にでも言える簡単な事ですが、実際に取り組んだり実践する事は、これまでの暮らし方を一新する事になりますのでかなりのストレスを強いられる事になりますが、お金が欲しいのは人間なら誰もが思う事で、皆その中でやり繰りをしているのですから仕方の無い事です。

今回は、いまさら聞けない、貯金がデキル人たちの生活習慣について各情報サイトからキュレーションしました。

  1. とりあえず掃除をしてください
  2. 掃除が心や生活、さらに経済環境を現す一つの結び付きとされており、意外かもしれませんが自宅のキレイな方ほど仕事が出来たり貯金をしていたり、健全な経済環境である傾向があります。
    広いスペースの確保は、余計なモノを生み出さず本当に必要な物を置くことに意識が向かう為、浪費癖の改善にも役立ちます。

  3. 小さな金額を軽視しない
  4. 同じ品物を購入する為に、ワザワザ高く販売しているお店で購入するなんてコトはしませんよね?端金、貧乏くさいなどの気持ちはお金に対するコンプレックスの表れです。
    小さな金額を積み立てる事の出来ない人が、大きな金額を貯金できるはずもありません。

  5. ライフプランを常にシミュレーションする
  6. 各年代によって必ず降りかかってくるであろう人生のイベント事。
    冠婚葬祭なんて良い例ですが、重大疾病や何かの事故事件、天変地異など何が起きるか分かりませんからね・・・その時その時でまとまったお金が必要になりますので、予め「行く行くは必要になりそうだ」と今現在のコトだけでなく、明日・来週・来年・再来年、十年後・・・とその時に幾らお金を手元に残して置きたいのかを潜在的に意識する事です。

  7. 保険・自動車などの固定支出費の見直し
  8. 保険につきましては、支払った支出に対して受ける事が出来る保険料が上回ることはありません。
    貯金さえしていれば何か有った時にすぐに下せますし、若年から加入する必要性はあまり無いと考えられ、同様に自動車などの”あったら便利なモノ”についても所有しているだけで支出している項目が無くなると、丸々貯める事が出来ます。

お金が貯まる人・貯まらない人、この二択に分ける事が出来るように、それぞれにカテゴリーされる人には必ず共通事項があると言われています。

貯まらない人も貯まる人の特徴を取り入れて実践する努力で、生活を180°変える事が出来ると考えますと、やらないワケが有りませんよね?それとも好き好んでお金が無い生活を貫くつもりでしょうか。

収入の大小では無く、意識の有無が貯金を生み出していると考えましょう。

クレジットカード現金化をしてもしなくても習慣を付ける

tamarushuukan

換金する事は今回は二の次として、是が非でも習慣付けをしていただきたく記述してきました。

これはクレジットカード現金化を比較検討中の方も、これで解決できるコトもあるのではという思いも有りますが、何が何でも工面しなければならない人たちにもその後、これまでと変わらぬ生活態度やお金の使い方では、また同じように工面するようなコトになってほしくは有りません。

  1. 換金したとしましょう
  2. 割賦払いを選択しても、支出項目が無くなる事がなければ再度換金する事になります。

  3. 申し込みをしなかったとしても
  4. 収支バランスが乱れていれば、次月以降も同じように金策を比較検討する事になります。
    結局のところ貯金をしなければならず、得た収入から可処分所得を捻出する努力をいつの時代でも続けていくことが大切なのです。

それが高収入の方で有れば、確率が上がるという具合で低収入だからその可能性が0%であると言う事はありません。