2018年12月最新のクレジットカード現金化情報

クレジットカード現金化の優良店比較DX

優良店舗の比較や口コミを調査。
仕組みから違法性まで幅広く発信中!評判や評価を効率よく手に入れてください。

クレジットカード現金化業者利用審査診断

今すぐCHECK
女性

クレジットカード現金化
優良店比較DX

女性

優良店舗の比較や口コミを調査。
仕組みから違法性まで幅広く発信中!評判や評価を効率よく手に入れてください。

クレジットカード現金化業者利用審査診断

今すぐCHECK
当サイトからの重要なお知らせ
現在、都道府県別にオススメのクレジットカード現金化業者を紹介するという比較サイトがありますが、全国対応が当たり前であるにも関わらず、都道府県別に対応が変わるということはあってはならないことです。
都道府県で検索している方に向けて、なにも知らない検討者を騙す悪意のコンテンツですから、注意してください。
都市部で店舗型を構える事業者は健在なものの、ごく僅かな数であり、地方都市なら皆無に等しい状況です。

目次

クレジットカード現金化の方法とは?

クレジットカード現金化とは?

別名ショッピング枠現金化とも呼ばれ、文字通りにショッピング枠で買い物をし、購入した商品を媒介して結果的にお金を手に入れる仕組みを指します。

主な換金方法として「買取」と「還元」の2つですが、この違いは目的に至るまでの過程が異なるだけであり、クレジットカード現金化=ショッピング枠現金化であることには変わりません。

これをサービスとして事業を行う業者が目立つ背景には、個人で換金をする仕組みが廃れてきていることに加え、結果的に業者を利用する方が手間や時間を省ける事で需要が生まれています。

これまで、業者に申し込みをする際は各地域に所在する店舗に出向いて直接店員さんに相談することが一般的でした。
無店舗型の業者に申込みを行うことで、全国各地の対応と足を運ばなくても即時即日で、かつ審査不要で手続きをすることが出来ますので選ばない手はありません。

2018年12月度の調査結果!【優良店】一覧表

※項目の関係上、スマホで見ている方は、横向きにした方が見やすくなっています。

店名最大の
還元率
換金率
換金
方式
営業
時間
当サイト
スコア
Life97.8%還元09:00~
21:00
⭐️⭐️⭐️⭐️
ゴールドラッシュ98.8%還元09:00~
21:00
⭐️⭐️⭐️
ひまわりギフト96%買取09:00~
20:00
⭐️⭐️⭐️
ギフトクレジット92%還元09:00~
21:00
⭐️⭐️
スマイルギフト94%還元09:00~
20:00
⭐️
あんしんクレジット97%買取09:00~
20:00
⭐️
24キャッシュ98.8%還元09:00~
23:00
⭐️
ファミリークレジット96%買取09:00~
21:00
セーフティーサポート96.7%買取09:00~
20:00
安心くん98.4%買取08:00~
21:00
アールカード98%還元09:00~
19:00
イージーサポート96%買取09:00~
21:00
エーキャッシュ95%還元09:00~
22:00
エキスパート98.9%還元09:00~
18:00
エニタイム98.8%還元08:00~
22:00
おひさまクレジット98%還元09:00~
19:00
オンラインキャッシュ97%還元09:00~
19:00
カードnetキャッシュ94%還元09:00~
19:00
換金クレジット96%買取08:00~
21:00
換金堂98.4%買取08:00~
21:00
キャッシュチェンジ98%還元09:00~
20:00
キャッシュライン98.8%買取09:00~
20:00
クレカ堂95%買取09:00~
19:00
現金バック85%買取24時間
現金化屋さん98.7%還元09:00~
21:00
サポートギフト98%還元08:00~
22:00
365クレジット98.8%還元24時間
ジオンカード90%還元10:00~
18:00
しあわせクレジット98%還元09:00~
20:00
ジョイフル98.5%還元09:00~
20:00
新生堂87%買取09:00~
20:00
ゼロスタイル96.7%還元09:00~
20:00
スターバンク95%還元09:00~
20:00
スピードクレジット98%還元09:00~
20:00
生活ギフト98%買取08:00~
22:00
たんぽぽギフト90%買取08:00~
22:00
トータルライフ96%買取09:00~
21:00
ドリームキャッシュ98%還元10:00~
20:00
トレンドクレカ98%還元09:00~
20:00
パートナーギフト97%買取09:00~
21:00
ハピネス98.8%還元08:00~
22:00
ハローアシスト95%還元24時間
ファストキャッシュ98.5%還元08:00~
20:00
プライムウォレット98%買取09:00~
20:00
プレスト95%還元09:00~
20:00
フルサポートneo98.7%買取09:00~
21:00
ベルファン94%還元09:00~
21:00
マネーウォーク95%還元09:00~
22:00
モバイルチェンジ85%買取10:00~
20:00
ライフパートナー98%買取09:00~
20:00
和光クレジット94%買取09:00~
18:00

現在は悪徳業者が淘汰されつつある背景もあって、拍子抜けする位に丁寧な対応のお宝店舗がよく出てきています。

さらに、全銀システムの稼動時間拡大によって、即日対応はもはやデフォルトのことですから、わざわざ「即日対応ができる業者はどこ?」と比較する必要もなくなりました。

クレジットカード現金化は即日が当たり前です。

一昔前にはよく口コミが目立った業者も、いまや新しく開店する業者の勢いに押されて、営業年数の長さがそのまま優良店として評価される時代は終わっています。

なお、当サイトでは広告の掲載につきまして問い合わせをしていただく業者様がいます。
営業は一切お断りしており、メールをくりかえし送っても無意味ですので、ご了承ください。

クレジットカード現金化の流れ

クレジットカード現金化の流れ

インターネット・電話でお申し込み

STEP1
一律して同じ対応と還元率・換金率ですので、冒頭で注意しましたが都道府県別に特化している無店舗型の業者はありません。
優良店はフリーダイヤルの設置が当然ですので、こちら側が電話料金を気にする事なく、じっくり相談することができます。

ご本人様確認

STEP2
初回利用時、優良店・悪徳業者のいずれでも、クレジットカードの名義人本人が申し込みをしているかどうかの確認があります。
利用経験があるからといって、乗り換え先でこの手間を省けと言ってもムリです。
FAXでは不鮮明に映るため、携帯電話で写真を撮ってメールに添付する方法が一般的。

商品を選んでクレジットカード決済

STEP3
商品を実際に購入せず、「買ったことにしてくれ」と同意を求める業者は違法!
実態のない取引は、出資法違反の疑いによる取引の可能性が極めて高い。
すでに利用したことのある方の中には、商品が送られることにめんどくささを感じているかもしれませんが、配送があることが当然と理解しましょう。

最短5分でお振込

STEP4
一部地銀を除き、全国銀行資金決済ネットワークによる24時間365日対応のおかげで、いま現在では即日即時で振込を確認できます。
即日を推している比較サイトや業者の広告文がありますが、もはや当たり前のこと。
この時、カード会社・国際ブランドの違いによって、振込時間が異なることもありません。(早くしたい場合は還元率・換金率が落ちますとか説明されたら悪徳業者確定)

クレジットカード現金化は【違法】?

クレジットカードは、目視できないながらもお金を取引できる便利なツールです。

クレジットカードに関わる犯罪は多岐に渡りますが、クレジットカード現金化業者はこれまでに逮捕されていることが事実であり、とくにクレジットカードを渡さないと現金化できないなどと対応をする業者には注意してください。

しかし、利用者の処罰・対応について触れられた報道は当サイトが調べる限り確認ができません。

注意

しかし、「業者を利用しない」・「自分でやる」に限らず、そもそもカード会社が認めていないということを忘れてはなりません。

違法性を指摘するクレジットカード現金化の仕組みについて、以下の内容が考えられます。

  • 現金を商品としている
  • 商品が無いのにお金だけが取引されている
  • 古物営業法で許可されていない売買

実態を確認することができない換金方法について、違法性の対象になっている様子であり、詳しくはクレジットカード現金化における検挙&逮捕関連ニュースの中で、過去から現在までの違法性・逮捕された業者をまとめています。

最近は安易に無数の業者を紹介する比較サイトが増えており、とても実際に利用した方の口コミとは思えない、ひどい体験談を掲載しているケースが目立っていますので騙されないように注意してください。

(編集長:稲中 努

クレジットカード現金化業者の選び方

クレジットカード現金化業者の選び方

毎日の生活上では、クレジットカード現金化業者と接点を持つ機会は多くありません。

そのため、利用される方の多くは、ネット検索に依存し、SEOの観点から近年は比較サイトを経由して申し込みすることが一般的です。

その比較サイトと言えど、運営者が異なれば採点方法と評価も違うので、掲載されているランキングが他では評価されていないこともあります。

当サイトでは、他の比較サイトでの評価・評判・口コミをチェック、実際に問い合わせ・申し込みをした上での評価となっていますので、机上の空論が目立つ、他の比較サイト運営者のコメントよりも中身が濃いはずです。

あれこれ調べても、他の業者から乗り換えを検討するにしても、結局利用するのはたった1つの業者。

比較対象となるように、毎月3店舗に限定してピックアップした業者のみを、TOPページでご紹介しています。

クレジットカード現金化のトレンド

ここでは書ききれなかった、いま注目されているクレジットカード現金化のトレンドを調査し、下記にご紹介しています。



クレジットカード現金化業者の【口コミ】に要注意!!

クレジットカード現金化の口コミを調べる男性

観光地でお昼ご飯を食べようと思ったときに、みなさんはどうしますか?

おそらく大半の人がネットで調べて、食レポサイトの口コミ・評価のよいところに行きたいと思うのが当然です。

インターネットが普及したおかげで、ネットの口コミも今や立派な判断基準になっていますが、クレジットカード現金化についても「口コミ」というキーワードで集客をしている業者・比較サイトが存在します。

結論:クレジットカード現金化の口コミは信用するに値しない

もったいぶるつもりは無いので、先に結論から述べてしまいますが、クレジットカード現金化に関する口コミほど信用に値しないものはありません。

著名人の書くブログや公然と知られているサイトでの口コミは信用性が高く、わりとこうした情報を参考にしてお店選びをすることが普通ですが、クレジットカード現金化に関する口コミを調べることについては無意味です。

クレジットカード現金化に関する口コミとは、業者を利用しないで換金をすることについて口コミされた情報は無く、業者の評判を示すものが口コミの実情。

しかも気軽に閲覧者が投稿できる機能は無く、あくまでも運営者が独自に集計した内容(自作?)がほとんどであり、中には口コミを投稿できるサイトもありましたが、削除されることもしばしば確認しています。

サイトの中で評価の高い業者の口コミには、当然いい印象を受ける口コミが多数集まり、評価の高い業者に対しては悪い口コミが集まるようになっています…が!

信用するに値しないクレジットカード現金化業者の口コミの真実とは?

クレジットカード現金化の口コミの真実を見てしまったネコ

人はなぜ口コミを求めるの?

これから利用の見込みがある比較検討者は、他人の経験と評価を求めて口コミを探します。
実際に使ったことがある利用者の口コミから、その業者がどのような業者であるのか事前に得られると安心できるからです。

ネットで「口コミ」をキーワードにした集客には、宣伝・広告効果があるということです。

たとえ匿名で、それが嘘か誠が不明であっても、第三者が業者の口コミを真に受けやすいのが人間の性というもの。

勘がいい人はわかると思いますが、この宣伝・広告効果というのが口コミの厄介なところでもあります。口コミは広告になる、ということは、その口コミこそがただの広告という可能性があるからです。

数年前に「ステルスマーケティング(ステマ)」という言葉が流行ったことはご存知でしょうか?
これは芸能人のブログで、利用していないにも関わらずペニーオークションを実際に利用して商品を落札したと紹介し、注目を浴びた言葉です。
事件の詳細は単語を調べればわかることなので割愛しますが、この問題、影響力ある芸能人が利用していないのに広告として報酬を受け取っていました。

このように、口コミは時として広告のなりすましで使われる可能性が否定できないことがあります。

普段何気なく見る口コミも、実は報酬の支払いによって書かれた広告かもしれません。

上記の可能性があったとしても、クレジットカード現金化業者に関する口コミは、匿名であっても一定の見る価値はあります。

利用していることを実名で発信する人なんていないので、口コミは必然的に匿名の利用者のものになるからです。

クレジットカード現金化業者の口コミは実際に問い合わせをすると答えてくれる!

クレジットカード現金化業者の口コミを見て質問する男性

POINT

匿名であっても、ある程度の信用性があるということは、その中に広告としての口コミがあっても見分けがつきにくい。

時間をかけて他人の体験談を探るよりも、実際に問い合わせをして聞いてみた方が、その内容に対する正確な判断が容易です。

はじめての申し込みなら尚更不安があることと思いますが、多くのクレジットカード現金化業者ではなぜかフリーダイヤルが設けられている事が多いです。(Amazonギフト券を商品とする業者は比較的固定番号のところもあります)

幾ら質問したところで電話代をコチラが気にする必要は無いですし、当然申し込みをする前の段階から問い合わせをする事が出来るのですが、「実際に申し込みをして情報を送ってからでないとお伝えしない」というスタンスの業者も中には有ります。

もちろん説明の中に不審な事があれば申し込みをしなければ大丈夫です。

他人の経験を知ったところで換金を希望する自分自身がその後の支払いや換金のお金を得るのですから、基本的に掲載されいている口コミは決断要素にはならないと理解しましょう。

クレジットカード現金化業者の口コミに関する2つの注意点

クレジットカード現金化の口コミによるステマに苦悩する男性

クレジットカード現金化の口コミが本当かどうかを見分けるのは至難の業。

これは経験がある人でも、実際に利用したことのある業者以外の実情はわかりません。

それでも口コミを見分けようと思ったら、どのような点に注意するといいのか、当サイトの視点をご紹介しましょう。

  1. クレジットカード現金化業者の悪い口コミに注目する
  2. 業者比較サイトの口コミを見てみると、大体がいいことしか書いてないと思います。これは、意図的にいいことしかピックアップしてないからです。もちろん、人によって利用した際の考え方はさまざまですが、いいこともあれば、悪いこともあります。

    この点から言えば、悪い口コミは本当の情報である可能性が高いです。悪いことをわざわざ書くのは、利用者に注意喚起をしている場合が多いからです。

    クレジットカード現金化の口コミサイトなどで、口コミを投稿できるようにしてあるサイトもあります。しかし、実際に投稿しようとするとその投稿が反映されないような仕組みになっています。本当に投稿できるとしたら、その口コミは本当である可能性が高いです。

    しかしながら、悪い口コミであっても意図的に狙ったものでもあるかもしれません。

    業者に頼まれて他社の悪い口コミを書き立てる比較サイトの存在も確認しており、悪い口コミを書くことで報酬をもらうような悪質な比較サイトもあります。

  3. クレジットカード現金化業者の口コミの内容が抽象的である
  4. 内容を確認する際に、具体的か抽象的かということでも信用性が大きく違うと思います。

    ただ単に「よかった・わかりやすかった」など簡単な内容であれば、どのような取引をしたのかまったくわかりません。

    口コミを書いた利用者の書き方にもよりますが、より具体的な方が信用性は高いです。ただし、具体的な内容であっても嘘が書いてある可能性が否定できません。

    とくにクレジットカード現金化の還元率に関しては利用しなければわからないということを逆手にとり、「実際にこの数字でした!」という表記を信じて申し込んでみると、まったく違う数字であるということはザラにあります。

視点ではなく、より具体的な相違についてご紹介しますと、換金率・換金率や、ホームページの印象と実際にやりとりした時の印象にズレがあることが多々あります。

  • 24時間営業・365日営業と紹介され、実際に電話したら繋がらない
  • 女性が対応すると紹介されていながら男性が対応する

ほかにも、換金率・還元率に対するパーセントだけでなく、換金できる確率について説明していると能書きを垂れられたという体験があります(苦笑)。

つまり、実際に問い合わせをしたり、利用しなければ、実態はわからないと言えるでしょう。

「クレジットカード現金化_口コミ」で検索した結果表示は比較サイトが多い

クレジットカード現金化_口コミの検索結果

クレジットカード現金化の口コミを調べようとなるとネット検索が欠かせませんが、実際に見てみると口コミを含めた比較サイトが割合を占めています。
しかしながら掲載されている内容は、その執筆者がまとめ上げた上でのランキング化であったり、肝心の口コミが確認できない比較サイトがほとんどです。

そのような場合に考えられる事が一つだけあります。

口コミは無いけどタイトルに口コミを付けて検索されるように意図的な対策がされているということが考えられ、口コミや利用者の評判を確認したい場合には他の比較サイトを閲覧しなければなりません。

さらに、開店まもなくして高い評価を受けていたり、いきなり高評価の業者として紹介されていることもあります。…これって不自然に感じませんか?
中には同じ業者の口コミでも、口コミサイトが違えば高い評価と悪い評価に二分されることがありますので、比較検討している方は一つや二つのサイトで情報収集しただけでは足りません。
さすがに「口コミで高い評価を受けています」「顧客満足度が高いです」ということを自称している様子は見受けられませんが、クレジットカード現金化における口コミについて慎重にならなければいけない理由があります。

クレジットカード現金化の口コミは報酬を支払って募集している実態がある

クレジットカード現金化の口コミを募集している発注者

インターネットが老若男女問わず普及し、かつ基本的に匿名性がある為に沢山の製品やサービスの口コミや経験を簡単に知る事が出来る便利な世の中です。
上記の画像はクラウドソーシング大手のサイトですが、サイト内検索において「クレジットカード現金化」と検索しますと、ご覧になっている通り口コミを書いてくれる人を募っているのが現実です。

しかも報酬が設定されていますので、報酬を目的に執筆された記事が比較サイトで掲載されているということを考えますと、これは実際にお店を利用した人の内容では無く、報酬を得る為に作成された嘘の情報である可能性がどこかの口コミに紛れている可能性があります。

そもそもお金を払ってまで書いて貰いたいということは、それに見合う報酬を得ている事が想像され、一時期話題にもなりましたWELQ問題を連想させます。(不特定多数のライターが他サイトの内容をコピーしたり信憑性の欠ける内容を掲載していたこと)

とくにこのような金策に関する相談はなかなか人に言える話ではないですよね?

その表れとして、クレジットカード現金化に付随する検索キーワードを調べますと、「口コミ」や「比較」という言葉が一緒によく検索されています。

それでも他人はどうしているのか気になってWebで口コミや体験談を閲覧したくなる気持ちは誰もが理解できますが、その心理を逆手にとってレビューを買い、申し込みをさせているという状況が今もどこかの比較サイトで行われている実態があるのです。

もちろんすべてがそのような形であるということは無く、そのような事が実際に起きているという情報を掲載している比較サイトは数多くありませんし、中には口コミが投稿できるようになっていながら評判の悪い内容を削除していたり、業者が故意に評判を書き込んでいると見受けられる内容も確認されます。

比較サイトはすべて同じ情報が掲載されていると決まっていません。

  • 口コミを募っている比較サイト
  • 単純にお店だけ紹介している比較サイト
  • メリットデメリットを発信する比較サイト

実際に利用して口コミを投稿したところで何か得をするワケでもないですから、実際に利用した人がみな書くはずもありませんよね?

不自然な数のよい評判も悪い評判も、実際に利用していない人が書いたとわかると、いかに信憑性が無いか理解できたはずです。

しかし、すでにどこかのクレジットカード現金化業者を利用された方はある意味チャンスかもしれません。

このようなクラウドソーシングを経由して、ご自身の体験を口コミ・レビューとして買い取って貰えるのです。

決して何万円と頂ける訳では無いですが…体験談の現金化ほど簡単なものは有りませんので、やらない理由はありませんね。

最後に…クレジットカード現金化に関する口コミは、悪いものが多いことが必然

クレジットカード現金化の悪い口コミばかりで呆れるネコ

クレジットカード現金化業者を比べる上で口コミは判断材料の1つですが、はっきり言って口コミはアテにならないことをご紹介しました。
繰り返しますが、どれだけ口コミを見たとしても、実際に使ってみないと本当かどうかはわかりません。
口コミが本当であっても、利用者によってその業者の印象は十人十色です。

業者の対応に好感を持って信頼できると判断した人と、単純に換金率・還元率がよい業者を選んだ人では、そもそもの選択基準が違います。

それでも口コミだけを信用して判断材料に利用することは危険であり、実際に問い合わせをして確認することはほかでも自分自身です。

とくに、悪い口コミと高評価の口コミに二分する業者では、故意に評価を貶めるための悪い口コミを掲載している比較サイトがあります。

Twitter・Facebookで搭載されている「いいね」をもらえると嬉しくなるように、人は共感することに対して非常に安心感を覚える生き物ですから、それとなく同じ立場にある人の声は受け入れやすくなっていることがウソの口コミを信じてしまう要因です。

どんな情報でも、情報を鵜呑みにする前に、どのような意図でその情報が書かれているのか一度考える必要があります。

クレジットカード現金化業者の口コミだけでなく、ネットにおける情報の取捨選択(情報リテラシー)のうまさに繋がっていきますので、ぜひ気を付けて検索をしましょう。

クレジットカード現金化を【自分で】行う方法は?

自分でクレジットカード現金化を行う女性

実は近年クレジットカードで購入できる商品に幅が広がったことと、これまでの質屋や買取ショップが大々的にクレジットカード現金化に踏み込んだ形で「これを買ってくればこの価格で買い取る」という料金表をサイト上に掲載するなど、一個人でも実行できる時代がすでに来ているのです。

クレジットカード現金化は自分でも出来ます

クレジットカード現金化を自分でできたことに驚く男性

クレジットカード現金化業者そのものは、年々その業者数も減ってきております。

それは銀行系カードローンの台頭や債務を抱える人の総数が減ってきている事、連日の注意喚起による効果などにより、利用者数が減少傾向にある事と思われます。

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れるという金策の1つ

審査もなく現金が手に入るので、カードローンや消費者金融からの借り入れよりも手軽にできることが大きなメリットになっています。

クレジットカード現金化というと、まずクレジットカード現金化を専門としている業者を思い浮かべるという方も多いでしょう。

たしかに最近ネット上ではクレジットカード現金化を専門としている業者も多くなっていますし、昔では悪徳業者が多かった時期もありましたが、現在では優良な業者も存在し、安心して業者を利用することができるようになりました。

しかしながら、いまだに悪徳業者がはびこっていることも否定はできず、業者にいいイメージがないという人もいると思います。

業者を使えば当然手数料がかかりますが、それは優良業者を使った場合でも変わりません。

業者が営業を行うのはボランティア目的ではなく、利益を目的として営業を行っているはずです。

上記の理由から業者には頼りたくない!という場合でも、クレジットカード現金化の方法は何も業者に頼る方法ばかりではなく、自力で行う方法もあります。

クレジットカード現金化は業者の専売特許では無い

クレジットカード現金化は業者の専売特許では無い

クレジットカード現金化というと業者を頼るものというイメージが先行している方もいるかもしれませんが、実はクレジットカード現金化というのは自分ひとりで、自力でもできるものです。

というのも、クレジットカードのショッピング枠で何かを購入して、その購入したものを売って現金を手に入れればいいのです。

普段買わないようなものをクレジットカードで購入すればカード会社にも怪しまれるかもしれませんが、普段からよく購入するものや自分のこれまでの購入歴から考えて違和感のないものであれば怪しまれることもないでしょう。

業者に頼ることがなくても、自分ひとりでクレジットカード現金化ができてしまうのです。

自分でクレジットカード現金化する事のメリット

自分でクレジットカード現金化する事のメリット

では、クレジットカード現金化を業者に頼らず自力でするメリットとしては何が考えられるでしょうか。

まずは、高い還元率でできるということが考えられます。

通常、業者を利用した場合、クレジットカード現金化というのはよくて還元率80%半ばくらいといったところでしょう。

基本的にはそれを下回る還元率になることが考えられ、使った分がそのまま現金になる還元率100%でできるわけではありません。

しかしながら、自分ひとりでやるからこそ業者以上の還元率が期待でき、それは業者に払う手数料が必要ないことから高い還元率が可能ということになるのです。

というよりも、還元率は自分の腕次第といったところでしょう。

また、もし需要の高まっているものを購入し転売できれば、購入した金額以上の現金になる可能性があります。

いわゆるプレミアがついている状態の商品を転売して利益が出る方法です。

10万円で購入したものが品薄になっていて、オークションに出したら20万円になったなんてこともあり得るのです。

もちろん、何を購入するかの見極めが重要にはなってくるのですが、「何が流行っていて」・「何が売れるのか」といったところを察知する能力に長けている方であれば、業者なんて比ではないくらいの換金方法を構築できるかもしれません。

場合によっては儲けが出てくるでしょう。

クレジットカード現金化を自力で行う場合のデメリット

クレジットカード現金化を自力で行う場合のデメリット

自力でクレジットカード現金化をする際は高い還元率がメリットではありますが、一方でデメリットも生じます。

時間がかかる

まず自力でクレジットカード現金化をする場合のデメリットとして挙げられるのが時間に関する問題です。

というのも、クレジットカードを利用して商品を購入し、それを高く買い取ってくれる先を見つけるまでにはいうまでもなく時間がかかります。

今すぐにでも現金がほしいという方には時間がかかりすぎて、とても間に合わないでしょう。

もちろん、時間がかかるからこそ、より高く買い取ってくれるところを見つけられるという部分にもつながってくるのですが、時間が掛かるだけ掛かってもろくに買い取ってもらえないという可能性もゼロではありません。

つまり、現金が欲しい期限までに確実にできるという保証がないのです。

手間がかかる

自分でクレジットカード現金化をする場合、複数の手間がかかります。

クレジットカードを使って購入する商品を品定めする手間
商品を購入する手間
購入した商品を受け取り、より高く買い取ってくれるところを探す手間
場合によっては買い取り先に郵送する手間など

考えられるだけでこれだけの手間がかかるのです。

上記で時間がかかるということを述べましたが、手間がかかった分だけ時間もかかるということでもあります。

これだけの手間をかけるだけの、高い還元率でのクレジットカード現金化が望めるのであれば問題ないでしょうが、手間のわりに合わないような還元率だった場合には本当にがっくりと肩を落とすことになるでしょう。

クレジットカードの利用停止のリスクがある

自力でクレジットカード現金化をする場合、購入する商品はできるだけ換金性の高い商品を選ぶことになるかと思います。

上記では時間と手間がかかることを説明しましたが、換金性が高い商品はその名の通り現金に換えやすいということなので、転売する際でも買取してくれるお店はたくさんあり、すぐに買取してくれるということで時間と手間が削減できることが考えられます。

しかしながら、最近ではカード会社もクレジットカード現金化に警戒しているため、換金性の高い商品の購入は目を付けれられやすくいことが有名ですね。

そのため、「こいつ、換金性が高い商品買ってる、怪しいな」と思われれば、クレジットカードが利用停止となってしまうこともあるのです。

クレジットカードが利用停止になってしまうかもしれないというリスクはクレジットカード現金化にはつきものですが、優良業者を利用する場合はそのリスクを業者が減らしてくれます。

しかしながら、自分で換金を行うことは、場合によってリスクが高まる危険性があるのです。

このように、自分でクレジットカード現金化をしようとすれば、時間・手間・リスクの負担を覚悟しなければなりません。

即日で確実に取引して現金を手に入れたい人は、業者を利用したほうがムダに時間や手間などが掛からないということになるでしょう。

また、自分で行う方法にリスクがあるということで、なるべくリスクを抑えた上で取引したいということであれば、優良業者での利用をオススメします。

クレジットカード現金化の優良店比較DXでは、自分で行うクレジットカード現金化についての詳しい方法も紹介しています。

参考までにどうぞ。

また、優良業者を使えば即日で手元に現金が手に入るということですが、各比較サイトにおいてトータル的にもっとも評価されている店名は現金化のらいふです。

業者を使うことに抵抗があるという人は、まずは業者がどのような方法で行っているかということを確認するためにも問い合わせをしてみるといいでしょう。

クレジットカード現金化が実質可能な商品


  1. 電子マネー
  2. 電子マネー

    Amazonギフト券Eメールタイプ・iTunes Card・Google Playカード・などがあり、近年でもっとも目新しい換金性が高い品物です。

    これを売買する換金所が取引を助長していることで、購入者が支払いが滞った場合には、発行されたコードが無効になり、再販売先の人が利用できないという状況もあります。

  3. ブランド品
  4. ブランド品

    昔から流行廃りはあるものの、いつの時代もぜいたく品は総じて換金率が高く、当然人気のある商品に集中するものですね。

    普段高額な商品を購入しない人がいきなり決済が挙がる事でシステムが検知するのか、知人でロレックスの時計を換金目的で購入した事がバレて利用停止になった知人がいます。

  5. 切手
  6. 切手

    購入額に制限があるものの、日本郵便のオフィシャルサイトで購入できる仕組みがあります。

    あまり公けにされておりませんので、知っている人は意外にも少ないかもしれません。

    詐欺や横領で起訴された、「ウワアアァァァーーン!」と泣き叫ぶ会見でお馴染みの、元某県議員による政治資金の資金洗浄で利用されている事の方が有名でしょう。

  7. 家電
  8. 家電

    ブランド品と同じように毎度毎度新製品が誕生し、価値観の変動が激しい項目です。

    換金目的で購入したとしても家電をクレジットカードで購入する人は世の中にたくさんいらっしゃいます。

    そういった意味合いでもっとも安全な媒介物と言えそう、実際に買取業でもよく取引される品物です。


上記のように、これまでのクレジットカード現金化業者を利用しなくても、自分自身の行動でショッピング枠を換金する事が出来る可能性が十分にある事は理解していただけたのではないでしょうか?

あくまでもこの方法に手を出したことで、利用規約で定めた「認められない利用目的」に触れている事により、いかなるトラブルも起こり得る可能性が有る事は承知しなければなりません。

幾らシラを切っても明細が残されている以上、自分の意志で決済を行っている以上、抗弁を申し立てたところで言い訳が出来るものでは有りません。

クレジットカード現金化は【安全】なのか?

クレジットカード現金化は安全と思うことは間違っている

よく専門業者を利用するコトが危ないという注意喚起を目にする事はあります。

そもそも第三者を介する手続きにしても一個人が行う換金にしても、同じ事に変わり無いということが当人たちには見えていない事です。

これを目的に決済を行う事で決済金額と手にした金額に差額が生じる事が根本的な議論の的ですから、業者を貶すことも理解できますが消費者自身が問題の根底にあります。

業者がそもそもトラブル続きの取引を行っていれば、クレジットカード決済に関わる契約は出来ません。

自分でクレジットカード現金化をする時の商品が方法を変えても同じ事

自分でクレジットカード現金化をする時の商品が方法を変えても同じ事

今流行のAmazonギフト券につきましては決済に関わる事項はすべてAmazon側の管理下にありますから、クレジットカード現金化業者は決済に関わるトラブルを抱えるリスクが発生する事はありません。

そうした目線から、電子マネーを媒介物として取り扱う業者への申込みは、後からキャンセルする事は不可能であり、業者にとって言い逃れしやすい媒介物ということです。

自分でクレジットカード現金化をする事のリスクを考えてみる

自分でクレジットカード現金化をする事のリスクを考えてみる

利用者にとって、自分でクレジットカード現金化をする事も業者に申し込みをする事と同様に、なんらこれまでと変わる事の無いリスクが付きまとっていると考えるべきでしょう。

そこで自分で実行する事を模索するのですが、いずれにしても換金を目的に決済をする事で全責任が自分自身に有り、追求されたところで言い逃れが出来ない環境でもあります。

業者を悪くいう事は簡単です。

関連団体が業者を介した取引について、関わりを持たぬように注意喚起しているだけでなく、自分自身で行おうとしている場合についても同様に警報を鳴らしていると考えるべきではないかと比較DXでは考えます。

これまで自分自身で実行したコトによる検挙については報道されていません。

会社の資金を利用したロンダリングにつきましては検挙されているように、ショッピング枠という第三者から提供されたサービスを悪用するのですから、何か身に起こり得る可能性は十分にあります。

すべては気の持ちよう、勝手な想像で安心と安全を仮想しているだけであり、グレーな金策方法で有ること、業者を利用する事も自分ひとりでのクレジットカード現金化も変わりないのです。

クレジットカード現金化に対して不安や心配ならば店舗に出向いてみては?

クレジットカード現金化に対して不安や心配ならば店舗に出向いてみては?

何かの品物やコンテンツ、サービスなどを商品として取引されている経済活動の中で、お金そのものが商品(サービス)となっているのは金融商品しかり貸金業です。

投資と言えば聞こえがいいのですが当然そこにリスクがあるはずですが、それを表立って前書きをしてしまいますとその商品を誰も買ってくれない事になってしまいますので、何かと都合のいい表現や見た目の創意工夫が施されている事が多いです。

商材紹介のパンフレットやネットやチラシの説明文には、それをする事で「メリットしか有りませんよ」「やらない手は有りませんよ」と、誇大広告かと思われるような派手な宣伝を行っている場合があります。

キャッシングと異なり貸金業者ではないとされているものの、たとえば近年目立つ電子ギフト券の売買取引・仲介所の存在が有る事によって業者あるいは個人におきましても、その仕組みを考えてみればトライできてしまう現状があります。

クレジットカード現金化の主流は全国対応が基本の無店舗型に申し込みをする事

クレジットカード現金化の主流は全国対応が基本の無店舗型に申し込みをする事

総じて店舗の無い業者がネット検索における上位表示を占めておりますが、突然業者が消えたり(実際に閉鎖が相次いでいます)、最悪お金が入金されなかったりすると、泣き寝入りをするしかありません。

ネットの広告は詐欺ではないにせよ、クレジットカード現金化に関わらず大げさな印象を受ける言葉遣いが利用されており、消費者を取り込む為に興味を引かせクリックorタップさせようとしています。

現社会における通信端末の普及により、誰もが簡単に情報を知る事が出来る今日におきましては、提供されるサービスが同等ですとコモディティ化の一途→衰退しかありません。

あとはその表現を工夫するプル戦略で、どれだけ他社との差別化が図れるかが既存サービスの競争ではないかと思います。

とくにクレジットカード現金化という元々の利用者の絶対数が限られている市場と広告露出機会の少ない現状、目に触れられる表示枠には限りがある事により、閉店する業者が見受けられるのは当然の事です。

口コミによる評価評判も実際に体験してみないと、実感は湧かないものです。

あくまでも参考にし、掲載されている情報でその業者の良し悪しを判断する必要があります。

本来であれば受付店舗があればいいとは思いますが、ネットで全国各地を相手に営業している業者では来客対応を受け付けていなところがほとんどです。

そんな場合にはあえて地元で営業している業者を選び、ネットで換金する事の必要性は有りませんから心配ならq店舗のある業者に足を運んで聞いてみる事も方法も一考です。

その場で現金を手にできるスピード重視の対応のできるところを選んでください。

店舗のない業者でクレジットカード現金化をする場合の注意点

店舗のない業者でクレジットカード現金化をする場合の注意点

クレジットカード現金化をはじめて利用する人は、結局口コミやネットの情報を参考にするほか術は有りません。

だからこそ、店舗のある業者を訪問する事は対面して直接話し合いが出来るのですから、詐欺だと思ったらその場で通報することも可能でしょう。

中には悪徳対応もある旨が検索でヒットされるように、情報を集めれば集めるほど騙されぬように用心深くなります。

結局、換金出来ぬまま時間だけが経過していくだけ。

そもそも口コミを含めた情報は他人の意見や考え、キュレーションされたモノですから何かを頼りにする事よりも自分から行動をした方が賢明です。

自分でやる事も店舗型も無店舗型も、すべては同じリスクへの考え方

自分でやる事も店舗型も無店舗型も、すべては同じリスクへの考え方

換金目的での利用は良くないとする意見が根強いのですから、そのリスクについても降りかかるのは他でも無い自分自身です。

中には買い取り業と称しながら店舗を構えている対面出来る業者もありますが、古物商許可証の掲示は有るか許可番号を記載されているか、確認が出来るかという知識だけでも最低限押さえておきましょう。

その他には、肝心事である現金を受け取る時に待たされることは無いか、あるいは日時の具体的説明はあるかは聞き逃したり蔑ろにしないよう注意してください。

店舗に出向いて直接応対を受けたのにも関わらず店頭で受け渡しが無い対応は疑念を持って聞いてみましょう。

クレジットカード現金化【業者を使わない】方法について

注意のポイント

クレジットカード現金化を行う際、ネットを見るとクレジットカード現金化業者がたくさんあることが確認できます。

昔からの方法であれば店舗型の業者も存在しますが、店舗に赴く手間がかかるために、現在ではネット上の無店舗型の業者が一般的であり、ネット上の業者であれば自宅にいながらもすべての手続きを行うことができます。

クレジットカード現金化は自分で行う方法と業者を利用する方法がありますが、ネット業者を利用する場合はクレジットカード現金化にかかる時間と手間を大幅に短縮することができるというメリットがあります。

しかしながら、業者を利用する場合は手数料がかかったり、中には悪徳業者が潜んでいるということもあるために、どうしても業者を信頼できないという人もいるのではないでしょうか。

時間と手間がかかってもいいという人であれば、自分でクレジットカード現金化をする人もいるかと思います。

たしかに自分で行えば業者に払う手数料は必要ありませんし、悪徳業者に騙される心配もまったくありません。

自分でクレジットカード現金化する際は、クレジットカードで購入したものを転売する方法が主ですが、では購入する商品で避けるべきものはあるのでしょうか?

アニメや漫画の関連グッズはクレジットカード現金化に向かない?

最近では、アニメや漫画の業界が非常に盛り上がっています。

「クールジャパン」と海外でも日本の作品は評価されており、国内だけではなく海外にも多くのファンがいます。

アニメや漫画にハマっているいわゆる『オタク』であれば、その関連グッズが高い価格で売れることも知っているのではないでしょうか。

しかしながら、残念なことにアニメや漫画の関連グッズはクレジットカード現金化には向きません。

  • 見合った価格で買い取ってくれるところが少ない
  • アニメや漫画の関連グッズというのは、プレミアがつけばかなりの価格で売買されることもあります。

    たとえば、昔に発売されたフィギュアでは今は手に入らないものである場合、それこそ2、3倍の価格で売れることもあります。

    しかしながら、アニメや漫画のグッズを買い取りしている業者に売るとなると、見合った価格で買い取ってくれないことがほとんどでしょう。

    3万円出しても惜しくないという人がいる一方で、業者はそれこそあれこれと理由をつけて何千円、下手すれば何百円という金額で買い取ろうとするのです。

    プレミアがついて伝説化しているようなアイテムであっても入手して業者に売ろうとすれば二束三文ということも珍しくはありません。

  • オークションはトラブルに巻き込まれる可能性がある
  • クレジットカード現金化のためにアニメや漫画のグッズを購入する場合、よほどまとめての大量購入でなければカード会社から目をつけられることはないでしょう。

    そのグッズをより高い価格で売りさばいていくにはオークションがいいのですが、オークションの場合にはトラブルに巻き込まれる可能性があります。

    商品が落札され、購入者が商品を受け取った後で「商品が到着しない」「状態が悪いから返金しろ!」などという悪質な相手につかまると本当に大変です。

    場合によっては、少額訴訟などに発展することもあります。オークションも便利ではあるのですがリスクはあるのです。

    クレジットカード現金化でお金を作るつもりだったのにお金を作れないどころか余計なお金がかかってしまったという残念な結果になってしまうこともあるかもしれません。

クレジットカード現金化をするなら服もやめておいたほうがいい

普段着る服でも、中にはヴィンテージになるようなものがあり、それこそ高い価格で購入、売却できると思うかもしれませんが、意外に高値で売れないという結果になることもしばしば。

オシャレを楽しみたい方はもちろん、そうオシャレに興味のない方にとっても必要となる服なのですが、実は思っている以上に買い取り価格が低いのです。

  • 仮にブランドものでも新品でも安く買いたたかれる
  • 基本的に服というのは生活必需品になり、自宅で過ごすにしても、外を出歩くにしても服というのは必要です。

    オシャレを楽しみたい方であれば、インナーひとつですらこだわることでしょう。

    ブランドものの服や新品の服というのは、結構な価格で売れるものと思っている方も多いのではないでしょうか。

    しかしながら、服はブランドものであっても新品でも換金性はそう高くありません。

    どちらかというと中古の価格は低いですから、クレジットカード現金化には向いていません。

    服を専門的に買い取っている業者も多く見られるようになりましたが、そういう業者というのは理由をつけて、とにかく安く買いたたこうとします。

    もともとダメージ加工のあるものを傷んでいると言い、新品でもタグがないからわからないというものです。1万円する新品のブランドの服が何百円ということもざらにあるのです。

  • オークションも期待はできない
  • 業者がダメならオークションに・・・という人もいるでしょうが、残念ながらオークションでも服が高く売れることはなかなか期待できません。

    というのも、オークションで服を探す方というのは基本的に「いいものを安く買う」つもりでオークションに参加しています。

    新品のブランドの服であっても、定価やそれ以上の価格になってしまうのであれば「それなら店で買うわ」となってしまう方が多いのです。

    そもそも基本的に一度人手に渡ってしまった時点で、中古という扱いになってしまいますし、自分で写真を撮って出品しても実物と色味が違うと言われることもあるでしょう。

    基本的に服に関してはそれがどのようなブランドものであっても、高い買取価格は期待することができず、つまり換金率は期待できないのです。

時間と手間が惜しいのならばクレジットカード現金化業者を利用したほうが確実

自分でクレジットカード現金化を行うのであれば、相当な時間と手間が必要になります。

少し考えただけでも、まず何が高く売れるかを調査し、売れる商品を購入して、その商品を高く売れるところを調査し、転売してやっと現金を手にできるという流れになりますが、この労力と時間たるや膨大なものになるでしょう。

ネット上のオークションを利用するとなると、どうしても配送に時間がかかってしまうことが予想できますし、落札者とのトラブルがあれば泣き寝入りすることにもなりかねません。

そうなればクレジットカード現金化に悪徳業者がいるから自分で~なんて悠長なことは言えなくなります。

例えアニメグッズや服に詳しいということであっても、その時間と手間があれば普通にアルバイトしてお金を手に入れるほうがよっぽど安全で確実です。

自分で行う方法にはどうしても時間と手間がかかり、即日でクレジットカード現金化をすることは難しくなります。

どうしてもクレジットカード現金化で確実かつ安全に取引したいのであれば、優良業者を利用したほうがいいでしょう。

優良業者の1つである現金化のらいふを利用すればはじめての利用でも最短で30分で入金が確認できるので、とくに急ぎであればここを利用するといいでしょう。

自分でやる際に避ける商品というよりは、自分でやることを避けたほうがいいのがクレジットカード現金化です。

さらにいうのであれば、一番いいのは利用しないことですが、緊急を要する入用には有効な手段であることは間違いないでしょう。

  • クレジットカード現金化に関するコラム
  • マネーに関するコラム
  • リスクに関するコラム

トピックス

News Ranking

Amazonギフト券現金化業者一覧

あ行
か行
な行
は行
ま行

優良比較サイト2選