公平無私の目線と第三者の主観的判断に基づき、旬な推奨サイトとこのサービスの有効活用するための情報を発信していきます。

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化とは

別名ショッピング枠現金化とも呼ばれ、文字通りにショッピング枠で買い物をし、購入した商品を媒介して結果的にお金を手に入れる仕組みを指します。

主な換金方法として「買取」と「還元」の2つですが、この違いは目的に至るまでの過程が異なるだけであり、クレジットカード現金化(ショッピング枠現金化)であることには変わりません。

これをサービスとして事業を行う業者が目立つ背景には、個人で換金をする仕組みが廃れてきていることに加え、結果的に業者を利用する方が手間や時間を省ける事で需要が生まれています。

これまで、業者に申し込みをする際は各地域に所在する店舗に出向いて直接店員さんに相談することが一般的でした。

無店舗型の業者に申込みを行うことで、全国各地の対応と足を運ばなくても即時即日で、かつ審査不要で手続きをすることが出来ますので選ばない手はありません。

クレジットカード現金化優良店比較スコア表

ご自身が快く申込み先を探す為には、まず比較サイトの中で一社に申込みすることが必要です。

さらに、比較サイトの中で掲載されているライバル業者にも申込みをしておくと鬼に金棒。

スコア店舗詳細情報
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️Life公式サイト
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ゴールドラッシュ公式サイト
⭐️⭐️⭐️⭐️ギフトクレジット公式サイト
⭐️⭐️⭐️ひまわりギフト公式サイト
⭐️⭐️スマイルギフト公式サイト
⭐️あんしんクレジット公式サイト
⭐️24キャッシュ公式サイト

現在は悪徳業者が淘汰されつつある背景もあって、拍子抜けする位に丁寧な対応のお宝店舗がよく出てきています。

申し込みだけでもしておかないと超優良業者・好条件の業者をゆくゆく見逃すことになりかねません。

条件の良い業者は申込み日の早い順からご案内をするという側面がありますから、店舗への申込みも早いに越したことはありません。

(責任編集:稲中 努)

クレジットカード現金化をする前に

各店舗を比較した口コミだけでも、インターネット上には数えきれないくらい存在しますので「結局どこの比較サイトを信用すればいいの?」と判断は簡単なことではありませんね。

クレジットカード現金化優良店比較DXでは、公平無私の目線と第三者の主観的判断に基づき、旬な推奨比較サイトとこのサービスの有効活用するための情報を発信していきます。

クレジットカード現金化優良店比較DXの記事カテゴリー3選

クレジットカード現金化の優良店を利用する為のコツ

クレジットカード現金化を扱っている業者は国内に数百存在し、店舗同士の市場競争が熾烈化を極めているため、同じサービス内容なのに店舗によって換金率や還元率といった諸条件が異なるケースが必ず発生します。

申込みをする際には、複数の店舗を通して利用条件の比較をすることが鉄則とされています。

また、複数の店舗に電話相談をすることで、望んでいた優良業者と出会える確率が大幅に上がります。

嫌でもせっかくクレジットカード現金化を検討しているわけですから少しでも高換金率、高還元率の店舗で申込みが出来るように最良の選択に尽くしましょう。

ショッピング枠現金化優良店案内所

お勧め大手サイト
「ショッピング枠現金化」で検索すると上位表示しているショッピング枠現金化優良店案内所は鉄板。
比較サイトや口コミサイトも幾多数多ですが、扱う業者や情報がショッピング枠現金化優良店と大同小異で、特別な事が無ければショッピング枠現金化優良店案内所だけをBOOK MARKすれば間に合います。

クレジットカード現金化とショッピング枠現金化の即日優良店とは?

お勧めサブサイト
クレジットカード現金化利用者によって発信されている比較サイトの中でも、内容が色濃く、独自の情報が充実。
業者の紹介だけをするサイトが多い中、高い頻度で更新されている貴重な存在です。

クレジットカード現金化の詐欺に要注意!!

これまでネット社会が広く認知されていない状況の中で、クレジットカード現金化における取引の詳細や、店舗の情報につきましては、誰もが確認しようが無いくらいに閉鎖的環境でした。

その為、換金率が低くても「こんなものだろう」と納得してしまい、情報を知る機会がありませんので店舗型業者は繁盛されていたと思いますが、次第にネットが現実社会とリンクしていく度に無店舗型の業者が検索結果のほとんどを掻っ攫っていくようになり、今に至ります。

全国各地、例え自宅に居ようが喫茶店に居ようが場所を選ばずに申込みから受取りまで一貫して手続きを行えるメリットを謳う業者が多いですよね。

これを逆手に取るようですが、対面する必要の無いネットショッピングと同じ扱いで有り、どのように手続きが処理されていくのか、目の前で作業される姿を確認出来ない為に、少々不安に感じる匿名性が存在します。

その為、あまりネットを閲覧しない方が業者のランディングページを見ると、組み込まれたデザインや言葉の使い方が「消費者の心を動かす」ことを目的に作成されている事も知らずに、どうしても情報を鵜呑みにしてしまいがちになります。

よく情報商材や健康食品に見られる商品紹介ページをイメージして貰えると理解しやすいかと思いますが、やたら縦長に表示されてひたすら絶賛の嵐を見る事が出来るアレです。